« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

小樽・勝納埠頭(かつないふとう)

 不安定なお天気模様が続いています。
きょう(8/27)午前中、札幌では上空に寒気が流入、その影響で
大気が不安定になり、局地的な雷雨に見舞われたようです。
小樽は幸いにも、ポツリポツリと降っただけで終わりました。

朝はとても良いお天気で、最寄りの小樽勝納埠頭に、午前8時、
イタリア船籍の豪華客船が寄港するとあって出掛けました。
埠頭に7時半には到着するように出掛けましたが、客船は既に、
入港。受け入れ接待準備に係員は忙しそうでした。
勝納埠頭には、70.000 t 級の客船が入港。
今回は、初寄港の「コスタ・ビクトリア 75.166t 。
全長、252.9m  全幅32.2m  喫水8.0 m.  
イタリア船籍」。

 

カメラに全体像を納めようにも、ヘタな私は四苦八苦!
少し高い所から…と思い、平磯岬からも
撮ってみました。

 

 8/27 勝納埠頭と平磯岬で。

Costa良く晴れて絶好の寄港日和。

Costa1賑やかなひと時。乗客は観光バスに分乗。
札幌方面へ。

Costa2平磯岬・銀鱗荘前からの眺望。

Costa3平磯公園からの眺め。ヨットが小さく見えます。

2013年8月22日 (木)

静かな夜に

 8月初めから半月ばかり、埼玉から孫娘が来ていたり、
その間に、取り込みごとがあって、何時もは2人きりの暮らしも
久し振りに賑やかに過ごしました。小樽は昨日から朝の気温は
20℃を下回り、ぐ~んと涼しくなりました。

静かな夜、この頃撮った友達や孫達の写真を印刷したり、
パソコンの掃除をしたり・・・今期、北海道出身の女性が、
直木賞を受賞した本を読んだり、家事はちょっと、そっちのけ。
もう8月も末になって少し慌てております。
来月からは気を引き締めて!
なんて思いながら怠けております。

  8/12~8/22

Otaru48/5~8/20 迄、帆船・日本丸小樽港に停泊。
8/12夕暮れ時 沖泊まりの日本丸をみつけてパチリ。

Otaru5家から見える石狩湾の向こうに、増毛連峰。
秋になって来るとはっきり見えてきます。

Otaru6何時もより遅く咲き始めた「ヒメヒオウギズイセン」

Kiturihune歩き道にひっそりと咲く「キツリフネ」。




2013年8月20日 (火)

万灯会(まんとうえ)

 北海道も、このところ残暑厳しい毎日です。
32℃でフ~フ~言っているのですから、37~38℃となる
地域の方々はどんなにか大変なことかと想像いたします。
こちらは夕方から朝方にかけては、気温が下がりますので、
凌ぎやすいと思います。まだまだ残暑続く様ですね。
熱中症に掛からないようにお気をつけ下さいませ。

昨夜(8/19)は、小樽仏教会による「万灯会・灯篭流し」が
北小樽運河の外れにある運河公園で行われました。
日本郵船旧小樽支店前の人工池ですが、広いので、とても
近代的な「万灯会」となります。

 

太鼓、琵琶演奏他、アトラクションもあり、又、屋台も並び、
ご先祖様を供養に家族で集まって賑やかでした。私は、
母の23回忌に当たるので、初めて灯篭を流しました。
82歳で亡くなった母の年齢に近づき・・・感慨一入です。

  8/19 小樽運河公園で

Otaru1灯篭 戒名を書き、私は個人名記入。

Otaru2小樽運河公園・・

Otaru3読経のなか、静かに流れる灯篭。



2013年8月15日 (木)

8月15日・・・

 きょうは8月15日、戦後68年目の終戦記念日です。
当時のことは、10歳でしたがよく覚えております。
ラジオを聴いていたのですが、家の者は何のことかさっぱり
分からず、竹槍訓練に出掛けた叔母が帰って来て、
「戦争、負けたんですと」と、私の母に言っていたことは、
今でもはっきり覚えています。

戦時中も戦後の混乱も、大人の話を耳にしながら子供ながらに
どうなるのだろうか・・・と不安いっぱいでした。
2度とあのような戦争のないように願いたいものです。
犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

