« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

飛鳥Ⅱの寄港

 「第47回おたる潮まつり」の開催中、7/26~28は、
時々小雨模様でしたが、祭り好きの市民はものともせず、
賑やかに終わりました。

きょう(7/30)はとても暑くて気温も29℃迄上がりました。
おりしも、小樽港第3ふ頭に「飛鳥Ⅱ」昨夜寄港。
夏休みですから家族連れも多く午後の出航をお見送りしました。
小樽駅前に立ちますと、港へまっすぐの岸壁に「飛鳥Ⅱ」停泊。
「小樽クルーズ客船歓迎クラブ会員」ですから、入港予定が
変更しますと連絡をいただきます。「飛鳥Ⅱ」は、きょう
朝7時に入港予定でしたが、昨夜8時に入港でした。

きょうは、船内見学もあり9時までに港へ。
さぁ、貯めて「飛鳥Ⅱ」に乗船するぞ~
張り切って出掛けました。でも船内見学は楽しいけれど、
疲れました。年を感じます。
何時かは・・・と夢見るのもいいものです。

  7/30  飛鳥Ⅱ

Asuka1小樽港第3ふ頭14バースに停泊の「飛鳥Ⅱ」。

Asuka2船上で小樽市内を望む。

Asuka3「潮太鼓」でお見送り。

Asuka4あぁ・・・別れのテープ・・・

Asuka5小樽港から横浜港へ。

*飛鳥Ⅱ(総トン数 50.142t 全長240.96m) 日本船籍 
クルーズ内容 「夏の北海道・サハリンクルーズ」 関西発着10日間。
7/22 神戸港出航。8/1 横浜港へ。





2013年7月27日 (土)

おたる潮まつり

 

 昨日(7/26)から28日迄「おたる潮まつり」が始まりました。
今年は第47
回目。天気予報雨模様でしたが、幸いにも、
ポツポツの程度できょうの「潮ねりこみ」も終りました。
何せ、市中心部の道路、車を締め出して82梯団が踊ります。

 

「海に舞い 地に踊り 天輝く夏」・・・今年のまつりテーマ。
幼稚園から学校関係、職場から沢山の踊りで賑やかでした。

 

  7/27(土) 潮ねりこみ 画像をクリックし大きくして
                  ご覧下さい。

 

Usioミス潮と実行委員の方々

Usio1ゆかたをきちんとお召しになって!

Usio2会社員の男性、お疲れ様です。

Usio3長橋幼稚園の園児。可愛いですねぇ。

Usio4この子たちの御髪、素敵でしょ。

Usio5銀行の方たち。

Usio6小学生の梯団。疲れたかな?

Usio7高校生だったかな。

Usio8私立中・高の生徒たち。

Usio9旧国鉄時代の手宮線で「ガラス市」。

Usio10今年選ばれた「潮風鈴」。







追記・・・「おたる潮まつり」に踊った人々は6000人あまり。
福島県から、夏休みに戸外でゆっくり遊べるように、親子で小樽へ
おいでのみなさんも、潮音頭に合わせて隊列に加わりました。



2013年7月24日 (水)

暑い一日でした・小樽

 きょうは、珍しく小樽の気温が31℃まで上がりました。
家におりますと涼しいのですが、所用で近くの商業施設まで行きましたが、
行き帰りの坂道、照り返しもあって暑かったです。暑いと疲れますねぇ。

昨日(7/23)、市内・銭函5丁目にある東洋水産・北海道事業部の
インスタントラーメン製造工程を見学に行って参りました。
小樽食改善会員50名、貸し切りバスで参りました。「え~!小樽にこんな
大きな工場があったのか!」と驚きました。残念なことに、肝心なところは
撮影禁止。あの「まるちゃん」のラーメンです。
今や、世界中でインスタントラーメンをはじめ、うどん、そばの加工品が
食べられているのですねぇ。作っている製品も多いです。

「やきそば弁当・北海道限定」があり、横浜に暮らす孫から送って欲しいと
注文来ます。「インスタントばかりに頼ってはいけません」等と
メモを添えて送る「ばばばか」で~す。

我が家の雑草園に、アカフサスグリ、ヤマグミあり赤く熟して参りました。
つかの間の夏。孫達も夏休みに入り、我が家も賑やかになります。

  7/24 我が家の周りで・・・・

10アカフサスグリ

11ヤマグミ

9今朝、1輪咲きだした タチアオイ。

2013年7月20日 (土)

夏・小樽

 小樽は、好天続きでさほど暑くも無く過ごしております。
東北・・・特に山形地方の雨による災害をテレビで視ておりますと
本当にどう申し上げてよいか・・・お慰めの言葉もありません。
心からお見舞い申し上げます。

もう、子供たちの夏休みに入ったところも多いことでしょう。
北海道は1週間程遅れて始まり、8月は15日過ぎると2学期です。
冬は長い冬休みです。
夏を迎えて、街へ出ますと何時もは静かな小樽も賑やかで
観光のお客様も多いようにお見受け致します。

小樽駅前には、若者のバイクや携帯用の自転車など並びます。
昨夕、出航の客船を見送りにフェリー乗り場へ寄りましたが、乗船を待つ
重たい荷物を背負った若者も随分おりました。深夜出航のフェリーを
待っている様子でした。

7月26日(金)から「第47回おたる潮まつり」。28日(日)まで、
賑やかです。特に街中を練り歩く「潮ねりこみ」には、梯団を組んで、
幼稚園児から、児童生徒、学生、職場、町内会とすこぶる華やかに
踊ります。
毎年、午後1時位から夜の9時位まで、車通行制限もあり大騒ぎです。
「どんどこざぶんとどんざぶん♪」が「どんどこどろんこどんざぶん」に
ならないように願っております。
明日は参院選挙、こんなのんきを言っていたらお叱り受けますね。

