« 北海道天然色 | トップページ | 秋の夜長に・・・ »

2013年10月 5日 (土)

あくせくと・・・

 気忙しい日々が続きます。
頭の中が気忙しいだけなのですが、誰かの頼まれ物で気が
進まない事をしている訳でもないのに気忙しいのです。
そのようなとき、すぐに片付くことから手をつけるのですが、
思うようにならない。年のせいかと、何でも年のせいにするのも
悔しいものです。

きょうは、お近くの若い方がお引っ越しで寂いしい土曜日。
北国の寒さと除雪に耐えられなくなったようです。
冬も迫って来て心細くなったのでしょうねぇ。
ご主人も忙しいから除雪のお手伝いはしていなかったし、
灯油代は家計を圧迫するし逃げたくなりますよね。
お話聞いていて私も謀反を起こそうか!
何もかも止めてしまって、ゆったりのんびり温泉にでもつかり
ぼけっ~として暮らしてみたいなぁ。
すぐボケるぞ!!早く飯の支度でもすれや!!と、
毎日、何時も急かされます(笑)。

  10/5 家周りで・・・

Hototogisuホトトギス・・挿し芽で付いたもの。

Rosemaryローズマリー・・夏1度、葉の部分を切って
干しました。小さなブルー系の小花が美しい。

Otaru1きょう(10/5)の「夕焼け」。

Otaru2夕焼け・・・秋の夕暮れは何か寂いしですね。

« 北海道天然色 | トップページ | 秋の夜長に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寅次郎様 おはようございます。
コメント嬉しゅうございます。ありがとうございます。
昨年は、11月2日に初雪が降りました。早い年には、
10月半ばにも降ることがあります。
少しばかりですが、木々や窓の冬囲いもありますから気が急くのですねぇ。
お人頼みにするほどでもないので、少しづつ始めます。
お若い方で、小樽の様に雪深くなる所に初めて暮らしますと、時には、
1日の半分が除雪にとられますと、逃げたくなりますよ。

マンションなど除雪管理もしてくれる所へ入居も、それぞれ家庭の
経済事情もあることですから・・・お近くのかたは、パパは残り
ママと坊やは関東の実家へ帰りました。寂しいことでした。
冬近くになりますと、この頃「ウツ」になります(笑)。美味しい鍋物でも食べなくちゃ!

北国で冬を迎える前は気忙しいでしょうね。
でも北国ならではの冬の楽しみもある筈です。
冬の海の幸の鍋なんかもいいでしょうね。

kiki さん こんにちは。
お恥ずかしいながら、我が家の周りは雑草だらけ。
「ホトトギス」は、近くの友達から、切り花として4年ほど前に
頂きました。それが土に挿しておいたら毎年、雪深くても
秋には花を見せてくれます。地味な花ですが、自分で
育てると愛おしいものですね。

昨夕、久しぶりに夕焼けになりました。小樽ですと、
祝津とか塩谷、銭函の海岸で観ると綺麗ですが、
残念ながら昨夕は、家の中や、裏に回ってパチリしました。
コーラスを聴きにお出かけですか。いいですね。

昨日の夕焼けはこちらでも見られましたよ・同じ時間に見られるなんて
遠く離れていても良いもんですね。
今日は小雨がぱらつく曇り空です。
昨日は寒く長袖を着て、その上に薄いセーターをはおりました。
hiroさんのお庭には自分で育てたお花が咲いて、心が和む感じでしょう!
ローズマリーの匂いはどこまでも漂ってきて、私まで届いているようです。
午後からコーラスの先生の創立25年記念 相馬 修作品 コンサートを隣町まで行って聞いてきます。

野の花様
コメントありがとうございます。
秋になりますと、道東の秋空を思いだします。
ホトトギスは、昔見なかったですね。シュウメイギクもこのごろは、
小樽でも普通に咲いています。ローズマリー・・これは、つい最近まで
薔薇の花とばかり思っておりました。綺麗な青の花が咲きます。
これでお化粧水を作るのですか!野の花様はお花のこと、特に
植物には詳しい方でしたね。近くでしたら「押し花」教えて頂きたいです。

秋の文化祭の作品制作、お忙しいでしょうね。
貴女のブログから拝察しております。
えぞを様共々、お体、お大切にね。

hiroさん こんばんは!
小樽の夕暮れ景色 いつか見た景色 私も思い出しています。

ホトトギスですか~~咲くんですね・・ ローズマリーも苗から育てましたが
お花咲きません。 奇麗なブルーなんですね。

明日ローズマリーでお化粧水を作ろうって考えていましたので・・
カモミールと ローズマリーを 純米酒に漬け込んでおくだけですが・・
バラの花びらもあるといいのですが。。。もう終わりましたしね・・
いつもお邪魔していますよ(^-^) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道天然色 | トップページ | 秋の夜長に・・・ »