« ゴールデンウィーク | トップページ | 久しぶりに晴れ! »

2013年5月 6日 (月)

日本列島のお天気

きょう(5/6)のお天気情報をテレビで視ていましたら、賑やかでしたねぇ。
関東から九州にかけては、気温25℃以上の真夏日。一方、北海道は、
帯広 根室で、雪。小樽も気温5℃~9℃。霧雨の寒い1日でした。

その中で、道南・松前町に「桜」が咲き始めたニュース。
ようやく、桜前線も津軽海峡を越えたようです。小樽は何時咲くかなぁ~。
桜が咲き、梅がほころび・・・これから遅まきながら北の春の訪れです。

連休中は雨模様で、予定していたところへは行かなかったのですが、
「水芭蕉」などは、晴れ間を待っていては・・・と思い切って、
「長橋なえぼ公園」へ出掛けてみました。ようやく雪が解けた泥濘・・・
ゴム長靴を持参するのであったと思いました。

毎日、観察に来るという可愛い小学生の男の子に教えてもらって、
「蛙の卵」や「サンショウウオの卵」もみつけました。
ラッキーなひと時でした。

  5/6 小樽市:長橋なえぼ公園

6_2

9_4
水芭蕉

10_4エゾエンゴサク

11_3 エゾヤマザクラ・・・これから咲きだします。

* 長橋なえぼ公園・・・明治26年(1893年)近隣の国有林の
 植樹のために苗木を育ててきました。
 小樽苗圃(びょうほ)として開設されましたが
 長く「苗圃(なえぼ)」として市民に親しまれています。
 お花見時には、約5.000本のエゾヤマザクラが園内山々を
 彩ります。運よくば、エゾリスやクマゲラにも会えますよ。
 今年は遅い開花で、これから咲きだしますが、例年ですと
 5月初旬から中旬まで「小樽桜名所」として市民や道内の方々が
 訪れます。四季を通じて「自然生態観察公園」として楽しめます。

 小樽市幸1丁目53番地。

« ゴールデンウィーク | トップページ | 久しぶりに晴れ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

好好爺様
「長橋なえぼ公園」は、小樽駅から路線バスへ乗りましても、
10分位の所です。昨日は小雨が降っていましたし、
人影もまばらでしたので、入口近くで「水芭蕉」や「エゾエンゴサク」、
陽の光を待つ「キクサキイチゲ」を観て帰って来ました。
「蛙の卵」「サンショウウオの卵」も見ました。
何せヌカルミですから、もう少し奥へ入りたかったのですが、
ゴム長靴でも履かなければ進めませんでした。

自然観察会もよく開かれます。エゾヤマザクラが咲いたら、
又、行こうと思います。

ここは市街地からそれほど離れていないようですが、
自然がいっぱいの公園のようですね。
エゾヤマザクラが咲くサクラの名所ですか。
野鳥や山野草も観察できるとは素晴らしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンウィーク | トップページ | 久しぶりに晴れ! »