  8/14 家の雑草園で。

Dscn0412昨年、小樽にある種子工場で頂いた「花の種」。
色々な種子混合ですが、中でも可愛いい
「ポピー」が咲いて喜んでおります。

平和に花を眺めている幸せに感謝です。

2013年8月10日 (土)

お盆前に・・・

 このところ取り込みごとに気忙しい日々でございました。
4~5日と思いましても、すぐ過ぎてしまいますね。
豪雨、厳しい残暑、地球はどうなってしまったのでしょう。

小樽もはっきりしないお天気でしたが最高気温25℃。
今年1番の暑さで38~40℃になったところもあるようです。
心からお見舞い申し上げます。

2日埼玉から孫娘が来て「札幌のおばあちゃんが入院中」と
言うものですから、5日、北大構内見学の後、病院へ見舞いに
参りました。危篤状態・・・急に悪くなったそうです。
それでも、まさか・・・。

 時間外面会の許可をもらい、病室でお会いして帰宅途中に
亡くなったとの連絡が携帯電話へ入りました。孫娘を
待っていたかのように永遠の眠りに就きました。
待っていたかのように・・・本当に・・・。

一人息子家族が埼玉へ転勤、お一人暮らしでした。
心配して、妹様が毎日お電話をかけて下さったそうですが、
お電話に出ないので訪ねたところ蹲って居られたそうです。
救急搬送、一旦回復に向かっていて、まさかこのような事態に
なるとは思いも寄らぬことでした。まだ82歳でした。
彼女の母上は3年前104歳の長寿で亡くなっております。
悲しい出来事でございました。

  8/10 家の周りで。

 

Yuri ユリ根・・・あの「ユリ根」の花です。

Azisai挿し木で根付いたガクアジサイ。

 

 

2013年8月 6日 (火)

北大構内・・・

 明日は立秋ですが、気まぐれお天気に振り回されて、
きょうは
小樽も、気温32℃位迄になり暑かったです。
8月に入りますと、どんなに暑くても、海では海水の流れが
早くなるので泳いではいけないと、子供のころ注意されました。
でも、暑いと浜へ出て泳ぎたくなりますね。
午後一時的に大雨と雷。パソコンも電源を切りました。

昨日(8/5)、北大キャンパスへ孫娘と行って来ました。
秋、銀杏並木の美しい時季に行きますが夏もまた緑濃く、
木陰が涼しくて散策にはとても好い所です。
もう60年も前に行ったころとは違って、道路も整備されて何せ
平らな歩きやすい構内です。
夏休みに入って静かな所を想像していましたが、若さ溢れる
学生で賑やかでした。

 8/5 北大で。

Hokudai1クラーク像もありますが・・・

Hokudai2構内を流れる「サクシュコトニ川」。

Hokudai3北大総合博物館(旧帝大理学部本館1929年建設)

Hokudai4大野池。構内の憩いの場所。

Hokudai5大野池に咲く「蓮の花」。

Hokudai6秋には黄色に色付く「銀杏並木」。

2013年8月 1日 (木)

もう8月・・・

 もう8月を迎えました。この月は様々な思いがありますね。
広島、長崎の原爆のこと。終戦。過ぎたことですが、私は
未だに色々な事を引きずっていて、8月は嫌いな月です。
こんなことを書きますと、身も蓋もありませんが・・・
最近の社会情勢から、何かしら不安いっぱいですね。
どうか平和で暮らせますように・・・祈り、願いの8月です。

明日から埼玉に暮らしている孫娘が、一人で来ます。
つい先日生まれた様に思いますが、もう高校生です。小樽は
涼しいからお勉強に来るそうですが・・・
何かしら落ち着かず、きょう一日おろおろしておりました。
1年振りに会うのですが、楽しみです。ばばばかで~す。

  街かどで・・・

Canal1小樽運河中央橋の上から小樽駅を望む。

Canal2飛鳥Ⅱを観に行った時ですが、陸に上がっているみたい。

Canal3車屋さんと浴衣のお嬢さん。

Canal4小樽運河




« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »