« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

春の足音

雪も溶けだすと早いもので、歩き道は大かた舗装道路が現れました。
それでもゴム長靴・・・この時季ありがたい履きものです。
近くへ買い物は、もっぱらこのゴム長靴。色っけ無しですね~。

 

朝早く、少し家の近くを歩いてみました。
散歩なんて言うものではありません。春らしい景色が何処かにないか、
探してみましたが、まだまだです。
わずかに辛夷の芽が膨らんできたかなぁ。

          気のせいか・・・辛夷の芽が膨らみ始めました。

Photo_4

          スズメのおしゃべり! 春ですねぇ。

Photo_3

           咲くのは何時でしょう。梅の木

Photo_2

          早春の林

Photo

2014年3月25日 (火)

雪解けが進む!

昨日に続いてきょうも9℃になり暖かな1日でした。
ツルハシを持ちだして、雪割り。所々舗装道路がみえているものの、
路肩は1mもの雪ですから、少しづつ崩しながら溶けるのを助けます。
手を加えるだけで随分と雪も溶けました。それでもまだまだ(ふ~っ)。

お昼から久し振りに小樽駅近くへ出かけました。
小樽市と北海道中央バスで出している「ふれあいバス」の証明カードを
貰って来ました。姓名を書いてある他に年齢も印刷されています。
これで「ふれあいバス回数券」を購入いたします。平成26年度からは
100円の値上げ。120円券10枚綴りで1200円になりました。
バス代も1路線210円から220円になり値上げします。70歳からは
この回数券で100円安く乗車出来ますから、ありがたいことだと思います。

雪解けが進み、暖かくなったら「ふれあい回数券」で何処へ行こうかなぁ。
小樽も広い!桜の名所も!温泉も!路線全線乗るのもいいなぁ・・・。

                小樽張碓海岸・・・先日札幌へ行った折に。

Hariusu

                 小樽張碓海岸・電車の窓から

Hariusu2

2014年3月24日 (月)

気温が高くなって・・・

きょう(3/24)は、北海道も今年になって初めて2桁の気温ということで、
札幌は11℃になり・・・小樽は風が冷たくて8℃でしたが、久しぶりに
青空の広がる好いお天気でした。
何事か??と思うほどの地響き!向かいの家の屋根の雪がいっぺんに
落ちてしまいました。まだ屋根の雪が残っているところもありますから、
歩くときには、上をみて、下の悪路に気をつけながら・・・まぁ~疲れます。
北国の春の訪れ・・・何とも情けない。
ソメイヨシノの開花なんて好いですねぇ。聞いただけで風流ですものねぇ。

 

これから段々気温が上がって来ることでしょう。灯油の支払いが早く
無くなって欲しい。
でも小樽は、ストーブを使わないのは6月に入ってからですね。
年寄り世帯は1年中取り外すことはありません。あぁ、情けない。

Yane 屋根からはみ出した雪!

この後、滑り落ちた!

2014年3月21日 (金)

お彼岸というのに・・・

春の嵐・・・それにしてもちょっと酷い台風並みの暴風と吹雪。
北海道は太平洋側とオホーツク海沿岸はかってない積雪も
記録されています。広い北海道、小樽も酷いのかとメールがまいります。
石狩湾の引っ込んだ所に位置する小樽は、雪が降ったり止んだり
しましたが、風の無い静かなお彼岸でした。

 

菜の花や梅の花、早い所では桜も咲きだして、北から南へ長い日本列島。
北には何時春が訪れるのか・・・
今年の天候は、何処か変わっているようです。

Dscn1441きょう(3/21)の朝里川です。
まだ、真冬の様相です。

2014年3月18日 (火)

なかなか春は・・・

まだ家の周りは雪の山。なかなか春は・・・見えません。
朝早くゴミ出しに出ましたがつるつる道路、滑って転んではと足腰に
力が入ります。
路肩に積もっている積雪は1m・・・なかなか消えそうにありません。
何時になったら暖かくなるのかなぁ。いつも同じことをつぶやいている。

 

クンシランが咲きだしました。もう10年程前に父方の叔父からのもので
まぁ、毎年手入れもしないのに咲いてくれます。
我が家一番の春の知らせです。

Kunsiran2クンシラン

2014年3月13日 (木)

春は名のみの・・・

春は名のみ~の風の寒さや~♪ と歌いたいところですが、まだまだ
雪の降り積もる小樽。
それでもきょうは、久しぶりに青空を仰ぎ観ました。
3月は、何かと気ぜわしいことで、札幌へ出たり、食改善のことで
保健所へ出向いたり・・・いささか老体にはちょっと無理。
夕飯がすむと、うとうとと・・・(笑)。

 

きょう、保健所へ行っての帰り路、小樽運河・浅草橋の近くにある
望楼へ登ってみました。
「お天気の好い日上ってみたらいいよ」と友人から聞いていたので、
思いだしていってみました。螺旋状の階段は、手すりにつかまっても
よろよろと、足元が覚束ない。思うほど高くはないのですがねぇ。
何時も見ている「小樽運河」も、違って見えました。
春は名のみの風の冷たさ・・・実感しました。

 

Dscn1426 小樽運河界隈

Dscn1418_2日本銀行旧小樽支店

2014年3月11日 (火)

震災記念日に・・・

きょう(3/11)は、東日本大震災記念日。あれから3年経ったのですねぇ。
忘れはしない。孫は福島の大学・学生寮で震災。
埼玉、茨城に暮らす娘家族・・・。福島・相馬市に居を構える知り合い。
ひと時、連絡が取れなくなって随分心配いたしました。
卒業式当日であったり外出中であったり、本当に地震はいつ起こるか。

 

当日、パソコン講師も苫小牧からのフェリーで東北旅行にお出かけと
伺っていましたが・・・大船渡へ無事着いたのかどうかと心配しました。
携帯電話の番号も知らず・・・連絡のしようも無し。
3日程経って、友人から電話が入り無事でおられることが判り、
ほっと致しました。様々な思いが交錯する想い出の日となりました。

 

その後、相馬市の知り合いは、家財一切津波に呑まれてしまい、
記憶の奥にあった娘さん宅の電話番号だけが頼りになり、
そちらでお世話になっておられたようですが、あちらから連絡を頂くまで
てっきり・・・ご不幸に見舞われたと思っておりました。
地震の後に続く、東電福島原発事故。
テレビや新聞で情報を知る限りですが、これからまだまだ災害の余波。
それでも、原発再稼働と言う方針。本当に困ったものです

亡くなられた大勢の方々のご冥福を祈り、
被災地の1日も早い復興を心から願っております。

2014年3月 8日 (土)

食改善生涯学習講座

この3日程、北海道は暴風雪と言うことで・・・小樽でも所によって
吹雪に見舞われました。気温が低く-7℃から-5℃で、
3月になってもまだまだ寒さが続きます。
きょう(3/8)は、晴れ間をみて除雪。
家の周りに積み重ねることも出来なくて、融雪機を使いました。
灯油の価格も高いので、経済的にはゆるくありません。
それでも、少し片付きますと安心です。雪はもうご免で~す。

 

昨日は今年度最後の「食生活改善推進員(食改善)」の生涯学習でした。
午前中10時30分から調理実習、お昼を挟んで「歯の健康」の講義。
4月から、新しい推進員が加わることになり、会員も少し若返ります。
終わってから、係は来年度の総会について話し合いました。
もう、43年も続いている「食改善」、会員の高齢化も進んでいます。
これから総会迄、係は資料作成など、ちょこちょこ気忙しいです。

 

調理実習では、3月ですから春らしく「炊き込みずし」「洋風きんぴら」}
「菜の花のお吸い物」「さくら餅」を作りました。
昨日は50人程の会員が集い賑やかに学習し試食も美味しかったです。

 

Syoku各台から試食提出。

Syoku1

2014年3月 2日 (日)

水温む

3月を迎えましたが寒いですねぇ。このところ雪は日中にちらつく程度で
積もることはありませんが、今までに積もった雪はまだまだ雪の山です。
これからも降るのでしょうけれど、陽の光に溶けることも多いでしょう。
早く、暖かくなって欲しいなぁ。

 

南小樽市場(南樽市場)へ向かう途中、勝納川(かつないがわ)を
覗きましたら、水の流れに春の気配。可愛い鳥(名前知らず)が泳いで
いました。川の水もかなり温んで鳥も喜んでいる様な仕草。私よりも
自然を敏感に感じているらしい。

Katunai勝納川も春の訪れ

Katunai2

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »