« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

夏本番”おたる潮まつり”

 7月27日に始まった”おたる潮まつり”今夜の花火大会で
終わります。3日間好天に恵まれて、又、昨日(7/28)は
この夏最高の気温32℃。小樽市民には、うだるような暑さ
でしたけれど、夏本番、潮まつりには暑く!熱く!最高の
潮日和でございました。

昨日午後1時から夜の9時頃まで、市内中心街に
”潮音頭”と”潮おどり唄”に合わせて踊る人々、
沿道の見物客で大賑わい。私は、夕方陽が落ちてから、
のこのこ出かけてみました。

本当は、先陣切って踊る市長はじめ”ミス小樽”や、
踊りのお師匠さんの踊りをみたかったのですが・・・

踊り手のお衣装も、潮まつり用の”ゆかた”もあるのですが、
最近は、梯団ごとに個性あるお衣装と、素的な気になる
”ゆかた美人”を探してみました。相手は動いていますし
なかなか撮り難いものです。

遠くに花火の音を聴きながら・・・
小樽は”潮まつり”が終わりますともう、そろそろ秋の気配を
感じます。

  7/28  ”おたる潮まつり”で

Dscn0547
お揃いの”潮ゆかた”の1団。

Dscn0548_2ゆかた・・・お似合いの方。

Dscn0555_2これは目新しい、よさこい風・・・

Dscn0558_2
この1団も活動的なお衣装で、若々しいですね

Dscn0567お揃いで踊ったのでしょうか。

Dscn0564小樽港近くの賑わい。


 

2012年7月27日 (金)

夏本番

 しばらくご無沙汰してしまいました。
今日(7/27)は土用丑の日。小樽も日中30℃とこの夏2番目に
暑い日となりました。学校も夏休みに入り、小樽では夏の催事
「おたる潮まつり」が今夜から始まります。いよいよ夏本番!

第46回「おたる潮まつり」は7/27(金)~7/29(日)まで、
小樽市内中心部・小樽港付近で賑やかです。
特に明日(7/28)は、13:00~21:00頃まで「潮ねりこみ」。
幼稚園児 小中学生 高校大学生 町内会や職場関係の
梯団が「潮音頭♪」で踊ります。いつもは車の往来激しい
道路も交通止め迂回路の交通規制が敷かれます。
暑い最中、さぞ踊りの方々お疲れだろうと思って
お聞きしたところ、
「楽しくて面白くて、あんたも踊りなさい」。
北国の夏。ここにも「踊る阿呆に観る阿呆~」
どんどこざぶーんとドンざぶん 潮音頭でさぁさ踊ろうよ~
ひと夏の楽しみがあります。
*踊りの映像は明日載せる予定です。

 
 
このところの忙しさに小樽食生活協議会・地区会の催事
「男性料理教室」と社会見学会がありました。
地区当番で「男性料理教室」は催事案内から関わりましたが
お蔭様で7/21(土)終了いたしました。。
反省するところは沢山ありますが、ご参加下さいました方々
本当にありがとうございます。
益々お元気でいらっしゃいますように
スタッフ一同祈念いたしております。

年に1度、食改善会員の社会見学がありますが、今年は
「ホクレン小樽種子工場」と「仁木の果樹植物園」へ
お邪魔致しました。総勢49名参加。

関係機関の皆様お世話になりました。ありがとうございます。

 男性料理教室7/21(土)&社会見学7/24(火)
Dscn0495 男性料理教室・・栄養のバランスについて
講義に続いて調理実習。

Dscn0512 小樽港に外国から入る種子の袋

Dscn0535 植物園内のサクランボ・・素的な名前が
ついていましたがメモしておくのでした。
 


ホクレン小樽種子工場で精選された種子は、牧草のほか
野菜 花など、北海道の酪農 野菜農家で使用されます。
広大な「ヒマワリ畑」の種は、80%小樽で精選された種子なのだそうです。

2012年7月18日 (水)

夢は船旅

 きょう(7/18)も各地で猛暑、今年1番の暑さとか・・・
寝苦しい夜をお過ごしの方もいらっしゃることでしょう

小樽も暑いと言いましても昼間29℃が最高で今夜はもう
窓を閉めて涼し過ぎるほどです。明日からは又、
低温注意となり、4月の気温となるそうですから、
いったいどうなっているのでしょう。

さて「真夏の夜の夢・私の夢」それは「飛鳥Ⅱ」に
乗船することです。経済的にも時間にも余裕があったら
実現出来るのですが、それがなかなかですから「夢」なのです。

昨日(7/17)小樽港第3埠頭16番バースに「飛鳥Ⅱ」7時入港。
同日16時30分出航のお見送りに参りました。
50.142t 全長241m 日本最大級の豪華客船です。

「夏の北海道・サハリンクルーズ」で、コルサコフから
小樽港へ寄航。夕方、波穏やかな日本海を航行、
博多へ向かいました。

いいですねぇ~。大勢の乗船客。空と海との空間で・・・
非日常的な暮らしが出来るなんて・・・やはり夢ですねぇ。
この月末小樽来航の折、船内見学を申し込みましたら
許可を得ました。ひと時「夢」を観て参ります。
*いつでも船内見学を許される訳ではありませんので
誤解のないようにお願い致します。

  7/17 小樽寄航中の「飛鳥Ⅱ」

Dscn0465休める船体・・・

Dscn0466_2船上の方々

Dscn0471_2お見送り

Dscn0476_2小樽港を出航・・飛鳥Ⅱ

2012年7月12日 (木)

旧い建造物

 九州地方の雨の状況、被害の大きさに驚きます。
この頃日本はどうなってしまったのでしょう。熊本県では、
これまでに経験したことのない雨降りが続いているようです。
心からお見舞い申し上げます。

小樽もきょう(7/12)は、昨夜からの雨です。
降ったり止んだり・・・半袖ですと寒いです。

小樽の街を歩いていますと、旧い建築物を良く見かけます。

大抵「小樽市指定歴史的建造物」になっていて
、100年余も代々続いている商店もある一方で、
空き家で何時朽ちるか心配の建物も多く見かけます。

先頃80年近く経った小樽駅が修復されて綺麗になりました。
又、日本銀行旧小樽支店も100年経って只今修復中です。

旧い建物で指定歴史的建造物の中に、
小樽市富岡1丁目の「カトリック 富岡教会」もあり、私は
信者ではないので、なかなか中へ入るのは勇気がいりますが、
先日(7/8)バザー開催のお誘いで行って参りました。
お寺の次は教会ですか?と友人に笑われてしまいました。

旧い建物を観たくて行ったのです。お許し下さい。

 撮影は7/8(日) 小樽・カトリック富岡教会

Dscf6714この日はバザーで賑やかでした。

Dscf6709_22階礼拝堂の「色ガラス」素的です。

Dscf6710階下のバザー会場の賑わいも聞えず・・・

Dscf67122階 礼拝堂への踊り場で。
「旧いステンドグラス」。



 


 

2012年7月 9日 (月)

小樽・木造五百羅漢像

 きょうはもう7月9日、早いですねぇ。
朝のうち雨が降っていましたが、止んでも半袖では
寒く感じます。
7日8日の土日は晴れて心地よい風もありましたので、
小樽に暮らしていても、通った事の無い道、
行ったことの無いところを散策しました。

実は、長い間小樽に住んでいた同期の友人から
「木造五百羅漢」が小樽の宗園寺に安置されて
いるけれど・・・とメールを頂いておりました。
お恥ずかしいことに、私の家からは遠くはないのですが
観たことがなかったので思い切って行って参りました。

国道5号線沿いに、龍徳寺で路線バスを降り、
引き返すように100mも進むと宣誠寺あり、その横道を
上ります。まぁ、すぐと思っていましたら遠い!
潮見台の山間に「宗園寺・木造五百羅漢」は大切に
保存されておりました。

寺内撮影禁止ですが、You Tube で拝見できます。
ヘタな説明よりもこちらでご覧いただきたいと思います。
市民にももっと観てもらうために、又、観光にも繋げたい
と、街中へ移転の話があるそうですが、今在る山間の
お寺で、静かな環境のなかで安置され続けますように
願うものです。
http://www.youtube.com/watch?v=jQFVxE_kXlU

7/7 宗園寺までの道すがら撮ったものです。

Dscn0438これは「さんごじゅ」でしょうか・・・

Dscn0440_2 あじさい

Dscn0445 ばら

Souennzi2 小樽市内でよくみかける「除虫菊」。

Souenzi 宗園寺前の池で

● 宗園寺 宗円寺 同じお寺です。

  Dscn0446   映像がはっきりせずに申し訳ございません。

2012年7月 5日 (木)

気分転換

 きょう(7/5)は7月に入ってもう5日、早いですねぇ。
いろいろなことがあって、何か落ち着かず過ごしました。

ブログもご無沙汰の間に町内のお祭りも過ぎ、
食改善地区会の相談会もどうにか終わりました。
これからは 7/21(土)
「男性料理教室」があり、
見学旅行や9月の食生活展と続きますが、
会員みんなの協力で、とにかく頑張りましょう。

相変わらず勝ってに騒がしい日々ですが・・・
7/3(火)夕方7時から
「スロバキア国立オペラ」公演へ行って参りました。
小樽公演は珍しいことで小樽マリンホール満席。
プッチーニの歌劇「トスカ」2部ではオペレッタからの
歌を12曲。

日本語の解説がありますから、私のような語学音痴も
歌い手の美声と豊かな声量、表情から受ける感激は
しばしこの世のウサを忘れておりました。
4日は北広島市、6日札幌市で・・・追っかけして
もう1度聴きたいと思いました。

  • O 豊かな美声に酔いしれる・・・

 7/5 家の周りで・・・

R1 今年もようやく咲いた「ばら」。

M みやこわすれ

G 昨年「挿し枝」の「がくあじさい」。
根がついたようです。いつ咲くのでしょう。

 

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »