« 冬の小樽運河(界隈) | トップページ | 世の中狭し・・・ »

2013年1月19日 (土)

除雪の合間に

 きょうは1/19 土曜日、3日続いて朝は除雪からはじめました。
演歌によれば、7色の雪があるそうですが、小樽に暮らしていますと、
7色全部の雪を経験いたします。
成人の日には関東でも雪で大変だった様子をテレビで視ていましたが
その後も放映される映像では、かなりまだ、雪が残り寒そうですねぇ。
遅ればせながらお見舞い申し上げます。

 

3日も朝起きて、3時間も除雪をしますと、雪国生まれの私もくたくた!
昨日は所用で出かけましたが、よろよろして歩きました。年ですねぇ。
ブログを書こうにも、映像も無し・・・
それで先日、住吉神社へお参りの折、目に留めた映像を載せましょう。

 

 小樽・住吉神社 1/7「どんど焼き」で

 

W12_2 住吉神社社務所

 昭和9年(1934)地元の棟梁・大虎組の
 加藤忠五郎の設計・施行。
 木造の社務所としては
 道内では最大規模の建築物です。

 

 

 

 

 

 

 

W11 住吉神社境内に立っている
 「せたけ石」。

 この前に立って身長を測ると
 ご利益が・・・

 

 

 

* 加藤忠五郎は住吉神社社務所のほかに、
   龍徳寺金毘羅堂(明治22年)
  岩永時計店(明治29年)
  旧小樽区公会堂(明治44年) 建築に携わっております。
  大虎組の棟梁ですが、大酒飲みだったということはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 冬の小樽運河(界隈) | トップページ | 世の中狭し・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さくら様
コメント拝読いたしました。
http://syaga-3547.cocolog-nifty.com/blog/
こちらを開いていただけましたら幸いでございます。


>さくらさん
>
>初めまして、佐伯と申します。
>
>私の旧姓は加藤で、父が忠春、祖父が忠彦
>でありました。
>幼い時から、ご先祖様は大虎組という大工だったと聞かされて育ってきました。
>
>ご先祖様の事を知りたくてネットで調べていた所、こちらのブログを拝見させていただきました。
>
>どんなことでも良いので何か知っていることがありましたら教えて頂けないでしょうか??
>
>宜しくお願い致します!
>
>

初めまして、佐伯と申します。

私の旧姓は加藤で、父が忠春、祖父が忠彦
でありました。
幼い時から、ご先祖様は大虎組という大工だったと聞かされて育ってきました。

ご先祖様の事を知りたくてネットで調べていた所、こちらのブログを拝見させていただきました。

どんなことでも良いので何か知っていることがありましたら教えて頂けないでしょうか??

宜しくお願い致します!

kiki さん いつもコメントありがとうございます。
福島県伊達市で40センチの雪、大変でしたねぇ。
小樽は4日続けて毎日、朝起きると除雪。
家はすっぽりと雪に埋もれています。まぁ、さらさらの雪、
滑っても転んでも、衣服が汚れてしまうことはありません。
スキー場は夜9時位まで、ナイター・スキーです。
雪が多くても困るけれど、少ないのはもっと困る訳で、
スキーのメッカの名に相応しく、雪深い小樽もまた好しです。
やせ我慢!除雪で腰は痛い!足は痛い!
書き忘れましたが、住吉神社は全市をお守りする代表格の神社です。
百貫神輿も有名です。お祭りは7月14日・15日です。

寅次郎様 こんばんは。
コメントありがとうございます。
住吉神社社務所の周りは、桜のころとても綺麗です。
設計・施行の加藤忠五郎を調べますと、新潟の出身(1856年生)。
25歳(1881年)明治14年に北海道へ渡り、小樽で建築請負業、
大虎組を創業。大虎として有名な小樽を代表する大工棟梁
だったそうです。
今も、市内には私の知っているだけでも10本の指に余るほど、
建築物が残っております。大虎であったかどうか・・・・
お会いしてみたかったですね。

hiroさん こんにちは
今回の雪は40センチ近くになったかと思います。
こちらでは珍しいです。
先週は毎日用事がありまして雪の道を歩いてました。
とにかく転ぶのが怖いので、力が入り過ぎて後で
疲れてきました。
住吉神社は由緒ある神社なんでしょうね。

hiroさん、こんにちは。
小樽・住吉神社社務所。気品のある建物ですね。
大虎組の加藤忠五郎さん。お名前も立派です(^^)

野の花様 おはようございます。
住吉神社と龍宮神社のお祭りは、子供のころの想い出に
繋がり、懐かしいところです。今年は、階段を上るのに
息が切れましたから、滑っても危ないしもう終わりにしようかなぁと。

高田幼稚園の送迎バスがすぐ近くまで参ります。
小樽に暮らしていましても街の様子は本当に変わりました。
人口が増えて景気が好くなっての変化を期待しております。
札幌から帰って来ての静けさ、これも好いのですけれどね。
肺炎予防、インフルエンザの予防注射も済ませておりますが、夫の
検診付き添いにはマスクで要注意!お互いに気を付けましょう。
きょう大寒。貴女もお大事にお過ごし下さいませ。

hiroさま こんばんは。 なつかしい住吉神社 変わっていませんね~
娘が 高田幼稚園に通っていましたから 通り道でした。
小樽は、色々な場所が大きく変わり・・知らない町になりつつありますが・・
背丈石なんて 考えましたね。 
インフルエンザが猛威をふるっています。
どうぞ ご自愛下さいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の小樽運河(界隈) | トップページ | 世の中狭し・・・ »