« 風~ | トップページ | 3月に入って・・猛吹雪の後に・・ »

2013年3月 2日 (土)

弥生・3月迎えたけれど・・

 この間お正月を迎えたばかりと思っていましたが、もう3月。
この冬の厳しさに、3月を待ち焦がれていましたけれど、
きょう(3/2)は午後から大吹雪。積雪も依然としてすっぽりと、
家を包んでいるような状態です。
旧暦ですとまだ1月21日ですから、まだまだ冬だ!なんて言って
冗談を飛ばしますが、今年の天候は異常です。
家族、風邪を引かずに過ごして来たことが幸いと思いましょう。

明日は「おひなまつり」。日曜日と重なって何かのんびり気分です。
でも朝起きたら1番の仕事は雪の片付け。今夜も降り積もっています。

昨日(3/1)、出かけたついでに「おたる雛まつり」で沢山の雛飾りを
している、老舗の酒屋さんへ行って観て参りました。
お酒の匂いを嗅ぎながら、お雛さまを鑑賞、少し酔い加減!
写真の方は失敗ばかり・・・もう一度撮り直して来ようかなぁ。

3/1 田中酒造・亀甲蔵で。

64旧い酒蔵ですが趣あり好きな場所です。

65市民から寄贈の「お雛さま」を陳列しています。

66両壁面に飾られている「お雛さま」。

67酒蔵で観た可愛い品々。

63
 こちらは市立小樽文学館に飾られている
「古今雛(江戸時代)。先日ブログへ載せた
ものと同じですが、飾り方で感じが違います。

失敗作ばかり・・・お見苦しいけれどお許しください。

HP 「おたる雛めぐり」

http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/fuyu/doll23/doll23.html

« 風~ | トップページ | 3月に入って・・猛吹雪の後に・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiki さん こんばんは。
雪も溶けて、暖かな春・・をお迎えのご様子。うらやましい!
こちらはまだ家屋の1階部分は雪に埋まっているような状態です。
きょうは気温4℃にまで上がりまして暖かくなりましたが、
まだまだ冬で春はいつ訪れることか・・・待ち遠しいです。

大切にされている「お雛さま」は3月3日も過ぎ、
きっともう片付けられていることでしょう。
「お雛めぐり」で、江戸時代、明治時代の旧いお雛さまに
めぐり合いますと、丁寧な手仕事に驚きます。
現代のものも又とても素晴らしいのですが、違った趣がありますよ。
お忙しくお過ごしと拝察いたします。お体おいといなさいますように。

hiroさん こんにちは
北海道内はすごい雪なんですね。テレビで観てびっくりしてrます。
こちらはほとんど雪が溶けて春を待つばかりです。
雪の中 小樽市内の雛人形展を観てあるき所々で違うんでしょうね。
私のとこは長女の家にやって飾っています。
このところお雛様を飾るのも面倒になってきました。
今日はご近所に不幸があり、午前中から行ってまして、今帰った
ばかりです。

好好爺様
いつも素敵な「お雛めぐり」をブログで拝見させて
頂きますので、刺激を受けて当地の「お雛めぐり」に出かけました。
市内で行ってみたいと予定していた所は3/1から3日間。
猛吹雪で行くのを諦めました。

小樽市内一日乗車券(750円)を利用して、元気なうちに
43か所の「お雛めぐり」をしてみたいと思っております。
きょうは「運河プラザ」に陳列の「お雛さま」をみて参りました。
まだ新しいのに、家で飾ることが出来なくなったのかなぁ・・と、
時に複雑な思いも致します。
雪の無い、暖かな「お雛めぐり」・・小樽では無理でございますね。
でも、家の中はどこも暖かですよ。

凄いツララに驚きましたが中は暖かそうですね。
これもまた寄贈のおひなさんですか。
しかし江戸時代の古今雛はやはり素晴しいです。
「おたる雛めぐり」
一度行ってみたくなりましたが、
雪の少ない年に^^;それはないですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生・3月迎えたけれど・・:

« 風~ | トップページ | 3月に入って・・猛吹雪の後に・・ »