« 暑い一日でした・小樽 | トップページ | 飛鳥Ⅱの寄港 »

2013年7月27日 (土)

おたる潮まつり

 

 昨日(7/26)から28日迄「おたる潮まつり」が始まりました。
今年は第47
回目。天気予報雨模様でしたが、幸いにも、
ポツポツの程度できょうの「潮ねりこみ」も終りました。
何せ、市中心部の道路、車を締め出して82梯団が踊ります。

 

「海に舞い 地に踊り 天輝く夏」・・・今年のまつりテーマ。
幼稚園から学校関係、職場から沢山の踊りで賑やかでした。

 

  7/27(土) 潮ねりこみ 画像をクリックし大きくして
                  ご覧下さい。

 

Usioミス潮と実行委員の方々

Usio1ゆかたをきちんとお召しになって!

Usio2会社員の男性、お疲れ様です。

Usio3長橋幼稚園の園児。可愛いですねぇ。

Usio4この子たちの御髪、素敵でしょ。

Usio5銀行の方たち。

Usio6小学生の梯団。疲れたかな?

Usio7高校生だったかな。

Usio8私立中・高の生徒たち。

Usio9旧国鉄時代の手宮線で「ガラス市」。

Usio10今年選ばれた「潮風鈴」。







追記・・・「おたる潮まつり」に踊った人々は6000人あまり。
福島県から、夏休みに戸外でゆっくり遊べるように、親子で小樽へ
おいでのみなさんも、潮音頭に合わせて隊列に加わりました。



« 暑い一日でした・小樽 | トップページ | 飛鳥Ⅱの寄港 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寅次郎様
「おたる潮まつり」に合わせて、「ガラス市」も3日間開催されます。
小樽のガラス工房は大小、幾つもありますから、一同に集まりますと
見物するだけでも楽しいです。又、全国からガラス製品が集まります。
毎年若いガラス職人の「潮風鈴コンクール」参加もあり、楽しみです。
寅次郎様は鉄道フアンでしたね。旧手宮線は、北海道で1番先に開通した
鉄道です。今、この線が残っていたら・・・街中を通り、運河に近く、港に近く
どんなにか便利かと残念なのです。勿論、観光には好かったでしょうね。
ここで「大正ガラス」のコップ買いました。手持ちが付いていて、
お水飲むにも、ビール呑むにも重宝しています(
何時も コメント ありがとうございます。

好好爺様
コメント ありがとうございます。
「おたる潮まつり」は、お祭り好きの市民は待ち焦がれております。
82梯団、6000人が約1.5kmの距離を独占して踊ります。
飛び入りで「踊り隊」に加わり踊ってもよいのです。
もう、最後の隊列は大人ですから、いい加減酔っぱらって・・・
「潮ふれこみ「潮ねりこみ」最後の日は、「御神輿」が舟で港を一巡します。
つかの間の夏、この時期が過ぎますと、冬のことが頭をよぎります。

「おたる潮まつり」。市民がこぞって参加する様子が窺えます。
旧国鉄・手宮線の線路に沿ってのガラス市がいかにも小樽らしいですね。

おたる潮まつり
小樽市民が待ちに待った夏の祭りのようですね。
そのなかでも潮ねりこみは市民総参加の様子で、
なんとも規模が大きいですね。
これで本格的な夏の到来でしょうか。
初めてのまつり、楽しませていただきました。

kiki さん こんばんは。
きょうは、はっきりしないお天気でした。
北海道も、太平洋側で大雨による交通障害で、特急など
運休になりました。小樽はきょうまで、「潮まつり」。
しょぼふる雨ですが、夜8時からの花火大会、気になっている
ところです。朝方は晴れていて、大丈夫と思っていましたけれどね。
小樽も「潮まつり」が終わりますと、8月のお盆。
そろそろ秋を迎えます。何となく・・・真夏の装いが辺りと合わなく
感じるようになります。
コメントの送信は、私も度々失敗致しますよ。気になさらないでネ。

hiroさん こんにちは
今日は晴れてます。昨日の夜は雷 雨と凄かったです。
それも福島の花火大会でしたが、あの雨では・・どうなったのでしょう?
今は小樽潮まつりが開催されているんですね。
すごい人出でしょうね。お天気次第でイベントも左右されますね。
昨日 コメント書いて送信したつもりが、・・すみませんでした。
最近ドジばかりしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い一日でした・小樽 | トップページ | 飛鳥Ⅱの寄港 »