« 同期会 | トップページ | 豪華客船の寄航 »

2012年5月31日 (木)

観光シーズン

 早いもので、きょうで5月も最後です。
少し間を空けてしまいました。家の周りの
少しばかりの土いじりをしておりました。
{花より団子」ならまだ愛嬌もあって賑やかに
豊かな感じですが、「花より野菜」では・・・
でも、ニラ、ミツバ、ナガネギ、パセリ、
イタリアンパセリ、フキが少し畑にあるだけで
とても助かります。タイトルから外れて
行きそうですね。

明日からは6月、北海道も観光シーズンに
入ります。焼尻・天売島への船便も明日から
1日2往復になります。積丹半島めぐりにも
好い時季を迎えましたが、残念なことに
半島突端の神威岬は崖崩れで歩道は閉鎖。
ちょっと残念です。

小樽港にも外国船籍のクルーズ客船が
相次いで入港いたします。4月24日から
9月末までに19隻入港予定。
昨日(5/30)は、小樽港第3埠頭にバハマ船籍
「オリオンⅡ(総t.数4.077t・全長880m)寄航。
きょう(5/31)夕方コルサコフへ向け出航しました。
楽しい船旅でしょうねぇ。
6月に入りますと約70tクラスの客船入港予定です。

[追記]外国客船歓送迎に間してゲート内に入るには許可を
要します。私は小樽クルーズ客船歓迎クラブ会員です。

5/31 小樽港第3埠頭で

Olion1 オリオンⅡ・・

Olion2 近くで撮るは難しい。

Olion3 「潮太鼓」でお見送り

Olion4 お元気でねー

Olion5 いよいよ出航~コルサコフへ

Orion オリオンⅡの寄港パンフレット


« 同期会 | トップページ | 豪華客船の寄航 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

maho さん 初めまして。
拙い私のブログへ、ご訪問いただき恐縮しております。
ありがとうございます。
山口と東京に・・・お忙しい生活でございますねぇ。
バァバとおっしゃるけれど、私よりはずっとお若いと思います。
小樽へおいでになったことがおありのようですが、今1番好い
季節を迎えております。北国ですから、8月の声を聞きますと
もう、冬のことが頭を過ぎります。
平凡な暮らしを繰返しておりますが、どうぞ宜しく
お付き合い下さいませ。

hiroさん 始めまして

kikiさんのブログよりお伺い致しました
kikiさんと同年代の山口1、東京2、の割合の生活を楽しんでる
バァバです。
小樽、社内旅行で二度訪れました
小樽だ~懐かしいひびき・・・でブログ楽しませて頂きました
小樽クルーズ客船歓迎クラブ会員、
夢ふくらむ会員ですね。聴くだけでワクワクして来ます
今後ともブログで小樽を楽しませて下さいね
突然の訪問お許し下さいませ。

kiki さん こんばんは・
本当に好い季節になりましたね。
海は毎日眺めて暮らしていますが、これだけが好くて
坂の街に暮らしております。
天売島にも積丹半島にも暮しました。過ぎてしまいますと
何処も好い思い出です。
小樽港は全国的にみても良港と言われています。
豪華外国客船に乗ってみたいと思いますが、日本の
客船も素晴らしいです。
いつも「コメント」ありがとうございます。

こんにちは
爽やかな季節をむかえています。小樽は観光客が多くなっているのでしょうね。旅行のチラシを見るとまた北海道に行きたくなります。
焼尻 天売島 積丹半島 には行ってないのでいつかは行って見たいです。

それにしても小樽港には豪華船が入って来るんですね。それを見てるだけで
旅行気分になれるような気がいたします。私のとこは海まで1時間半は(相馬)
かかりますね。先日相馬の海を見てきたんですが、津波であとかたもないんですよ。それに原発でからどうしようもないですね。
今度ブログに載せたいと思ってます。
hiroさんの畑にもいろんなお野菜が植えてあるんですね。
楽しみですね。

好好爺様
いよいよ北海道へのご旅行ですね。
充分お調べのことと存じますが
積丹観光のURL載せておきましょう。
http://www.kanko-shakotan.jp/asobi.html
日本海側は、6月が1番穏やかなようです。
どうぞお気をつけてお出かけ下さいませ。
コメントありがとうございます。

小樽港にも豪華観光客船帰港で観光シーズンの始まり、
我が旅も来週になりました。
初めての小樽を楽しみたいと思っています。
積丹は少し残念ですが、
遠くからその積丹ブルーの海を楽しめればと、
気持ちはすでに北海道です ^^

寅次郎様 こんばんは。
まぁありがとうございます。
小樽港で、豪華外国客船を近くで観られるのは本当に
幸せなことです。入港出港の時間が真夜中のこともあり
、残念なこともあります。
今回のオリオンⅡは入港午前8時。出港は翌日午後4時で、
好都合でした。
クルーズ客船の小樽港入港・出港予定表を楽しみに眺めております。
♪出船の汽笛聞くたびに 思い出酒に・・・酔っております。
コメントいつもありがとうございます。

hiroさん、こんばんは。
さすが小樽港です。
外国籍の豪華客船を見るだけでもリッチな気分になりそうです。
今回の写真はストリーがありますね。
「企画賞」を差し上げましょう(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同期会 | トップページ | 豪華客船の寄航 »