« はがき | トップページ | 吹雪 »

2013年12月 8日 (日)

開戦の日

今日は12月8日、昭和16年のこの日戦争が始まったのです。
このことを思い出す人も少なくなったことでしょう。
もう、72年も前になったのですねぇ。

あの朝まだ32歳そこそこの父は、新聞を読みながらの不安な
様子、6歳の私でも悲しいほどにはっきり覚えているのです。
この頃の不安な社会情勢・・・どうなるのでしょう。
ブログに書き留めるのも、ちょっと「コワイ」ことになりますね。

あの戦時中、父も叔父たちも歓呼の声に送られて・・・母も子も
一途に戦勝を願った日々。でも叔父は4人の子供と、出征して
間もなく生まれた子の顔を見ることなく戦死。亡骸も戻らずに
いるのです。2度と戦争など起こさないように祈ります。

今朝起きましたら外は真っ白。昼間少し暖気でまた解けました。
ザクザクの道路。チラシを見て、日曜特売に出掛けました。
小樽築港駅近くの総合商業施設大勢の人出に賑やかでした。


  12/8 小樽築港駅界隈で。

Otaru1小樽築港駅前。ホームは左手に見える。

Otaru2駅前の「ナナカマド」

Otaru3小樽築港駅入り口。

Otaru4駅裏側へ。

Otaru5駅裏側で「銀鱗荘」を望む。

Otaru6小樽港の沖を望む。

Otaru7総合商業施設(ウィングベイ)内のステージ。

Otaru8_2土日には、色々な催事があって自由に観たり
聴いたり、お子さんのピアノ発表会もここで、
何度も聞きました。
「ウィングベイ」の噴水ある所、
待ち合わせにとても便利ですよ。














« はがき | トップページ | 吹雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiki さん こんばんは。
貴女は、私が国民学校1年生の時お生まれなのですねぇ。私の下
3人目の弟も、S17年生まれがおります。戦時中、父を知らずに幼児を
過ごしました。

いつも遅くなって開くので、申し訳ございません。私の書き方が悪くて・・・
小樽市内に「小樽」とつく駅はJR函館線に3か所ありまして、
小樽駅・南小樽駅・小樽築港駅 があります。
駅の前と、横並びにマンションの建っているのは、小樽築港駅です。
ブログに載せたのは「小樽築港駅」で、私の利用する最寄りの駅です。

総合商業施設は、近くに暮らす者にとっては、とても便利ですが、
引き換えに、個人商店が閉店に追い込まれたり、近くの銭湯も
転業するなどの問題があります。

今夜から荒れるとの天気予報。雨が雪になるようです。
いつもコメントを頂いて、ありがとうございます。

もう暗くなってきました。
私は17年生まれですので。太平洋戦争のことはわからずです。
でも20年の仙台空襲のことは3歳ながら覚えているんですよ。
小樽の駅の裏側は高層ビルが建ち並んでいるんですね。
商業施設内のホールはいろんなことが行われるんでしょうね。
雪が降り続いても楽しむ場所があって良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はがき | トップページ | 吹雪 »