« 紅葉の季節・多彩な催事 | トップページ | 小樽市・奥沢水源地 »

2011年10月26日 (水)

小樽運河界隈・秋の風景

 きょうは、どんよりとした空模様。
時折、ぽつぽつ雨も落ちましたが、傘を差す程でもなし・・・。
午後、街へ所用で出かけましたが、ブログ用の映像も、
いよいよ底を付き、小樽運河界隈まで行ってみました。

観光客の方々、お寒いとみえて、冬の装い。
台湾・中国語の会話と思いましたから、温かいお国からの
お客様でしょう。
ひと頃からしますと、観光客は多くなった様に思います。
小樽運河側の倉庫に絡まる蔦(ツタ)が随分と赤く色付いて
秋の深まりを感じます。

  10/26 小樽運河界隈で。

Canal_0 運河にある時計と温度計。

Canal_1 きょうの尾遣る運河。

Canal_2 蔦(ツタ)の見事な紅葉。

Canal_3 運河もひと頃からすると流れも綺麗になりました。

Canal_4 運河から北側の、手宮公園方向を望む。

Canal_5 日本銀行旧小樽支店(現在は金融資料館)。

Canal_6 金融資料館の向かいにある、
市立文学館と市立美術館の建物。
旧国鉄手宮線の鉄路が残っている。
この辺りを改装する時、ポプラを倒してしまい、
塀に絡まる蔦は消えるのではと心配でしたが
綺麗に紅葉していました。

【追記】
日本銀行旧小樽支店の建物は、赤レンガで有名な東京駅の
設計者・辰野金吾とその弟子である長野宇平治らが設計し、
1912(明治45)年7月に完成しました。辰野金吾は、
日本銀行本店や東京駅をはじめ全国各地に数多くの
建築作品を残すとともに、日本の近代建築の礎を築いた人
として知られています。(資料はお借りいたしました。)

« 紅葉の季節・多彩な催事 | トップページ | 小樽市・奥沢水源地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiki さん こんばんは。
ブログ&ホームページご覧頂いてありがとうございます。
ボランティアで教えて下さる方がいらっしゃいましたので、
お蔭様で続けて参りました。
ブログは日記のつもりですし、HPは、学習アルバムですよ。
「富士通のパソコン教室」でしたら、NIFTY専門ですねぇ。
kiki さんのブログの映像挿入いいですね。
寒くなって参ります。お風邪を引きませぬように。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

hiroさん こんばんは
ホームページ 見させていただき。凄いの一言です。
随分いろいろとお勉強されているんですね。
それを覚えられるからすごいです。
わたしは富士通PC教室に通って5年になりますが、
教科書にそってしてますので、したいのは出来ません。
ブログもあまりしてませんので、解かるなりに書いてる
程度です。月の月謝は14000円です。(4回)
手と頭を使っているとボケないかなーと思ってしています。
今後ともよろしくお願いします。

kiki さん こんばんは。
いつも「コメント」ありがとうございます。
この1週間で随分と紅葉は進みました。路線バスの窓から、
毎日見るお寺の「銀杏」もすっかり黄色に色付きました。
樹木によって、色々な秋の葉の美しいこと見事ですね。
勿論、若葉の頃も綺麗ですけれどね!
kiki さんは、福島県伊達市にお住まいでしたら、
そちらは歴史あるお土地柄、沢山観る所がございましょう。
どうしても観光となりますと、決まったコースばかりになりますね。
それに、よいとこ撮りの映像です。
小樽市内で撮った映像ですが、HPに載せていますので、
お時間あるときご覧下さい。

「四季折々に」 http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/

hiroさん  こんばんは
朝 寒かったので 今秋はじめてストーブをつけました。
日中は暖かったですよ。
小樽運河の倉庫のツタの葉 きれいな色ですね
紅葉は終わってる頃なんでしょうか
こちらはいよいよ里の方に降りてくるみたいです。いつも10月下旬
頃から色づいてきます。
小樽って見るとこ数多くあり、羨ましい限りです。

寅次郎様 こんばんは。
コメント。ありがとうございます。晩秋の小樽という
感じですね。昼間の気温を見ただけで寒いようですが、
まだ温かいほうです。
古河市ですと、これから紅葉が始まる頃でしょうね。
こちらは、ひと風吹きますと「枯れ葉」の季節。
肩をすぼめて「♪枯れ葉よ~かれはよ~」と・・・・
寂しいことになります。
車屋さん、そろそろ何人かのかたは、温かい地方へ
転地(転勤)となるようです。

hiroさん、こんにちは。
小樽はすっかり秋の風情というか晩秋の気配ですね。
一枚目の車屋さんの写真。とても構図がいいです。
昼間でも気温9.5度、やっぱり北海道ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉の季節・多彩な催事 | トップページ | 小樽市・奥沢水源地 »