« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月24日 (月)

秋風

 お彼岸も過ぎて、いよいよ秋の訪れを感じます。
暑さ寒さも彼岸まで・・・ぴったり当てはまる様な天候です。
この夏の残暑は、小樽も明治時代に記録をとり始めて、
9月に33.6℃となったのは初めてということです。
異常気象と報じておりました。また、昨日(9/23)の午後から
大雨と雷様の居座りは、テレビで全国放映されるほどでした。
暑い夏は、冬、雪が多いそうですから、とても心配です。

9月も今週いっぱいで終わって終いますね。
何かと催事の多い月で「小樽市食生活展」続いて、
市保健所の料理教室などへ準備もあり忙しいこと
でしたが、楽しく過ごしました。
特に、料理教室は、教育実習で大学から来ている
将来の管理栄養士の若い皆さんと一緒でした。
まぁ~!私の孫と同年です。
幸せになって欲しいと思いました。

この頃は写真もさっぱり写さずにおります。
秋風に誘われて、黄金色の稲穂を観に行きたいですよ。
いつの間にか、実りの秋を迎えてしまいました。

  私の居住まい

Kesikiパソコンから目を休めて眺める景色

Kesiki3暑い夏は、ゼラニュウムが生き生き咲きました。

Kesiki2_2たそがれ

2012年9月12日 (水)

小樽運河

 いつの間にかもう、9月も半ばを迎えてしまいました。
この20日ばかり、夏休みで順次訪れた孫達や娘達と
賑やかに過ごしました。まだ元気なうちと幸せなことです。
昨日(9/11)夕方の飛行機で孫息子が福島へ帰り急に
静かな夜を過ごしております。
すっかりご無沙汰してしまい、ご訪問下さった方々に
お詫び申し上げます。これから又、宜しくお願い致します。
小樽は今夜雨。一雨ごとに秋も深まって参りますね。

久しぶりに娘や孫が来ますと、1度は小樽運河界隈へ行って
みるようで、それぞれ思い出もあるのでしょう。
今は静かな運河も、娘達の学生時代は運河存続の闘争
賑やかな頃。ポートフェステバルに参加、楽しかった
ようです。孫達は、小学校の修学旅行で立ち寄った所。

観光地として小樽運河を初めて訪れる方々には、どのように
思われる所なのでしょう。
雨降りで河の水が濁り、鉛色の空を映しているときなどは、
「北海道3大がっかり」になりはしまいかとても心配致します。
これからの季節、運河沿いの倉庫群に絡まる「蔦の葉」も
赤く色づき、秋晴れですと1番綺麗な運河の佇まいです。
冬、スッポリと雪に包まれて、これもまた風情があります。

  小樽運河の好きな景色

 
Unga_2



Unga




« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »