« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

新緑の美しい季節に・・・

 この10日ばかり・・・何かと気忙しいことが続きました。
5月初めの低温にストーブを長いこと使用していましたが、後半、
ようやく、気温が上がりほっとしております。
道東では真夏日になった地域もありましたが、小樽は過ごしやすい気温、
まだ山々に残雪を見るものの、すっかり新緑の美しい季節を迎えました。
5月も後1日・・・ぼやぼやしていますと半年もすぐ過ぎてしまいますねぇ。

 
 この頃、同年輩や若い友人が病に倒れ、気持ちが塞ぎます。
1日も早い回復を願っていましたが、従兄は78歳で22日亡くなりました。
小中高と学校が同じで彼の方は1学年上でしたけれど
戦時中は同じ家に疎開の暮らしをしましたので想い出も多く、
又、親戚中が頼りにしている人でした。
終戦の年(1945)5月30日に従兄弟妹5人を残し、
叔父が32歳で戦死(きょうは命日)・・・辛い生活を強いられました。
従兄には誰よりも元気で、まだまだこれからの人生を送って
欲しかったとつくづく思います。

下ばかり見て歩いていたのか、きょう久しぶりに上を向いて山々を
眺めましたら新緑の美しいこと。
我が家のツツジも間もなく咲きだすでしょう。

  新緑美しい

T 山々にまだ残雪。

Tk_2 ナナカマドの目立たない白い花。

Tv_2 ライラックも咲きだす。

2013年5月25日 (土)

小樽市・天上寺

 

きょう(5/25)は従兄のお悔やみがあり天狗山近くまでまいりました。
この時季には遅過ぎる桜の満開。
低温続きにお花が長持ちしているのでしょう。
梅の花、サクランボウ、ハクモクレン・・・いっぺんに咲いています。
道東の網走は昭和28年以来、最も遅い桜の開花と放映していました。
北海道観光のお客様は、お寒いでしょうけれど、多分今年は2度の
お花見をなさっておられることでしょう。

天上寺の「ソメイヨシノ」を2度観に行きました。市内におりましても、
今年初めて訪れたのですが、思っていたより随分近いことが判り、
市場への帰り、再度行ってまいりました。

  小樽市:天上寺

41_2 山門の近くで。

42_2 山門と「ソメイヨシノ」。

43_2 満開の

44_2
 天上寺本堂・小樽市歴史的建造物指定。

45_2 明治23年建立。大正4年現在地へ移築。

46_2 見事な彫刻。

47 境内の鐘撞堂・秋の紅葉も美しいとのこと。

48 まだこれから咲くもありお散歩に良い季節。





2013年5月22日 (水)

残雪と桜・・・

 雷鳴と雨に心配しましたが朝になって晴れましたので昨日(5/21)、
小樽で桜で有名な天上寺(てんじょうじ)へ行ってみました。
何時も行っている市場から、歩いても近いことが判りましたので、
路線バスで入船十字街(国道5号線沿い)で降り、残雪の天狗山を
見ながらテクテク目的地へ向かいました。

境内には主に「ソメイヨシノ」満開。高齢者施設の方々が「お花見」に
おいでで、楽しそうに記念写真を撮っていらっしゃいました。
秋は紅葉が美しいそうで、又、楽しみが増えました。

  5/21 天上寺で

38 遠くに天狗山の残雪。

39_2 境内で・・・

40_2 山門とソメイヨシノ

* 天上寺(てんじょうじ):浄土宗
 本堂は明治23年入船十字街近くに建立され、その後
 大正4年に現在地に移築されたものです。
 住所:小樽市 入船4-32-1

 

 

2013年5月19日 (日)

お花見

 きょう(5/19)、桜開花80%と聞いて「手宮緑化植物園」と隣接する
「手宮公園」へお花見に出かけました。
純粋のお花見です。水筒に水、飴少々持参。一人で寂しく・・・・
最寄りの路線バスへ乗り、70歳以上に出ている「ふれあい回数券」を
使用しますと、片道100円の安上がり「お花見」です。

2週間も遅れて咲いた桜、ここも大雪で傷められて、どうも昔の咲き具合を
知っている者にとっては物足りなさを感じました。
日曜日とあって家族連れも多く、中には、しっかり「お花見」を楽しんでいるグループもありました。
薄曇りながら穏やかなお花見日和でございました。

  5/19 手宮緑化植物園

28 厩稲荷神社の裏から小樽港を望む。

29 エゾヤマザクラ

30 チシマザクラ

31 ソメイヨシノ

32 シデコブシ

33 サンシュユ

34
 これは、秋紅葉が美しい。名前は?

35 桜を見上げながら、海を眺めながら
お散歩いいですねぇ。

*手宮緑化植物園は、これから「ツツジ」「ボタン」「バラ」ほか、
  春夏秋と様々に花が競い合います。





2013年5月16日 (木)

道庁界隈の早春

 所用できょう(5/16)は、札幌へ出かけました。
札樽バイパス高速バスで40分の道程。バスの方が、道庁界隈へは
近いので好く利用致します。所用と言いますとおおげさですが、
30年来の仲間(刺繍)の集まりがあり「かでる2・7」へ参りました。

出掛けついでに道庁界隈の春の映像も撮りたいと思い、約束の時間より
早く着くように家を出ました。
まだ午前8時半。観光の方々や、修学旅行の児童生徒が、旧北海道庁の
庁舎や北海道議会の建物をバックに記念写真を撮っていました。
道庁の周りには、北海道を代表するいろいろな樹木があり、手入れもされて
木に名札もついていますので、見学者には助かります。

「コブシ」と「ハクモクレン」は同じに見えていた私もきょう初めて
区別がつきました。
まだ、道庁前の桜並木に花は無く、ようやく早春を迎えた感じです。
都会のなかの静寂・・・柔らかな木々の芽も暖かな日差しを
待っているような・・・
池に映る高層ビルもさざ波に揺れていました。
気温も低く、風の強い札幌の朝でした。

*「かでる2・7」・・・かでる これは北海道の方言でしょうか。
  東北地方でも使うのではないでしょうか。
  仲間に入れる というような意味です。
  2・7は、北2条西7丁目の意。  道庁裏の道民のための会館名。

  5/16  道庁界隈

21 早春の北海道庁・旧庁舎

22 池のほとりには、2本のエゾヤマザクラ。

23 これは「ハクモクレン」です。

24 エゾヤマザクラ

25 シダレヤナギ

26 「ハクモクレン」の並木。議会会館横。

27「レンギョウ」道警横の通路。

2013年5月12日 (日)

北国にも、ようやく桜が咲きました!

 きょう(5/12)、ようやく近くの桜が咲き出しました。
一昨日(5/10)気温が17.8℃と5月に入ってようやく暖かく感じましたが
昨日は又気温が下がり、開花は遅れるかと思っておりました。
小樽にも、ようやく待ちに待った桜が咲いてまいりました。

エゾヤマザクラ、赤みを帯びた柔らかな葉も、桜の花を傍で守って
いるようで美しいです。小樽では標本木として親しまれている、
小樽警察署前のソメイヨシノは10日頃ほころび始めたようです。
これから桜に続いて、白木蓮、辛夷、梅、野の花、庭の花々も
賑やかに咲き競います。春爛漫も間もなくのことでしょう。

 5/12 小樽市桜町の桜(エゾヤマザクラ)。

18 川べりに咲く桜まだ植木の雪囲いがそのまま。

19  エゾヤマザクラ

20 チューリップも咲きましたよ!

2013年5月 8日 (水)

久しぶりに晴れ!

 日照不足を心配していましたが、きょう(5/8)は久しぶりに晴れ
風もなく暖か・・・と言いたいところですが、気温2℃~12℃。
今年初めて、コートなしで近くのスーパーへ出掛けました。

6日、道南・松前町に桜が咲き、きょう8日は、函館にも桜開花の
嬉しい情報が入りました。いよいよ春の訪れですねぇ。
札幌と小樽は、同じ頃咲きだしますから、予報では12日(日)頃。
お天気はどうなりますか・・・・

6日「長橋なえぼ公園」へ行きましたが「蛙の卵」「サンショウウオの卵」
映像あったら見せて欲しいとメールいただきました。ヘタな写し方ですが
載せましょうね。ゴム長靴を履かないと、傍まで行かれなかったです。
少し陽も射し、水も温みますと「オタマジャクシ」「サンショウウオ」を
見ることができるでしょうね。
 
 映像は5/6 長橋なえぼ公園で。

 15
 はっきりしない映像ですが・・・

8 園内の流れ

17 陽射しを待ちわびる「キクサキイチゲ」。

16 「長橋なえぼ公園」入口から入り後ろ向き。
右の建物は「森の自然館」。周りに残雪。

13  きょう(5/8)久しぶりに青い空と海。
遠くに、まだ雪の増毛連峰を望む。
我が家のベランダからの光景。


2013年5月 6日 (月)

日本列島のお天気

きょう(5/6)のお天気情報をテレビで視ていましたら、賑やかでしたねぇ。
関東から九州にかけては、気温25℃以上の真夏日。一方、北海道は、
帯広 根室で、雪。小樽も気温5℃~9℃。霧雨の寒い1日でした。

その中で、道南・松前町に「桜」が咲き始めたニュース。
ようやく、桜前線も津軽海峡を越えたようです。小樽は何時咲くかなぁ~。
桜が咲き、梅がほころび・・・これから遅まきながら北の春の訪れです。

連休中は雨模様で、予定していたところへは行かなかったのですが、
「水芭蕉」などは、晴れ間を待っていては・・・と思い切って、
「長橋なえぼ公園」へ出掛けてみました。ようやく雪が解けた泥濘・・・
ゴム長靴を持参するのであったと思いました。

毎日、観察に来るという可愛い小学生の男の子に教えてもらって、
「蛙の卵」や「サンショウウオの卵」もみつけました。
ラッキーなひと時でした。

  5/6 小樽市:長橋なえぼ公園

6_2

9_4
水芭蕉

10_4エゾエンゴサク

11_3 エゾヤマザクラ・・・これから咲きだします。

* 長橋なえぼ公園・・・明治26年(1893年)近隣の国有林の
 植樹のために苗木を育ててきました。
 小樽苗圃(びょうほ)として開設されましたが
 長く「苗圃(なえぼ)」として市民に親しまれています。
 お花見時には、約5.000本のエゾヤマザクラが園内山々を
 彩ります。運よくば、エゾリスやクマゲラにも会えますよ。
 今年は遅い開花で、これから咲きだしますが、例年ですと
 5月初旬から中旬まで「小樽桜名所」として市民や道内の方々が
 訪れます。四季を通じて「自然生態観察公園」として楽しめます。

 小樽市幸1丁目53番地。

2013年5月 4日 (土)

ゴールデンウィーク

 何時の頃から、4月末~5月初めの休みをゴールデンウィークと
言う様になったのでしょう。連休になりますと、まとまっての休日に、
家族で国内や外国旅行だ・・・なんて、羨ましいですねぇ。私は、
この時季、どのように暮らして来たかと・・・きょう考えていました。

まぁ、家に居て、好きなことをして来たのかなぁ・・・それでいいか!
今年の連休は低温続きで、サクラも、とうとう咲かず仕舞いです。
家の裏にある「チシマサクラ」もまだ、雪の下になっています。
昨日、札幌へ出ましたが、街路樹に緑を見ることは出来ません。
本当に、今年の春はどうなっているのか・・・。
農作業の遅れも新聞記事になっていてとても心配です。
世の中、心配だらけ・・・憲法のこと、特に気にかかります。

 小樽手宮公園・春まだ浅く・・・

5
 辛夷

6 手宮公園から小樽港を望む。

2013年5月 1日 (水)

5月を迎えて

 天候不順で、寒い5月を迎えました。
いつも寒い寒いの話ですが、私の暮らす後志・小樽も低温注意報が
出ています。雨と寒さで、外回りの片づけなど、予定通りに行かず、
すっかり予定が狂ってしまいました。
桜も、昨日夕方の報道では開花も少し遅れるようです。

そのような中、友人から「水芭蕉」と黄色い花の「エゾノリュウキンカ」の
映像が届きました。まぁ~!どこかで春が!
昨日お昼過ぎ少しの晴れ間に家の周りを見渡しましたら、春の陽射しを
待ちわびたように、黄色や白の小花が少し開いていました。
嬉しいですねぇ。水仙の蕾も大きく膨らんで見えます。
せめて5月5日の「子供の日」お天道様、お顔を覗かせて下さいませ。

  4/30 家の周りで。

2

3

4




« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »