« 黄昏(たそがれ) | トップページ | 小樽運河界隈・秋の風景 »

2011年10月24日 (月)

紅葉の季節・多彩な催事

 今日は薄曇りながらも暖かな1日でした。
家の中では、ソックスを2枚重ねて履き、ストーブに火は点けずに
過ごしました。天狗山の紅葉もかなり進み、遠くからも秋色に
染まっているのが眺められます。

小樽もこの時季、市展に始まり、様々な催事で賑やかですが、
10/21 は、義妹の所属する日本舞踊の会があり、札幌へ、
きょう(10/24)は、がんばろう東北!「千 昌夫・新沼謙冶」
夢のジョイント・コンサートが小樽市民会館で開催。どちらにも
参加して楽しみました。どちらも会場での撮影禁止です。

日本舞踊は、名取が殆どの舞台ですから、絢爛豪華と言ったら
よいでしょう。義妹は長唄「花の三番叟」を舞いました。71歳、
身内を褒めるのもなんですが・・・・なかなか見事でした。

きょう、初めて「千昌夫・新沼謙冶」お2人の唄を側で
聴きました。前列から6列目14番指定席。まぁ!最高!
家のお隣さんがお世話人、今頃は夜の部で忙しいことでしょう。
とかく派手な感じに思っておりましたが、時節柄もあってか実に
謙虚なご様子にお見受けしました。「千さん」は閉幕後すぐ、
支援募金用の手拭の販売を手伝って、極めて親しげに。
あぁ・・・そうそう!舞台から降りて会場を回りながら唄って
居られた折、握手しました!ばばさん・ミーハーです!

10/24 小樽公園内にある市民会館近くの紅葉。

2011_1024_1 小樽公園入口近くの「瓢箪池」。

2011_1024_2 公園内も冬支度。

2011_1024_3 小樽市公会堂。

2011_1024_4 公会堂側の紅葉。

2011_1024_6 小樽市公会堂。

2011_1024_5 公会堂入口付近。

【追記】 小樽市公会堂(1911)当時の皇太子宿泊のために、
小樽の豪商が建立。小樽市に寄贈しました。当時の小樽の
繁栄振りが伺えます。各種会合、茶会などに現在も利用
しています。

« 黄昏(たそがれ) | トップページ | 小樽運河界隈・秋の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

好好爺様
拙いブログにいつもお目をお通しいただきありがとうございます。
こちらでは、10月の半ばになりますと雪つりをみかけます。
雪の重みのかかるような樹木には、太い丸太で雪囲いを組みます。
少しばかり家の周りにある「ツツジ」や「ハナカイドウ」に雪囲いを
しなければ・・・と気の急くこの頃です。
もう少し後でと、億劫にしていますと、冷たい雪を払いながら
冬支度をすることになります。あぁ~!大変と思いながらまだ、
これからです。紅葉をもう少し観ていたいです。

紅葉が綺麗な中で
もう雪つりですか?さすがにはやいですね。
唐破風付きの玄関を持つ公会堂とは
チョッと驚きました。

kiki さん
コメントありがとうございます。私が嫁いだ頃まだ
高校生だった義妹、その頃「春雨」「藤娘」など
踊っていましたから、長い事続けたものです。
結婚しても、連れ合いの理解あり幸いでした。

歌手のお2人にお会い出来て嬉しかったです。
「嫁に来ないか」「北国の春」「星影のワルツ」
すぐ目の前で聴きました。

義妹さんの日本舞踊 素敵だったでしょうね。それに歌謡曲の
お二人 岩手出身で歌も上手だし気も合うんでしょうね。
1日にすてきな舞台を見られて幸せでしたね。

yoko さん こんにちは。
そちらは暖かな秋の日和とか・・・テレビで観ていました。
小樽は、お昼から寒くなって来ましたよ。
今年は小樽は台風の影響も無く、紅葉はとても綺麗です。
そちらは、これから秋の好い季節ですね。

おはようございます。

紅葉すすんで、きれいですね!

コンサートは楽しいですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄昏(たそがれ) | トップページ | 小樽運河界隈・秋の風景 »