« おたる雛めぐり | トップページ | おたる雛めぐり(3) »

2014年2月25日 (火)

おたる雛めぐり(2)

きょう(2/25)も晴れ。このまま暖かくすんなりと春になってくれたら・・と
思いますが、週末には、又雪に予報が出ています。
積もった雪に、それほど変化は見えないのですが、10㎝も雪解けが
進んだそうです。明日は全道に晴れマーク!嬉しいですね!

 

きょう所用で出掛けついでに、小樽市文学館に寄って「古今雛」を観て
参りました。ここは飾り場所がいつも気に掛かる所です。
午後行ったのですが、光がまぶしくて正面からは撮ることが出来ませんでした。

 

Dscn1384_2 古今雛

Dscn1387

« おたる雛めぐり | トップページ | おたる雛めぐり(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kikiさん おはようございます。
お雛さまの頃って、とても華やいだ感じしますね。
出掛けついでに、お花屋さんに寄ったりして春の花を買うのも
この頃です。まだまだ雪の中に埋もれていますが春は陽の光に感じております。
子供や孫がお雛さまを楽しみに、喜んでいた頃は、遥かな昔話。
孫たちも大きくなって、片付けたお雛さまを「どうして飾っていないの」と、
駄々をこねた一番小さな孫(男)も来年は高校受験です。
本当に早いですね。

好好爺様
「ぶらり旅」で、雪の無い暖かな土地での「お雛さま」の展示を観て
本当に羨ましく思います。子供の頃実家では、4月3日に
ひと月遅れの「雛まつり」をしておりました。それでも寒くて
桃の花も、梅の花も咲いていませんでした。
小樽市内で45箇所も参加して「雛めぐり」をしていますので、
今度は行ったことの無い所の「お雛さま」を観て来ようと思います。
安物ですが、我が家では私の初節句に飾ったお雛さま」があります。
又、昭和50年頃のもあります。男の孫達がとても喜びました。
もう、みんな大きくなってしまいました。

寅次郎様
まだまだ雪深いのですが、3日程好天続きで道路は酷いものです。
車の通る度に「ばしゃ~!」と泥水をはねます。北国の春の訪れです(笑)。
いっそのこと、北国ですから4月に「おたる雛めぐり」を開催したらいいのにと
何時も思います。
雛めぐりマップがありますが、私の歩く所は毎年同じ。市内で45箇所も飾って
いるようですから、出掛けついでに観て来ようかと思っています。

こんばんは
小樽ひな祭りはあちこちに飾られているんですね。
雪の中のひな祭りは、もうすぐ春なのよ!と呼びかけているようですね。
hiroさんも女のお子さん3人 私は女の子2人でしたので、毎年この時期に
なると飾り付けで忙しかったと思います。
家のお雛様は長女の家に飾ってもらっています。
飾るときは張り切るんですが、後片付けが大変でしたよ。

おたる雛めぐりも華やかですね。
雪国の雛めぐりには憧れますが、
雪のなかを見てまわるのは大変でしょうね。
昨年のお雛さんを思い出しました。
さすがに素晴しいお雛さんです。

hiroさん、こんにちは。
今年は関東地方にも記録的な大雪が降り、皆さん悪戦苦闘していますが雪国の人から見れば滑稽に思えるかもしれません。
そんな中で雪国のひな祭りは春の足音を感じる行事なのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おたる雛めぐり | トップページ | おたる雛めぐり(3) »