« 世の中狭し・・・ | トップページ | 如月・・2月 »

2013年1月28日 (月)

旬の魚

 土曜日から日曜日にかけて、北海道全体が大雪と暴風
警報の天気予報でしたが、私の住む小樽は、今回、積雪も
少なく、心配したほどのことはなく済みました。

市場やスーパーへ行き、近海物の旬の魚を探しますが・・・
アサバカレイ、真カスベ、カジカ、タラ・・・もうすぐ
アカガレイやチカも並ぶことでしょう。

この頃アンコウやゴッコ(ホテイウオ)他に魚ではないけれど
ナマコが店頭から姿を消しました。
ナマコは高値で買い取られ、中国へ輸出されるとか・・・・
他国の裕福層の1部の人々に食されるようです。
ナマコの酢の物は庶民の楽しみの1品ではなかったでしょうか。

先日、所属する会の新年会で久しぶりに「ナマコ」の酢の物に
会いました(笑)。又「アンコウの共和え」も・・・
これらは漁村では冬の家庭の一般的な「おかず」でしたけれど、
最近は、漁師の口にも入らず高級料理になってしまいましたね。
久しぶりに、とても美味しかったのですが、複雑な思いも・・・
 1/24 新年会お寿司店で

42_3 アンコウの共和え カズノコ ナマコ酢の物。


42_2

« 世の中狭し・・・ | トップページ | 如月・・2月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiki さん こんばんは。
戸外でお洗濯物を干せるなんていいですねぇ。
こちらは、いつのことか・・・まだまだ雪深い中での暮らしです。

ナマコは好き嫌いがありましてね、子供のころから
親の側で食べていますと食べますね。親が嫌いですと
浜育ちでも口にしません。見た目、グロテスクですものね。
小樽は、近海物の魚に恵まれていまして、ニシン、ハッカクも
今の時季、美味しいですよ。
「旬の魚」と言いながら、ニシンとハッカクを忘れておりました。
近くに通称「熊碓(くまうす)」の浜がありますが、ニシンが
卵(かずのこ)を産みに来るのを狙って、トドが近くに来ているのです。
春はまだまだです。お元気でね。

hiroさん こんにちは
今日は久しぶりの天気になり、洗濯物を外に出しました。
生乾きですが、なぜかほっとします。

美味しそうなお料理が並びましたね。
なまこはこの辺では見かけませんの。
アンコウはいわきの海でとれていましたが、今はどうでしょうか? 
鍋で食べてるみたいです。
小樽は海のそばですので新鮮な魚が食べられいいですね。
伊達市は中通りなのであまり新鮮さと種類がないみたいです。

雪は大通りは溶けて日陰だけがまだ残って状態です。

野の花様
ナマコ、やはり海水で洗って食べましたか。
1番美味しい食べ方ですね!私も熊碓で食べましたよ。
今の浜と違って、大小の岩というか石というか・・・
子供にはとても面白い浜で、父や弟と遊んだ思い出があります。
ひところ、礼文や利尻物のナマコがスーパーに出ていましたが、
最近は見ることはありません。
南樽市場で見つけた時の高価なこと。

きょう長崎屋地下の鮮魚売り場で「ゴッコ」を捌いて、
パックになったのを見ました。吸盤の付いたゴッコ、
見栄えがしないので、捌いて売るのでしょうね。
初めて食べたのは古平でしたが、どんな魚か聞きましたら
姑が「食べてからご覧なさい」というので後で見てびっくり!
でも、品の良い味でとても美味しかったです。
醤油味で豆腐と長ネギを入れたお汁です。
このゴッコも高価になり、料亭の鍋物になりました。

道南の戸井や恵山の名物となっていますが、こちらは、
さっと干して、炒めて食べていました。
ゴッコやスケソウダラ、昔は漁師は見向きもしなかった魚と
いいます。

hiroさま
美味しい物がならんで うらやましい~~
なまこ大好きです。 熊碓でも浅瀬で取れたんですよ。
足で夫がさぐり 「ほら~」と取ってくれました。私は 頭とシッポ?
を食いちぎり 中から内蔵をとりだして 海の水で洗って 食べました。
うにも、なまこも、山でヤマブドウやコクワを食べるようにして
食べたのです。 子どもたちは親に習いやはり上手に採っていました。
年月は 何を変えて行ったのでしょう?・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世の中狭し・・・ | トップページ | 如月・・2月 »