« 万灯会(まんとうえ) | トップページ | 小樽・勝納埠頭(かつないふとう) »

2013年8月22日 (木)

静かな夜に

 8月初めから半月ばかり、埼玉から孫娘が来ていたり、
その間に、取り込みごとがあって、何時もは2人きりの暮らしも
久し振りに賑やかに過ごしました。小樽は昨日から朝の気温は
20℃を下回り、ぐ~んと涼しくなりました。

静かな夜、この頃撮った友達や孫達の写真を印刷したり、
パソコンの掃除をしたり・・・今期、北海道出身の女性が、
直木賞を受賞した本を読んだり、家事はちょっと、そっちのけ。
もう8月も末になって少し慌てております。
来月からは気を引き締めて!
なんて思いながら怠けております。

  8/12~8/22

Otaru48/5~8/20 迄、帆船・日本丸小樽港に停泊。
8/12夕暮れ時 沖泊まりの日本丸をみつけてパチリ。

Otaru5家から見える石狩湾の向こうに、増毛連峰。
秋になって来るとはっきり見えてきます。

Otaru6何時もより遅く咲き始めた「ヒメヒオウギズイセン」

Kiturihune歩き道にひっそりと咲く「キツリフネ」。




« 万灯会(まんとうえ) | トップページ | 小樽・勝納埠頭(かつないふとう) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寅次郎様 いつもコメントありがとうございます。
遠くに増毛連峰が見えるようになりますと秋の訪れを感じます。
道東の鮭漁もこの頃始まり、ブドウ等果物も近隣の町村、余市や仁木の
地物が出回ります。秋は良いですねぇ。美味しい物が沢山!
でも、冬の心配も頭を過ります。
小樽は秋の佇まい・・・夜になると寒いくらいです。

小樽はもう本格的な秋が来ているのでしょうね。
海の向こうに見える増毛連峰にそれを感じます。

kiki さん こんばんは。
いつもコメントをお寄せ頂いてありがとうございます。
石狩湾は、地図でご覧頂くと分かり良いのですが・・・
積丹半島の余別辺りから留萌沿岸にかけて湾曲して、
その範疇にある海が石狩湾と言いましょうか。
石狩湾の外海が日本海ですね。
石狩湾の沿岸はデコボコしていて、大小の漁港もあり、
もう100年も前に築かれた防波堤を有する小樽港も
沿岸にあるのです。大きな舟は大かた小樽港に出入りいたします。
豪華外国客船や、貨物船、フェリーなどは小樽港で入港、出航いたします。
埠頭も中央埠頭、第3埠頭14番バースには何々丸、勝納埠頭には、
77.000トン級の客船、他に、フェリー・ターミナルもありますよ。
同じく沿岸の一番奥まったところに、石狩湾新港もあります。
小樽も集く虫の音に秋を感じております。

お孫さんも帰られてお家の中は静かになりましたね。
私のとこも同じですよ。元の二人だけの生活に戻ってます。
小樽の港にはいつも大きな船が常時あるんですね。
石狩湾と小樽港は違うんですか・ベランダから海が見えるなんて
すてきですね。
朝晩は涼しくなったような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 万灯会(まんとうえ) | トップページ | 小樽・勝納埠頭(かつないふとう) »