 小樽市内で

Otarueki 小樽駅前も賑やか・・・バイクもひと休み。

Otarumiyako小樽駅を背にして、右側にある都通り。

Hune7/19 朝、 勝納埠頭に、サン・プリンセス寄港。
(77.441t バミュウダ船籍)同日 午後7時出航。

5丁度、夕日を浴びて白い船体がオレンジ色に輝く。

6コルサコフから小樽へ寄港。これから函館へ。
北海道周遊とサハリンクルーズ9泊10日。

全長261.3m。岸壁から離れないと、
全船体を写せなかった。

Hamanasu勝納埠頭へ行く道の途中にある商業施設の
側に、「はまなす」が咲いていた。
浜で自然に咲くも好し、花壇でも「はまなす」の
香りが夏らしい。


 

2013年7月13日 (土)

北の海

 連日猛暑の地域・・・また、豪雨の報道と、日本列島北から南
天候の違いに驚きます。北の国から心からお見舞い申し上げます。
今日の小樽は、最高の気温で23℃ですから涼しいのですが、
住宅事情によっては、暑いと言う方も居ります。我が家はクーラー無しで
過ごしております。
まぁ、単なる貧乏暮らしです。夏は涼しく、冬は寒い旧い家です。

きょう(7/13)、近くの東小樽海水浴場が浜開き致しました。
小樽は道内で1番海水浴場の多い所で、近くの東小樽海水浴場は、
熊碓(くまうす)と言って、市民に親しまれています。
泳いだ後に利用していた近くの銭湯が無くなって残念です。
泳いでも寒くない日が何日あるか・・・夏休みの海水浴を楽しみにして
待っている児童生徒も大勢いることでしょう。

 7/10  北の海

1 小樽・高島から祝津方面を望む。

2_2小樽・祝津・・トド岩
この辺りは、ハマナス、エゾノコギリソウ
ハマエンドウ、ハマフジ等、野の花も美しい
所です。今度、豪華客船をこの地で
撮りたいものです。

2013年7月 9日 (火)

潮風

 連日猛暑の報道、心からお見舞い申し上げます。
埼玉や茨城には娘たち家族も暮らしているものですから、とても
気にかかります。小樽のきょうの気温、最高で26℃、最低で22℃ですから、
10℃も高い気温ですねぇ。北海道でも道東で34.5℃の経験がありますが、
赤ん坊をおぶって、上の子の手を引いて、炎天下買い物に歩いていた
こともありましたが、若かった頃のこと、子供はどんなに暑かったかと、
今頃思い出して、冷や汗をかいております。

きょう、近くの総合商業施設へ海沿いを走るバスに乗って行きましたが、
バスを降りると心地よい涼しい風。猛暑の地方へ贈りたいですねぇ。
お天気予報もこの頃当たらず・・・6日7日の地域のお祭りも「晴れ」で
賑やかでした。北国の夏、数えるほどの海水浴日和、お祭りも過ぎると
一足早く秋の訪れを感じます。

  7/9 小樽築港駅界隈で

89ヨットハーバー

91ここにある椅子に腰かけて潮風に当たる・・・

92
よく衝突しないなぁ~

93家族連れで楽しそうな・・・沖からの帰港。




2013年7月 5日 (金)

パソコンのトラブル

 全国的な天候不順、猛暑と豪雨・・・北海道も道東では雨が降って
いるようです。お見舞い申し上げます。
小樽も蒸し暑いと感じたり急に肌寒くなってきたり不快な1日でした。

パソコンのトラブルで、10日ばかり落ち着かない日々を過ごしました。
大かた、私のパソコン操作ミスでしょうけれど、修復出来ずにイライラが
つのるばかり・・・・。きょう(7/5)、パソコン塾へ出かけました。
先生は本当にありがたいですね。
あるソフトのアンインストール&インストールで修復いたしました。
まぁ~!嬉しいこと。今夜はゆっくり休めそうです。
何処がどうなっていたのか・・・パソコンは気難しいです。

  小樽駅とランプ 画像をクリック、大きくしてご覧下さい。

058 夕暮れの小樽駅

030小樽駅舎の「ランプ」

031同じく、小樽駅の「ランプ」。
昔は、ランプの火屋(ほや)掃除が大変だったと
聞きますが、1ツ欲しいですね。

84 みやこわすれ(2)

86 アルケミラモリス
フラヮーアレンジにとても便利。
これも、土に挿して増やしたもの。
植物は強いですねぇ。

2013年7月 1日 (月)

7月・・・

 きょうから7月。もう今年も半年過ぎたのですねぇ・・・。
まぁ、過ぎたことは振り返らないことにしましょう。
近くのお宅のサクランボが色付き始め、小樽祭り(7/15)の頃には
収穫出来るのでしょう。ようやく夏の訪れを感じます。

久し振りに外出せずに家におりますと、何と雑用の多いことか。
家周りの雑草も、「雑草園」と自慢したくなります。ご近所では、
「我が家自慢のガーデニング」を解放して素敵に咲いた「ばら」を
お披露目しております。昨日の日曜日には、1日解放で、札幌や市内から
800人もの来訪で賑やかだったと新聞に載っておりました。
手間も大変でしょうけれど、お金も」掛かるのだろうと思っております。
この時季、「ばら」がとても綺麗に咲いております。

きょうも好天。少し雨が欲しいところです。
2~3日前、ふと暫く会っていない親戚の方を思いだしたのですが・・・
昨日朝に亡くなったとの訃報、虫の知らせかなぁ。又、寂しくなります。

 7/1 家の周りの雑草園で・・・

83 みやこわすれ

85ふさすぐり・・・赤い実になるのを楽しみに。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »