« 浜開き{東小樽海水浴場」 | トップページ | 雲丹・エゾバフンウニ »

2011年7月11日 (月)

山野草・・・

 梅雨が明けて、3女家族の暮らす埼玉の奥地でも、
気温36℃とメール届いておりました。
北国生まれの家族には、今までに経験の無い暑さでしょう。
小樽、昼の気温24℃。7日、31℃まで気温上昇しましたが
我が家は天然クーラーで助かりました。
夏は好いのですが、冬も・・天然クーラーが効き過ぎます。

毎日通る生活道路、坂道ですから時々休みながらの往復です。
その内、腰が曲がって、背筋を伸ばしながら歩くのでは・・・と
一人苦笑いたします。暑くなって来ると、上りで汗ばみます。

夏草が茂り、ひと休みの道端に見る「山野草」、身近なところで、
いろいろな草花が咲いています。今朝もちょっと珍しい
「チシマアザミ」を見付けました。
今まで、私だけが気が付かず通り過ぎていたのでしょう。

植物図鑑で、子供に戻った気分で調べてみますと面白い!
家事も山積みになっているのも忘れて、楽しいひと時です。

7/11   小樽市桜で採集・・・
Yamawasabi_3 ヤマワサビの花

2011_0711_3_3 桑の実

2011_0711_2_5 チシマアザミ(キク科)

2011_0711_5 ヒメジョオン(キク科)

             

« 浜開き{東小樽海水浴場」 | トップページ | 雲丹・エゾバフンウニ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  好好爺様
 コメント、ありがとうございます。
野草の名前がさっぱり判らずに過ごしましたが、
こちらの地方新聞「花ごよみ」のコラムを読んでおりますと、
何気なく通り過ぎてしまう道端の草花が気になりましてね。
思いがけない草花の名前に驚きます。

若い頃は羊蹄山やニセコ、樽前山にも登り「山ガール」をしていましたが、
その頃は「きれいねぇ!!」で終わってしまいました。
好好爺様のブログでは植物に関して、いつも感心するばかり!
今度は夏の高山へ!楽しみのしております。
きょうは本当にありがとうございます。


道端に咲く野草といっても
ヤマワサビ、チシマアザミとは珍しいですね。

拝見しながらすぐ旅に出かけましたが、
高原で花を見ましたらやはり夏山ですね ^^
これからは山の花が楽しみです。

 カモメのMさん こんばんは、
雑草は、遠慮なく生えて来ますねぇ。
お宅の方も、目を凝らすと様々な草花咲いているでしょうね。
こちらで暮らして23年になりますが、その間に随分と山野草が減って
しまいました。家の周りでも少なくなりました。

目だって見苦しいのだけは抜いて、低い草は生えていた方がいいのです。
と言う訳で、腰は痛くなるし、膝は曲がらなくなるし、もう、今年は
草取りやめました。秋になると枯れるでしょう。

今晩は 
我が家の雑草花畑にもたくさん可愛いらしい
小さな雑草のお花が咲いています
図鑑で名前確かめるの楽しそうですね!
小学生になったRが夏休みに来ましたら、一緒に楽しんでみようかな

  寅次郎様 こんばんは。
 猛暑続きのようですねぇ。小樽はお昼で24℃ですから、
過ごしやすいです。札幌ですと少し高目です。
どうぞ熱中症に罹らないようにご注意下さい。

山野草の名前を覚える必要はないと思います。季節ごとに
「綺麗ですねぇ」と眺めるだけでよろしいと思っています。
寅次郎様のところは、樹木を眺めるだけでもお散歩のし甲斐が
ありますねぇ。いつも楽しみにブログ訪問しております。

雑草と思って抜く草も「スズメノカタビラ」。
みんな似ているから「タンポポ」と思いきや「タンポポモドキ」
「セイヨウタンポポ」と知りますと面白いだけですよ。
「ブログ」ではチョット、イイフリしています。お笑い下さい。

hiroさん、こんにちは。
こちらは連日猛暑が続きます。
私は山野草の名前が判らず毎日散歩をしています。。
今度、図書館で植物図鑑でも眺めて見ましょうか。
でも、その時だけで、すぐに忘れてしまいます。
困ったものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜開き{東小樽海水浴場」 | トップページ | 雲丹・エゾバフンウニ »