« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

大晦日

 今12月30日の夜、間もなく大晦日です。
年末になって何かと思いがけないことがあって、ブログも
失礼してしまいました。
クリスマスの頃は、凍てつく寒さでしたが、
30日は気温が4℃、小雨も降って屋根からの雪があちこちで
滑り落ちました。滑り止めに道路に撒く砂がむき出しになり、
とても汚い感じです。
北国には、寒くても真っ白な雪景色がいいですね。

お正月の支度も、いつも通りの「おせち料理」。
変化の無いものですが、紅白なますや、金平ごぼう、黒豆、
うま煮。くじら汁や茶碗蒸しは最後に料理します。

今年もやり残しばかり・・・なかなか片づけも出来ないままに
年越し致します。まぁ、家族が何事もなく過ごせましたので
好い年だったと思いましょう。

ブログへご訪問いただいた大勢のみなさま、
今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
末行で失礼でございますが、
皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。

  12/30

30 家のベランダから、石狩湾・・・
遠くに増毛連峰。このように向こうが見える後は
荒れ模様の兆し・・・お天気が心配です。

2012年12月22日 (土)

冬至も過ぎて・・・

 昨日(12/21)は冬至でしたねぇ。
皆様のところは「冬至かぼちゃ」を召しあがりますか?
「冬至かぼちゃ」を、まぁ何年食べて来たことでしょうか。
我が家でも昨夜、いただきました。

小豆とかぼちゃ・・・戦時中のお砂糖の無かったときには、
砂糖大根を煮詰めて甘みをとりましたが、考えてみますと
実に健康的に食べていたものです。
冬至も過ぎてこれから少しづつ日も長くなって来るのでしょう。

久しぶりに最寄りの総合商業施設へ行きましたが、クリスマスも
間近とあって賑やかでした。
小樽運河では、「青い灯り」が静かな流れに揺れて綺麗でした。
ついこの間まで、赤い蔦の葉に覆われていた運河の倉庫も
「つらら」のお飾り・・・・
明日から小樽は、寒くて大雪の予報が入っております。

 12/22(土) 小樽運河近くで・・・


2812/22から3日間「小樽運河青い灯り」。

29小樽駅前通りに最近開店の「花屋さん」。
冬のお花の管理は大変でしょうねぇ。


・追記・
青い灯り・・・これは発光ダイオード(LED)電球です。
「冬の流星」として冬の小樽運河を彩ります。

2012年12月19日 (水)

雪・雪・雪

 きょう(12/19)まで3日続きに雪が降り今夜も降っています。
朝、暗いうちから除雪、なるべく家の周りに積み重ねて、
灯油の節約と思いますが肩も背中も痛くなってきて、1週間
前倒しに灯油の補給を頼みました。明日は融雪機を使います。

この冬は遅い積雪に喜んでいたのですが、12月中旬のドカ雪。
小樽の累積積雪量は1.5m。1月末の積雪量とか・・・。
札幌も例年の3倍も降ったとのことです。まぁ、札幌は毎年の
「雪まつり」に、雪不足ですと近郊からお金をかけて雪を運んで
来て雪像造りですから、関係者は喜んでいることでしょうね。
でも、交通機関の遅れや除雪作業による事故、やはり、
雪害は大変なことです。

午後から所用で出かけましたが、バス路線の遅れも出ていて、
倍も時間がかかりました。厳しい年末です。最高気温-4℃。
夜になってシンシンと冷え込む感じです。只今-7℃。

12/19(水)

26日本銀行旧小樽支店(現・金融資料館)前の雪。

27_2商店街のアーケード内も吹きつけた雪で真白。
大きな「ゴム長靴」もクリスマスの装い。

2012年12月15日 (土)

家電店で

12月も半ばに入り、私も人並みに忙しくなりました。
年賀はがきは、11月初めに買ってありましたが今になって
住所登録や絵柄の選択をしています。
昨年まで使っていた住所録が、パソコンを換えたおり支障を
きたし使えなくなって、ソフトも新しいものに買い替えました。
忙しいと言っても、パソコンでの賀状印刷、便利なものです。

昨日、プリンター用のインクがもう少しで無くなりますから、
最寄りの家電店へ行って来ました。
久しぶりにゆっくり店内見物。
パソコンも、Windows 8 ばかりで、面白そうですが・・・
慣れたら便利でしょうね

”XP”から”7”へ換えた時、抵抗を感じましたが今は慣れて
使い好い訳ですから何でも挑戦してみることが大事でしょう。
家電品は、壊れなければ何時までも使っていて好いという
「もったいない精神」が通用しなくなりましたね。

店内を見て歩きながら、我が家の家電品はそろそろ
買い換えの時期と思いましたが、価格の安いお店といっても、
好いものはやはり高価。頭を捻りながら帰宅しました。

きょう(12/15)の気温2℃。
暖かな土曜日でしたが、途中で九州から来ている知り合いが、
寒中みたいな寒さと震えておりました。
これからもっと寒くなりますよ~!

