« 余市「旧下ヨイチ・運上家」 | トップページ | コメント(数)が記入されていません。 »

2011年8月 1日 (月)

アジサイ新名所・小樽市祝津

 7月29日(金)から3日間「第45回おたる潮まつり」でした。
好天に恵まれて、最終日は「花火大会」。賑やかだったと思います。

我が家は、埼玉から孫が来ていて久し振りに賑やかです。男の子は
涼しいから家でノンビリがいい、と言うことで、私はオサンドンに、
明け暮れております。

昨日は8月に入り、小樽へ来るという友人達のために、宿泊する
ホテル近くの小樽市祝津にある「旧青山別邸」の「アジサイ」の様子を
観て参りました。ここは初夏の頃、「ボタン」の名所です。
今年初めて「アジサイ」を公開いたしました。

旧青山別邸は、ニシンの網元・青山家の別荘です。
大正6年(1917)から6年の歳月をかけ、北前船で運ばれた最高の
素材と匠の技による、お金に糸目をつけずに建てた建築物です。
内部の写真を撮ることは出来ないので残念ですが、つるつるとした
春慶塗りの廊下、モダンな洋間もあり、ひと時、主気分でお部屋を
観て歩くのも楽しいです。但し、入場料1000円です。

青い色、一色の「アジサイ」これも、なかなかいいものです。
本州ですと、もう、とっくに咲き終えた「アジサイ」。
北国では夏の花として涼しげです。これから、「カサブランカ」も
沢山の蕾を持っておりました。庭師のかたにお聞きしたのですが、
「ボタン」の花が終わり、綺麗に剪定された「ボタンの木」これも、
来年の為の芽がもう出ているそうで、肥料を与え、蔭のお力が
あってのことと感心いたしました。外庭の「アジサイ」は自由に
観ることが出来ます。

  7/31
2011_0731_2
青山別邸の門。貴賓館は商業施設か?

2011_0731 アジサイと旧青山別邸

2011_0731_3 青系一色の「アジサイ」涼しげです。

2011_0731_5 貴賓館:お食事が出来ます。宴会なども・・・

2011_0731_6 旧青山別邸内部の庭で観る「アジサイ」。

2011_0731_4 旧青山別邸と「カサブランカ」。

2011_0731_7 名前失念!この「野の花」も夏の花。

*小樽駅前バスターミナル3番乗り場。
「小樽散策バス祝津コース」を利用しますと
旧青山別邸前のすぐ側で停車します。



バス料金は片道210円。一日乗車券(750円)を
利用しますと大変おトクです。

« 余市「旧下ヨイチ・運上家」 | トップページ | コメント(数)が記入されていません。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  好好爺様 おはようございます。
 拙いブログにお目をお通し頂き恐縮でございます。
コメント ありがとうございます。
「アジサイ」まだ8分咲きですから、今月末迄観ることが出来ます。
今年は涼しい夏のまま、もう8月を迎えました。
雨が少ないので、アジサイにちょっと生気の無いのが気がかりです。

小樽はようやくアジサイの季節ですか ^^

こちらではもう過ぎた花ですが
こうしてまたアジサイを見れるとは、
季節の違いを実感しています。

  寅次郎様 こんにちは。
 コメント ありがとうございます。
いつもお忙しくご活躍の寅次郎様にお読み頂いて恐縮でございます。

お金に糸目無く、娘様のために別荘を建てたのですから、調度品も
立派な物が残されています。建築に使われた木材、木目の美しさに
素人の私でも目を見張ります。階段に使われている木材、艶があって
素敵でした。小樽市祝津は、大きな祝津漁港のあるところですが、
今でも、築100年は経つ漁家が何軒かあります。
静かな住んでみたい町です。

hiroさん、こんにちは。
小樽は今、紫陽花の季節ですか。
立派な建物と紫陽花がよく似合っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 余市「旧下ヨイチ・運上家」 | トップページ | コメント(数)が記入されていません。 »