« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

 ぐずついたお天気が続きました。10月はからりと晴れ渡る
秋の青空を期待していましたが、今年は続いての台風。
未だに伊豆大島の台風災害に遭われて後始末に追われて・・
又お悲しみの中に居られる方々お慰めの言葉もございません。

雨と風で、黄葉も紅葉もあっという間に色あせてしまいました。
夏の暑い日「滝めぐり」をしたら、さぞ涼しいだろう・・・と
思っておりましたら、「滝」は木々の葉の茂みに隠れて
よく見えないそうです。
秋も終わりに近づいて少し葉も落ちた今頃が、はっきり見えると
お誘いをいただき、友人5人で「滝」を見てまいりました。
札幌市手稲区にある「星置の滝」他。
高さ20mの滝は星置川に。この川を挟んで小樽市と札幌市の
境となっているそうで初めて知りました。
「滝」を間近に眺め写真に撮って楽しい1日でした。
ご一緒してご案内下さった皆様、ありがとうございました。

 10/29 「滝めぐり」

Dscn0919星置の滝

Dscn0917小樽市と札幌市の境界となっている
「星置川」。

2013年10月22日 (火)

秋・小樽運河

 この2~3日、小樽も山々の黄葉が進みました。所々紅葉も。
所用で出掛けついでに、久しぶりに小樽運河まで足を
延ばしました。
旧い倉庫に絡まる「蔦の葉」、この夏の暑さに弱ったのか・・・
葉が少ない様に見受けましたが秋の色に染まっていました。

相変わらず、観光客で賑わっておりましたが、寒いのか・・・
みなさん冬の服装。台湾など暖かい国から来られたのでしょう。
そんなに寒いかなぁ~。この日の気温午後2時頃18℃。
10月にしては暖かいと思っていたのですが。
朝の気温は5℃前後。
漬け物用の大根もスーパーに並ぶ季節です。

  10/20 小樽運河&セピア通り(小樽駅前通り)

Canal1小樽運河「蔦の葉」の紅葉。

Canal2倉庫群の「蔦の葉」の紅葉。

Canal3小樽運河の散策路。

Canal4セピア通りで・・・コマユミ?

Canal5M眼科医院の「ツリバナ」・・セピア通り

Canal6ニシキギの紅葉と小さな実・・・セピア通り






2013年10月20日 (日)

小樽・秋の天狗山

 台風27号の接近で又、伊豆大島に雨が降っているようです。
どうか被害の出ませぬようにと祈ります。
今朝の小樽(10/20)は今のところ晴れていますが、午後からの
お天気が心配です。
この時季、そろそろ冬支度に、秋の行楽に・・お天気はとても
気に掛かります。昨日は、早いところでは、樹木の囲いをして
雪対策をしているお家もあり気忙しいです。私も昨日、午前中、
裏の雑草畑の始末をしました。

昨日(10/19)晴天。
午後から天狗山近くの最上町へ出掛けついでに秋の天狗山へ
行ってまいりました。
ロープウエイで上りますから直ぐ着きます。
行楽日和とあって、外国からの観光客、家族連れも多く、
若者の姿もみられました。
珍しく穏やかな風に「天狗山スライダー」も運転。
より頂上を目指さして親子で乗っていて、楽しそうな光景も。
時間があったら、私も乗ってみたかったなぁ~!

  10/19 小樽・秋の天狗山(標高:532m)

T1天狗山スキー場

T2ロープウエイの中からの光景

T3頂上で

T4いいですねぇ~!お幸せに!

T6スキーリフト。間もなく活動。点検怠りなく・・・

T7展望台から市街を望む。

T8旧奥沢水源地(画像中心部)。

T9_2天狗山の天狗さん。

T10天狗山へ登る途中、千秋通りのナナカマド並木。
道立小樽工業高校前から。






2013年10月17日 (木)

今年最後の調理実習

 台風26号の爪痕の大きさに驚き、被害に遭われた方々に、
心からお見舞い申し上げます。
この頃の気象はどうなってしまったのでしょう。
本当に心配です。
小樽は、雨こそ降りましたが何時の間にか・・通り過ぎました。
道東では25cmも雪の積もったところあり、33日も早いのは
観測史上初めてなどと報じております。本当に早い!
平地では緑のままでの初冠雪、これからの紅葉が心配です。

今朝早くバチバチと窓打つ音に、何だろうと窓を開けましたら、
8mm程もある大きな「霰」驚きました。

きょうは、今年最後の催事である、「高齢者食生活改善講座」、
小樽市保健所健康増進課と小樽食生活改善協議会共催が、
市の総合福祉センター調理実習室であり、空模様がとても
気がかりでしたが予定通りに終わりほっとしているところです。

おおむね65歳以上の本人、又、高齢者の面倒を看ている
家族の参加を「広報」などで呼びかけます。30人の応募。
しかし、当日になって来られない方もおります。
講座開始時間の1時間前から当番が出て行って、調理実習
支度あり忙しいのですが、実習で出来上がった料理を、
みんなで頂くときの嬉しいこと。きょうも美味しく出来あがり
「ごちそうさん」でした。歯科衛生士の講話もあり、帰りには、
親しい仲間とおしゃべりして、幸せな1日でした。

  10/17  調理実習

Dscn0820調理実習の出来あがり。

Dscn0821参加者で楽しく「お食事会」。

2013年10月14日 (月)

紅葉狩り・・続き・・

 きょう(10/14)は、秋晴れ!行楽日和!
毎日が日曜日の暮らしになっても3連休ですと聞くだけで
気持ちが“休み”になりますね。何かのんびりしております。
それでも午前中は、家周りの片付けをしました。
今は「ホトトギス」が綺麗に咲いて、
ドウダンツツジの葉が赤みを帯びてきました。
紅葉する頃には白い物が舞い降りてくるでしょう。

11日雨の中、豊平峡まで「紅葉狩り」に行って来ましたが、
写した映像を見ながら、もう一度行って観たいなぁ~と、
何度も、開いて観ております。
札幌市内を流れる豊平川の源流地点・・
当日は川の畔の遊歩道を歩くのに、滑らないように足元ばかり
気になって、みんなに就いて行くのがやっとでしたのに、
もうすっかり忘れて又行ってみようと心躍らせております。(笑)

但し、豊平峡は10月27日(日)迄で、冬期休業です。
来年は、春になったら野の花が綺麗に咲く頃行ってみよう!

 10/11 定山渓・豊平峡界隈

Zyouzannkei_8定山渓温泉街への途中「さっぽろ湖(定山渓ダム)」で。

Zyouzannkei9豊平峡

Zyouzannkei10豊平峡・展望台で。

Zyouzannkei11豊平峡・断崖・・「千丈岩」。

Zyouzannkei12豊平峡・ダム

Zyouzannkei13展望台で紅葉を・・・

Zyouzannkei_14_2定山渓温泉を流れる豊平川源流・・

Z豊平峡の展望台「レストラン・だむみえーる」。
みんなで各自持参の「おにぎり」をいただきました。
ストーブに火が点いていて・・一休みでした。

*ハイブリット・バス・・大人(中学生以上)往復600円。
 敬老割引あり。65歳以上。
 証明できるものあれば540円。小人300円。

*展望台・・絶景展望レストラン「だむみえーる」迄は、
 リフトカー(無料)で。帰りは5分ほど徒歩で下ります。
 環境に優しいハイブリト・バスが待っています。

2013年10月11日 (金)

紅葉狩り

きょう(10/11)は、雨模様のお天気。
パソコンの仲間7人と「豊平峡」へ紅葉狩りで出掛けました。
ここは札幌市の奥座敷、定山渓温泉街から更に奥まった所で
途中、ハイブリット電気バスに乗り換え約8分(約5km)地点。

 小樽からですと朝里川温泉街から朝里峠を超えて、定山渓へ。
途中車から降りて、辺りの景色を眺めながら進みましても、約

1時間半で着きます。
きょうは、生憎雨になり、先行き予報も好くなかったのですが、
講師の先生の乗用車に6人乗せて頂きました。
運転やお気遣い、お疲れだったと思います。
本当にありがとうございました。


天候は予報よりも酷くならず、お蔭さまで楽しい紅葉狩りで
ございました。

 10/11  豊平峡(ほうへいきょう)。

Zyouzannkei4豊平峡(1)

Zyouzannkei5豊平峡(2)

Zyouzannkei6豊平峡(3)

 

2013年10月 8日 (火)

秋の夜長に・・・

 きょう(10/8)朝起きて、ふと一昨日引っ越して行った、
ご近所の母子のことを思っておりました。
もう、東京へ着いたのだろうか。携帯電話は切らずに、時折
坊やのことも知らせてね、とお別れしたけれど、雪深い小樽の
ことなど思い出したくないことでしょう。

もう少し力になれていたらと思いながら、離れている娘のことも
気になります。
そう言えば、きょうは30歳のとき生まれた3女の誕生日。
親元で暮らすよりも、嫁ぎ先での生活が長くなりました。
孫娘の誕生日は4日。
その内、美味しいものでも贈りましょう。
ニュースで、孫娘と同じ年齢の女高生が刺されて死亡。
どうしたことなのでしょう。暗いことが多いですねぇ。

 

タイトルに「秋の夜長に」としましたが、少し外れました。
先日、古本市で2冊購入。古本と言っても新品です。
ツンドクにならないようにと思っています。

 

  9/8  家の周りで・・・

 

Appleご近所の庭の「リンゴ」。

Itiiイチイ(別名オンコ)。今年は赤い実が少ない。

Hototogisuきょうは、2輪咲いていました。

Kikosumosu黄色のコスモス。

Korutikamu風になびく「コルチカム」。

Kesiヒナゲシ、ポピー、コクリコ・・石井好子さんを
思いだす・・・
種がこぼれたか・・・ドクダミの中に咲きだす。


2013年10月 5日 (土)

あくせくと・・・

 気忙しい日々が続きます。
頭の中が気忙しいだけなのですが、誰かの頼まれ物で気が
進まない事をしている訳でもないのに気忙しいのです。
そのようなとき、すぐに片付くことから手をつけるのですが、
思うようにならない。年のせいかと、何でも年のせいにするのも
悔しいものです。

きょうは、お近くの若い方がお引っ越しで寂いしい土曜日。
北国の寒さと除雪に耐えられなくなったようです。
冬も迫って来て心細くなったのでしょうねぇ。
ご主人も忙しいから除雪のお手伝いはしていなかったし、
灯油代は家計を圧迫するし逃げたくなりますよね。
お話聞いていて私も謀反を起こそうか!
何もかも止めてしまって、ゆったりのんびり温泉にでもつかり
ぼけっ~として暮らしてみたいなぁ。
すぐボケるぞ!!早く飯の支度でもすれや!!と、
毎日、何時も急かされます(笑)。

  10/5 家周りで・・・

Hototogisuホトトギス・・挿し芽で付いたもの。

Rosemaryローズマリー・・夏1度、葉の部分を切って
干しました。小さなブルー系の小花が美しい。

Otaru1きょう(10/5)の「夕焼け」。

Otaru2夕焼け・・・秋の夕暮れは何か寂いしですね。

2013年10月 1日 (火)

北海道天然色

 きょうから10月。
朝夕の冷え込みにストーブ使う季節に・・・
まだ10月か、もう10月か、後3カ月で新年かと、とにかく
10月は北国に暮らす者にとっては気の急く季節です。

先日、北海道新聞朝刊(9/24)に、「北海道天然色」という、
見開きの大きなカラー広告が載っておりました。私は、
大きな広告だなぁ~と見過ごしてしまったのですが、その日、
夕方ゆっくり目を通して驚きました。

全部で144色。北海道の名物に当てはめて細かいながら、
カラー番号まで書き込んでありました。
パソコンで良く使う「#fccb00」などのカラーNO,ね。
無彩色から寒色、暖色と色とりどり・・・・

秋深まるなか、山々の樹木の葉もそれぞれに美しい色に変わり、
冬の寒色、それから春色になるまでは長いけれど、
この時季、実りの秋、紅葉の秋、いろいろと暖かな「秋色」を
楽しみたいと思います。

  新聞広告から

Dscn0706北海道天然色の広告。

Bieiaoike美瑛青い池:#00a4b3

Tokibiとうきび:#fccb00

Otaruakari小樽雪あかり色:#b24916

* 色番号などには関わりなく、これから秋の彩りを楽しみましょう。

Otaru8少し木々の葉も色づいて・・・

T10小樽・手宮公園のナナカマド



« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »