« 吹雪 | トップページ | テレビの話題 »

2013年12月18日 (水)

石狩湾雪景色

 関東甲信越で雪の予報ですねぇ。
北海道ですと気温4℃もありますと暖気ですが、東京辺りですと
寒中並みの寒さでしょうね。どうか風邪を引かないように、
お気をつけ下さいましように。

小樽は吹雪の後、雨になり、雪も積もったり溶けたり・・・
今年は今のところ雪は少ない様です。
朝は凍った道路に「すってんころりん」と転ばないように歩くには本当に疲れます。
でも、通学の子供たちは、元気に器用に歩きます。
若者に追い越されながら、つくづく年を感じております。

きょう札幌へ所用で出掛けました。
帰りのJR函館線、快速電車には珍しく窓側に席があり、隣の
乗客もおりませんでしたから、窓越しですが、冬の石狩湾沿岸を
撮ってみました。冬の海といっても穏やかでした。

  12/18 JR函館本線・銭函駅から小樽築港駅迄の海岸線。

Jrh1 車窓から~小樽高島方面を望む。

Jrh2 遠くに増毛連峰

Jrh3 張碓あたり・・

Jrh4 もうすぐ、小樽築港駅。平磯岬に銀鱗荘。

« 吹雪 | トップページ | テレビの話題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiki さん
最寄りの小樽築港駅から札幌駅までは快速で27分です。
又、近くのバス停から札幌市内中心部までは札樽高速路で、大方45分です。
それで、バスを利用することが多いのですが、時にはJR函館線も
海の傍を通るので席がありそうな時間帯に利用致します。
小樽~札幌は近いのですよ。
冬は雪が降らないと、小樽はスキー場がありますから困ります。
それに除雪などの仕事が無くて困るのです。
まぁ、高齢者家庭は、少しくらい寒くても、雪の無い方が助かります。
でも、まだ12月ですから、1月2月、大雪にならなければいいなぁと
願っているのですよ。

寅次郎様
冬の日本海・・・鉛色の海です。この日は曇りながらも風が無くて
穏やかでした。函館本線は、小樽~札幌の間に、すぐ海の近くを
通る箇所がありますから、荒れる波の大きい時には、スリルがあります。
窓から見える景色も、長い間には随分変わりましたが、
海の見える景色だけはは変わらずに・・・札幌から電車で帰宅途中は、
ひと時ホット致します。
いつもコメントありがとうございます。

こんばんは
今日は寒く今は雨になっています。
札幌まで用事があってお出かけとのこと、お元気ですね。
私など雪が降ったら家の中にいるしかないと思っているんですよ。
でも北の大地は雪が普通なんですね。
車窓からの海 冬の海はなぜか静かで寂しさがあるように見えます・・・
この景色はhiroさんにとって長年みながら、生活をしていたんですね。
昨日のBSで小樽の様子が映ってました。1時間じっと見てました。
冬の運河周辺 硝子館など懐かしく見ていました。
また行きたいわー  

冬の日本海は寒々としていますね。
その車窓からの眺めは旅情を誘います。まさに一人旅の醍醐味ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吹雪 | トップページ | テレビの話題 »