  12/15

23小樽築港駅近くの橋の上から・・天狗山。

25_2白波の見える熊碓の海。石狩湾東小樽海岸。

24_2家の周りに雪降るまで咲いていた小菊や
秋アジサイ。ヤブラン。

2012年12月12日 (水)

気ぜわしい暮らし

 この頃は毎日のように朝は除雪から始まります。
起きてすぐは健康に良くないので、少し間を置き、がっちりと
冬まかないのファッションで外へ出ます。
ご近所の方々も早起きで、除雪のベテラン。真似は出来ません。
みなさん楽しむように、綺麗に除雪いたします。
時には、私の家の前も雪を寄せて下さっていて助かります。

融雪機、他、除雪三種の神器・・・融雪機の無かった頃は、
大きなソリも必需品でした。今は物置にあります。
ソリに木枠を付けて雪捨ての空き地へ運んだものです。
除雪も車の少なかったころには、歩き道を踏みつけて置き、
細い雪道を体でバランスを取り歩いたものです。
最近は車社会。
どうかすると歩道に除雪の雪が山になることも。来年3月まで
滑って転ばぬように気をつけなければなりませんね。

  12/11 除雪三種の神器?

19 融雪機・・地面に埋めています。

20良く使う除雪用具。

21散歩道で

22家の近くの冬景色。




*前回、ご覧になれなかった方、申し訳ございませんでした。
ホームページ、リニュウアルしております。
HP[四季折々に」のURL載せましょう。
ご覧いただけましたら幸でございます。

http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/

2012年12月 9日 (日)

雪が降って

 7日から降った雪で小樽はすっかり冬景色になりました。
昨日も交通機関には様々な支障をきたしました。我が家も
とうとう、融雪機を使っています。
降雪予報、「北海道1m」なんて出ますと「家がつぶれる!」と
気になりますが、今朝は20㎝位積もりました。
北海道と、ひと括りの天気予報、本当にびっくり致します。

12月は、年寄りには様々な思いを起こす月ですねぇ。
昨日(12/8)は、太平洋戦争開戦から71年。私は6歳でしたが
この日の朝のことはよく覚えております。父が
「いよいよ始まったなぁ…」と新聞を読んでいた背中を
思い出します。父も叔父も翌年出征。叔父は戦死しました。
父が持参して行った私の名刺版の写真は戻って、手元に
ありますがくちゃくちゃ。私事ですが、父と弟、義妹の命日も
12月です。

  冬景色・HPに載せたものですがご覧頂けたら幸です。

http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/applet/yuki/yuki.html

2012年12月 4日 (火)

安心できる暮らしを!

 きょう(12/4)衆院選公示、今回ほど心配な選挙をかって
経験したでしょうか・・・私だけかもしれませんが。
近くに立てられた候補者名の看板を「選挙だなぁ」と
横目に見て通りました。とても静かな公示日です。

原発、TPP、消費税などの増税、憲法改正等々・・・
これは各党の意見を良く知らなければなりませんが
12党とは・・・。
TPPのことなど私はこれから良く調べなければ解りません。
孫2人(男:22歳20歳)も選挙権を持つようになりました。
若者がこれから暮らして行く社会が、どうか安心して
暮らせますように、切に願っての選挙です。

朝から雨降りで、歩き道は雪が溶けて「ぐしょぐしょ」。
外出の折はゴム長靴を履きました。恰好などどうでも、
足元が、靴下が濡れなければ好いという・・・本当に
1番嫌なお天気です。いよいよ「オバンスタイル」です。

雪が降ると除雪も大変なのですが、小樽は真っ白な雪が
この時季1番待ち焦がれます。

 

  運河プラザ(旧小樽倉庫)と、旧色内駅のところで。

13運河プラザ内のクリスマスツリー

14運河プラザ内では可愛いクリスマス用品の展示販売。

18旧色内駅と廃線になった旧手宮線。
二人の若者は台湾の学生。雪が珍しく
楽しんでいました。
カメラのシャターを頼まれました。


2012年12月 1日 (土)

東京駅と日本銀行旧小樽支店

 きょうから師走。今朝は除雪作業から始まりました。
15㎝は積もったでしょうか・・・これから雪が降ると朝の
ひと仕事が増えます。まぁ、朝の運動と思いましょう。
ちょっときついけれど・・・・

この春から目隠しをされていた「日本銀行旧小樽支店」が
改修工事を終えて、きょう(12/1)から一般公開されます。
ご存じと思いますが、只今は「金融資料館」となり、内部を
無料で見学できるようになっていて観光の目玉になっています。

東京では、スカイツリーに続いて、新装なった東京駅が見物客で
賑わっているようですが、東京駅と日本銀行旧小樽支店は同じ
建築家・辰野金吾の設計によるものです。
北海道小樽が、経済の拠点であった明治42年(1909)、
日本銀行小樽支店を建築するに当たり、辰野金吾にまかされて
当時、東京駅も設計建築に携わっていましたから、並行して
建築を進めていたのですね。

今年で東京駅も日本銀行旧小樽支店も築100年。
明治建築物です。
辰野金吾は東大工学部の全身「工部大学校」の第1期生で
同期には佐立七次郎、曽禰達蔵がおり、
市内には・・・
佐立七次郎設計の旧日本郵船小樽支店、
曽禰達蔵設計の旧三井銀行小樽支店と今は「旧」の冠を付けて
いますが、建物は健在です。
東京駅と日本銀行旧小樽支店、
今年はどちらも改装されて
これからも永く残されて行くことでしょう。

小樽駅も80年の歳月を経て、今年リニューアルされました。

11/30  雪の降る日に撮影。

17日本銀行旧小樽支店(金融資料館)。

11_3小樽駅 裏山には雪・・・




« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »