« 小樽・緑化公園散策 | トップページ | あくせくと・・・ »

2013年10月 1日 (火)

北海道天然色

 きょうから10月。
朝夕の冷え込みにストーブ使う季節に・・・
まだ10月か、もう10月か、後3カ月で新年かと、とにかく
10月は北国に暮らす者にとっては気の急く季節です。

先日、北海道新聞朝刊(9/24)に、「北海道天然色」という、
見開きの大きなカラー広告が載っておりました。私は、
大きな広告だなぁ~と見過ごしてしまったのですが、その日、
夕方ゆっくり目を通して驚きました。

全部で144色。北海道の名物に当てはめて細かいながら、
カラー番号まで書き込んでありました。
パソコンで良く使う「#fccb00」などのカラーNO,ね。
無彩色から寒色、暖色と色とりどり・・・・

秋深まるなか、山々の樹木の葉もそれぞれに美しい色に変わり、
冬の寒色、それから春色になるまでは長いけれど、
この時季、実りの秋、紅葉の秋、いろいろと暖かな「秋色」を
楽しみたいと思います。

  新聞広告から

Dscn0706北海道天然色の広告。

Bieiaoike美瑛青い池:#00a4b3

Tokibiとうきび:#fccb00

Otaruakari小樽雪あかり色:#b24916

* 色番号などには関わりなく、これから秋の彩りを楽しみましょう。

Otaru8少し木々の葉も色づいて・・・

T10小樽・手宮公園のナナカマド



« 小樽・緑化公園散策 | トップページ | あくせくと・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トム爺様
コメント嬉しゅうございます。ありがとうございます。
こちらに暮らしておりますと、本州はどこも暖かい所と思っておりまして、
飛騨高山・・ひと足先に紅葉も始まるのを知って驚きました。
映像で観ますと、飛騨高山の黄葉&紅葉は美しいですねぇ。
小樽は、目立って秋色に染まっていないのですが、朝夕は寒くて
ストーブを使っています。煙突付き床暖付きのもので、使わないのは、
7月8月だけです。
小樽の温泉街近くに暮らしていますが、なかなか行かないものです。
紅葉を眺めながら・・・ゆったり温泉につかってみたいです。
貧乏暇なしです。

当地飛騨高原も秋が短く 一足飛びに冬将軍がと、心配しています
北アルプスの麓 新穂高・平湯温泉も秋の彩りを・・・
  奥山に 紅葉踏み分け 泣く鹿の・・・・・・・秋jですネー

kiki さん 
いつもコメントありがとうございます。
福島は雨でしたか。こちらは晴れておりました。
札幌は26℃の夏日。10月に夏日は珍しいとテレビで報じております。
朝夕の気温が低く、日中暖かに陽が射しますと、紅葉も進みます。
紅葉は綺麗ですが、やはり季節としては寂しいですね。

北海道天然色・・時々新聞を広げて見るのですが、面白いですよ。
いくら紅・紅鮭色・ナナカマドレッド・コンサドーレレッド?・・・
微妙に違う「赤系」です。中には、ジンギスカン色と言うのもありますよ。

144色のカラーを使っての広告 実際に紙上でみたら見事でしょうね。
秋から冬にかけては暖かい暖色系でしょうね。
紅葉は綺麗ですが、なぜか寂しさを感じてしまいます。
台風が来てるからでしょうか・・・小ぶりの雨模様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小樽・緑化公園散策 | トップページ | あくせくと・・・ »