« 旬の魚 | トップページ | 雪あかりの路 »

2013年2月 1日 (金)

如月・・2月

 きょう(2/1)は気温が久しぶりに高く朝方は-1℃ですが
昼間は+6℃になる予報です。
1月は、どう言う訳か・・・長く感じますねぇ。
ようやく2月を迎え、春の気配を探したいところですが、小樽は
まだまだ深い雪の中に埋もれております。

「札幌雪まつり」や「小樽雪あかりの路」など、これから冬の
催事ですが、暖気で雪像など作成する方々はご苦労です。
小学校時代・・戦時中でしたが、私の通った小学校では、
雪像造りが盛んで、側を通る列車からご覧になった方が、
「札幌雪まつり」を観光にとお考えになったそうです。

足元が滑るので、この頃は雪の催事にはご無沙汰ですが、
今年はカメラ持参で行って観たいと思っています。
・・・でも、やはり足元が心配です。

*小学校・・・戦時中は「国民学校」でしたね。戦後1時、
雪像造りは中止しましたが、昭和23年には校庭で雪像を
造っていました。この頃は見られなくなりました。

  小樽築港駅近くで

45 冬眠中のヨット

* 第64回 さっぽろ雪まつり 2013年2月5日(火)~11日(月・祝)迄。
   主会場・大通り公園・・・雪像

* 第15回 小樽雪あかりの路 2013年2月8日(金)~17日(日)
     夕方5時位から9時頃まで、小樽運河をはじめ、市内各所で
   「あかり」を見ることが出来ます。足元にはお気をつけ下さい。

« 旬の魚 | トップページ | 雪あかりの路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiki さん
いつもコメント頂いてありがとうございます。
きょうは立春ですが、福島もまだお寒いようですね。小樽は、
これからまだまだ冬景色です。
家の周りの植物は、2m位も雪の下!
明日5日から「さっぽろ雪まつり」です。近くにおりましても、もう、
10年も観ていませんよ。テレビで観ています。
雪像は寒さが命、会期中、シバレを願っております。
「さっぽろ雪まつり」をご覧になったことがあるそうで・・・
同時期、小樽でも「雪灯り」があちこちで灯っていますから
機会がございましたらお出かけ下さいね。

海の中に浮かんでるヨットの数 すごいですね。
冬の間 停泊してるんでしょうね。
あちこちで雪まつりが始まりますが、札幌大通りの雪まつりは
有名ですね。
何年か前仙台港から苫小牧まで船で行った時のことを想い出してます。
友達が札幌生まれで県庁出向で札幌にいたときに友達2人で行き
案内していただきました。(洋裁の仲間)
今は福島に戻ってきてます。
スケールが大きくてびっくりしながら見学しました。

今 雪が降り始めてます。これから友達のお見舞いに行く約束をしてます。

寅次郎様 こんばんは。
雪や氷にかかわる催事は、殆どの地域で2月に集中しております。
その方が、観光に来られるお客様も便利でしょうね。
「さっぽろ雪まつり」も「小樽雪あかりの路」も重なっております。
北海道各地、様々に趣向を凝らし、雪や氷の催事で賑やかです。
暖かいと雪像は汗?をかきますし・・・寒いと足元が滑って危ないし
出かけるには要注意ですよ。
でも、小樽の雪あかり、1枚撮りたいです。

hiroさん、こんにちは。
そうですか、冬の催事はこれからですか。
行かれたらぜひアップしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旬の魚 | トップページ | 雪あかりの路 »