« 安心できる暮らしを! | トップページ | 気ぜわしい暮らし »

2012年12月 9日 (日)

雪が降って

 7日から降った雪で小樽はすっかり冬景色になりました。
昨日も交通機関には様々な支障をきたしました。我が家も
とうとう、融雪機を使っています。
降雪予報、「北海道1m」なんて出ますと「家がつぶれる!」と
気になりますが、今朝は20㎝位積もりました。
北海道と、ひと括りの天気予報、本当にびっくり致します。

12月は、年寄りには様々な思いを起こす月ですねぇ。
昨日(12/8)は、太平洋戦争開戦から71年。私は6歳でしたが
この日の朝のことはよく覚えております。父が
「いよいよ始まったなぁ…」と新聞を読んでいた背中を
思い出します。父も叔父も翌年出征。叔父は戦死しました。
父が持参して行った私の名刺版の写真は戻って、手元に
ありますがくちゃくちゃ。私事ですが、父と弟、義妹の命日も
12月です。

  冬景色・HPに載せたものですがご覧頂けたら幸です。

http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/applet/yuki/yuki.html

« 安心できる暮らしを! | トップページ | 気ぜわしい暮らし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiki さん、こんにちは。
融雪機、こちらでは雪の捨て場所がなくて使っております。
1度に30㎝も積もりますと、歩き道を作るのに道路端に寄せますと
1mもの高さになります。なるべく、家の周りに積み置きしますが、
だんだん高く積み上がりますと灯油とにらめっこして溶かしますよ。
そうねぇ、近所では各家庭で備えております。
「冬景色」ご覧いただいてありがとうございます。
ボケ防止にホームページ開いております。

すごい雪ですね。融雪機 初めて聞いた名前です。
燃料を使って雪を溶かしてしまうんですか?
各家庭に備えておくのですか?雪国ではなくてはならないもの
なのでしょうね。こちらは今朝は2センチ程の雪です。

小樽の冬景色音楽とともに見させていただきました。
すばらしく出来ていて感動していますよ。
わたしもあんな勉強をしてみたいです。

寅次郎様
コメントありがとうございます。
小樽は雪の多い地域ですから、小樽市で除雪する他に、
町内会でも除雪のブルトーザーが入ります。
しかし除雪予算は限られていますから、大方、各家庭で除雪いたします。
雪を運んで捨て置く場所も無くなって、融雪機を使います。
屋根からの雪は、少し暖気ですと我が家では落ちてしまいますが、
窓を塞ぎますから、時々、融雪機へ運び入れます。
灯油を使ってゴーゴーと音を立てて溶けて側溝へ流れて行きます。
冬期間の灯油代は家計を圧迫いたします。

灯油の他には、電気で溶かす融雪機もあります。我が家の場合、
小樽市で融雪機を設置するに当たり無利子で月割りで支払いの
制度がありましたので利用いたしました。とても楽に除雪しますが、
灯油タンクのメモリとにらめっこで融雪機を使います。

最近の新しい住宅ですと、屋根はスノーダクトで、電気を入れると
溶けてしまいます。北海道で屋根の平らな住宅はスノーダクトに
なっているようです。

hiroさん、こんにちは。
融雪機というのがあるのですか。
屋根に積もった雪にも使えるのですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安心できる暮らしを! | トップページ | 気ぜわしい暮らし »