« クリスマスを前に・・・・ | トップページ | 望年会? »

2011年12月14日 (水)

 きょう(12/14)も寒い日です。
午前中は屋根に積もった雪の
落ちる音が 聴こえて
いたのですが、風の向き具合でしょうか・・・
少しストーブの火を大きくしても寒く感じます。

雪も積もっていて、買い物も億劫になり、足元が
危ないことを口実に、冷蔵庫にあるもので、どうにか
食事の支度。体の動きも鈍ってきます。

高校時代、国語の時間に「きょうは何の日かわかる者」
と言う質問。あれこれ考えても思い当たらぬ、
結局、誰も答えられずにいましたら・・・
「きょうは討ち入りの日・・・江戸も雪だったのだなぁ~」
それで今朝も、ふと、このことを思い出しました。
ちなみに、この厳しいけれど面白い男の先生は
1月17日になると「きょうは何の日か?」と質問。
その頃のことは、良く覚えているものです。

日本は狭いと言うけれど、この時季まだ紅葉の
観られる地域もあり、小樽のようにスキー場の営業を
始めたところあり、北から南へ飛んで空から観たら
変化に富んだ日本列島を眺められるだろうと・・・・
窓外の雪をみながら思い描いておりました。

 雪を踏みしめながら・・・小樽市桜で。

Sakura_2 すっぽりと雪に包まれて。

Sakura 近道ですが、雪が深くなり散歩道には・・・

Sakura_1 桜並木も雪の花

Sakura_6 熊碓海岸(東小樽海水浴場)を望む。

Sakura_4 平磯岬に建つ「銀鱗荘」。

Sakura_5  「銀鱗荘」を背にして眺めた小樽港方向。
雪が振り出しました。おお~手が冷たい!

« クリスマスを前に・・・・ | トップページ | 望年会? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yoko さん こんばんは。
関東でも雪は降るでしょうから、その時助かりますね。
こちらから東京へ移転した友達は「ゴム長靴」を持って
行ったので、東京で降る雪には困らないそうですよ。
5cmも積もったら大騒ぎ、ニュースになるので驚いたそうです。
北海道から、雪の無いところへ行きますと、こちらのストーブが
懐かしく、冬は、北国の方が暖かいそうですが、やはり、雪の無い
暮らしは楽でしょうねぇ。コメント、ありがとうございます。

こんにちわ。
あっという間に雪積もりましたね!
雪景色、素敵です!!
北海道にに住んでいた頃は、冬靴を購入するとき、滑らないよう
靴底がゴムのギザキザのを 選んでましたが、雪のない
関東へ来てからも、なぜか冬はギザギザのを選んでしまいます(^^)

凜太郎様 
コメント ありがとうございます。とても嬉しいです。
いよいよ冬将軍が押し寄せて参りました。
まぁ、雪国ですと、すっぽり雪に埋まった方が暖かいですね。
植物も、2~3月を迎えますと、雪の下で活き活きしています。
本当に植物は強いです。
桜も、私の住む地域は四季を通じて綺麗です。
つい先日までは、桜の紅葉も綺麗でした。
今は、「雪さくら!」  それとも「まゆだま」でしょうか・・・・。
凜太郎様の句、ありがとうございます。
大切に致します。

hiroさんこんばんは

いよいよ小樽に冬将軍が大軍を率いて上陸したようですね。

庭園の雪囲い、まるで兼六園のミニバンを思わせる雪吊り景色ですね(笑い)

春にはサクラ、冬に雪さくら、一年に二度桜を・・・・・・・・・

極寒に 春を待ちかね 雪さくら

寅次郎様 こんばんは。
小樽はすっかり雪景色です。きょうは午後から吹雪き模様でした。
雪道の履物は、とても好くなりました、但し、雪道用の靴は、
お値段が高いです。冬の雪道用に、靴底の滑らないという
「ゴム長靴」も「お出かけ用の皮靴」も冬用を履いて買い物や
外出をしています。暖かく出来ています。
こちらは、夏冬両方の靴が必要です。
暖かなストーブを背にして、寅次郎様ちびりちびりも楽しいです。
お出掛け下さいませ。

kiki さん こんばんは、
いつもコメント、ありがとうございます。小樽の雪は
街の中と山側では随分違います。私の住む地域は
多いと思います。でも、雪国の暮らしも、融雪機や
小樽市の除雪対策で充分とは言えないまでも、
随分と好くなりました。家の中は、煙突付き、床暖の
ストーブを使っていますから暖かです。
但し、灯油代にヒヤアセかきますけれどね。

hiroさん、小樽はすっかり雪景色ですね。
買い物は何を履いて行くのでしょうか。

こんにちは
小樽市内の雪景色 もうあんなに雪が降っているんですね。
綺麗だけど生活するのには大変でしょうね。
雪道って足に力がはいるから疲れますよね。
注意してあるいて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスを前に・・・・ | トップページ | 望年会? »