« パソコン | トップページ | 灯り »

2012年2月 2日 (木)

私の「雪あかり・・・」

 2月・如月・・・・もうすぐ立春を迎えるのですが、
本州日本海側の豪雪、これ以上の被害の出ませぬように
祈るばかりです。テレビでの放映を見ておりますと、本当に
すごいですねぇ。
小樽も大雪をご心配いただいて恐縮しています。
2月1日は晴れていましたが、真冬日の気温。
朝は、-10.7℃と報じておりました。

真っ白に積もった雪・・・送電柱を頼りに雪の夜道を
雪のあかりに足元を確かめながら家の近くまで
たどり着くと、ほのかな電灯の明かりにほっとした頃。
もう、何年前のことでしょう。

小樽運河界隈で開催される「小樽雪あかりの路」私の
想う「雪あかり・・・」とは、随分かけ離れております。
今年は、第14回目なのだそうです。
ヘリクツ言わず、浮き玉に点るほのかな灯り、
小樽運河の雪あかりを観に行きましょうか・・・・

 1/30  いつもと違うカメラで「ISO感度」の自習?

* 追記(2/2) ISO感度を上げると、シャター速度が速くなり
3脚を使わなくても手振れが多少防止できると聞きまして
少しこだわって撮ってみました。

Dscn0020ISO感度(400)  小樽運河

Dscn0012_4凍てつく寒さ・・・静かな小樽運河

« パソコン | トップページ | 灯り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

凜太郎様
ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
人間古くなりますと、最近の器械類の扱いを
覚えるのに時間がかかります。でも、これも楽しいと思います。
「ISO感度」について、幸いにも「パソコン教室」で感度を
上げたり下げたりして、実写テストの機会がございましたので
これから少しは役立てたいと思います。

「小樽雪あかりの路」は、小樽運河周辺のほか、市内のあちこちで
開催しております。私の住む最寄りの町内会でも「灯り」の催事あり、
今夜「点灯」で250個程の「スノー・キャンドル」綺麗でした。
小樽運河会場は2/12 まで賑やかです。「札幌雪まつり」も
始まります。寒い時季の催事でございますがお気をつけて
お出かけ下さいませ。これからも宜しくお願い致します。

hiroさん今日は
新しいマシンに今度は新しい撮影機械に挑戦ですか!!
確か小樽運河で浮き玉を浮かべる、雪あかりの路も今日からでしたね。
「日が暮れて 運河彩る 浮の玉」
夜景などを撮影するときには、どうしてもシャッター速度が遅くなるため、
手振れが起きやすくなります。手振れ防止に三脚の固定が有効ですが、
大勢の観光客で三脚を固定することは中々困難ですね。
ISO感度を上げることによってシャッタースピードも早くなるため、
手振れを防ぐことが可能ですが、あまりISO感度を上げすぎると、
今度はノイズが発生しますので、地元でしょうから何回かトライしてみてください。素敵な写真を楽しみにしております。

kiki さん こんばんは。
福島・伊達市は雪は積もっていませんか。
本州の日本海側はすごい豪雪ですね。小樽も夕方降り出して
来ました。これから外をみて、ことによっては、家の前だけでも
雪をはねて置こうと思います。
カメラのことはさっぱり分かりません。何も知らずに
自動まかせに「ぱしゃぱしゃ」してた方が楽しいです。
ですから、さっぱり進歩しなくて、この頃こわくなりました。
お風邪を引きませぬように。


寅次郎様 こんばんは。
ISO感度について、実は、私も良く理解できないで おります。
最近ISO感度を上げることによってシャッタースピードが速くなるため、
三脚がなくとも、手振れ防止が可能であるという話を耳にいたしまして、
早速の耳学で、先日運河で撮影を致しました次第です。
自分で良く理解出来ないで、ISO感度について載せましたこと
深くお詫びいたします。

こんにちは
 お写真今までとは違ってはっきり撮れていましたよ。
今度はカメラに挑戦ですか?
  前向きなhiroさん 見習わなくてはと思ってます。
それにしても日本海側は特別な雪ですね。
 住んでる方たち生活するのに大変でしょうね。

hiroさん、ISO感度とは何でしょう?
気のせいか、いつもより画像がハッキリ見えますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコン | トップページ | 灯り »