« 北海道のお天気 | トップページ | 安心できる暮らしを! »

2012年12月 1日 (土)

東京駅と日本銀行旧小樽支店

 きょうから師走。今朝は除雪作業から始まりました。
15㎝は積もったでしょうか・・・これから雪が降ると朝の
ひと仕事が増えます。まぁ、朝の運動と思いましょう。
ちょっときついけれど・・・・

この春から目隠しをされていた「日本銀行旧小樽支店」が
改修工事を終えて、きょう(12/1)から一般公開されます。
ご存じと思いますが、只今は「金融資料館」となり、内部を
無料で見学できるようになっていて観光の目玉になっています。

東京では、スカイツリーに続いて、新装なった東京駅が見物客で
賑わっているようですが、東京駅と日本銀行旧小樽支店は同じ
建築家・辰野金吾の設計によるものです。
北海道小樽が、経済の拠点であった明治42年(1909)、
日本銀行小樽支店を建築するに当たり、辰野金吾にまかされて
当時、東京駅も設計建築に携わっていましたから、並行して
建築を進めていたのですね。

今年で東京駅も日本銀行旧小樽支店も築100年。
明治建築物です。
辰野金吾は東大工学部の全身「工部大学校」の第1期生で
同期には佐立七次郎、曽禰達蔵がおり、
市内には・・・
佐立七次郎設計の旧日本郵船小樽支店、
曽禰達蔵設計の旧三井銀行小樽支店と今は「旧」の冠を付けて
いますが、建物は健在です。
東京駅と日本銀行旧小樽支店、
今年はどちらも改装されて
これからも永く残されて行くことでしょう。

小樽駅も80年の歳月を経て、今年リニューアルされました。

11/30  雪の降る日に撮影。

17日本銀行旧小樽支店(金融資料館)。

11_3小樽駅 裏山には雪・・・




« 北海道のお天気 | トップページ | 安心できる暮らしを! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野の花様
道東は寒い時季、2ケタのマイナス気温になることが続きますが、
雪は少ない方ですね。小樽はもうスキー場を開業しているところも
あります。
住吉神社にイチョウ並木ありますね。それから龍徳寺にも目立つ
イチョウがあります。もうすっかり葉を落としました。
寒いなか、観光客の方がバスツァーでいらっしゃいますが、
「この寒いなか・・・」と思うのは地元の者で、観光客の方々は
嬉々として雪と戯れていらっしゃいます。

12月もあっという間に・・気ぜわしい毎日お元気でお過ごし下さいね。

寅次郎様
まだ除雪作業が始まらず、街の中も道路わきに、
雪の山が出来ています。
きょうは暖気でしたから歩き難い道路、明日朝は凍って
つるつる、でこぼこになっているでしょう。
手と腰でバランス取って、滑らないように歩きます。
小樽には旧い建築物が多いです。いつも何気なく観ていますが、調べると面白いですよ。
いつもコメントありがとうございます。

hiroさん こんばんは。小樽と言うと 除雪を思い出し住んで居たところは
「社が丘」。~坂の上でしたから豪雪でとても難儀いたしました。
今日の私のブログは 住吉神社のぎんなんの思い出
小樽は懐かしいですネ~そう言えば 桂釜のお皿に 日銀の絵を描いた
ものを持っています。 明日アップしますね。お写真楽しみにしています。

hiroさん、こんにちは。
雪が降りましたか。こちらも連日寒い日が続きます。
歴史ある小樽は由緒ある建物も多く、素敵な街ですね。

ki ki さん こんばんは。
福島も雪でしたか・・・12月ですものね。
小樽の雪はまだこれからで、除雪で路肩に積み上げられると
1.5~2m にもなります。
小樽には、ひと時、都市銀行の支店はほとんど
存在しました。今は「旧冠」を被った建物だけが残っています。
まぁ、歴史の浅い北海道ですから、旧いと言いましても
130年そこそこ・・・。その間の変遷はめまぐるしいです。

俳句のお仲間もいらっしゃるのですね。
充実したお暮らし、感心いたします。風邪を引きませぬようにね。

こんにちは
今日 朝起きたら今冬初めての雪が降りました。
小樽は15センチですか・
登別温泉周辺は大変でしたね。昨日のテレビでは停電は直ったとあり
良かったですね。寒い中 お身体の方は大丈夫だったのかしら?と
案じております。
小樽もいろいろと変わりつつあるんですね。素晴らしい観光地
素晴らしい港 そして建物など見どころいっぱいですね。

今 俳句会の人8人で食事をしてきました。行く時は雪 帰りは
晴れていました。
寒い折 お体を御自愛くださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道のお天気 | トップページ | 安心できる暮らしを! »