« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

もう半年過ぎましたねぇ・・・

 今日で6月も終わりですね。
年のせいか、本当に月日の流れの速さに少々焦りを感じます。
この月は、義父と17歳で逝った私の弟の祥月命日があり、
思い出すと懐かしくもありまた、悲しい月でもありました。弟は、
昭和21年生まれでしたから・・・まぁ、こちらで生きていたよりも
あちらでのことが長い訳で、不信心な私は、この月ばかりは
極楽浄土がありますようにと仏心になります。

昨日は、今年1番の暑さで小樽の昼間の温度27℃。
街角の温度計が知らせておりました。
場所によっては、もう少し暑かったことでしょう。

街へ出たついでに、朝里川温泉行きバスに乗って、家からは
割と近い「宏楽園」まで行き、薔薇の咲き具合を観て来ました。
ここは春には桜の名所ですが、他にも次々花が咲きますから、
この時季「薔薇」はどうか・・・・・。まだ、少し早かったと
思います。薔薇のアーチもこれからです。

ほんの少し撮って来ました。薔薇の名前が判らず残念です。
6/29

2011_0629rose 珍しい薔薇と思いました。私としては、
上手く撮ったと思います(笑)。

2011_0629rose_1 これから沢山咲くようです。
薔薇は「油カス」が肥料によいと、
聞きました。
薔薇の栽培も難しいようです。

2011_0629rose_2 宏楽園(温泉旅館)前の円庭。
中へ入ってもよいそうで観まわりました。
これから咲く「蕾」がいっぱいでした。

2011_0629_1 芍薬です。園内のそこここに、
咲いていました。

今度は「お財布」を重くしてゆっくり
温泉につかり、花も愛でたいものです。

2011年6月29日 (水)

薔薇が咲いて・・・

 相変わらず低温が続いています。装いは軽やかに夏姿。でも、
長袖でなければちょっと寒い位です。
早起きして、家の周りの草むしりの後、腰を伸ばしながらの散歩。
見渡せば、山々も随分緑濃くなって参りました。

冬から雪解けにかけては通ることの出来ない、私の好きな近道。
郵便局や銀鱗荘へ行く時散歩がてら利用する道ですが、ようやく
通れるようになりました。

何時の間にか「薔薇」も咲いて、大好きな「野薔薇(ノイバラ)」も
咲きほこり、アカツメクサは踏まないように歩きます。
この時季の、ささやかな贅沢気分に浸ります。
6/27

2011_0627_2 薔薇の咲いているお宅。
もうすぐ つる薔薇も咲く様子。

3 野薔薇(ノイバラ)。
思わず♪「野ばら」を口ずさむ・・・

4 ムラサキツメクサ 
(マメ科:別名、
アカツメクサ・アカクローバ・レッドクローバ)

2 この道は、冬の間は通れません。
とても近道なのですが・・・・
映像の左側が市立桜町小学校校庭。
時折、元気な児童の合奏も聞こえて来ます。

2011年6月26日 (日)

夕日・・・

 昨日もきょうも晴れて好いお天気ですが、気温が上がらず、
昨日は15℃前後、きょうも同じ。カーディガンを着用しています。
この冷気を本州方面へ吹流したいものです。

昨夕、友達を誘って夕日を観に行って来ました。小樽には
夕日の美しい景色を観られる場所は沢山あるようですが、
昨夕は小樽市・塩谷海岸へ行って観ました。
もうすぐ、市民の海水浴場として浜開きも間近いと思いますが、
釣竿を担いで自転車に乗った少年が2人、明るく声をかけて
通っただけの静かな浜辺でした。

友人のYさんが、日の入り時刻を調べて来てくれましたから、
まぁ、ぴったり!感動的な日の入りを拝むことが出来ました。
映像は、何時もながらのヘタッピーで、申し訳ありません。
6/25

2011_0625_1_2  小樽市・塩谷の浜辺・・・
 余市・積丹方面を望む方向。

2011_0625_5_3 夕日が落ちて静寂な浜辺・・・
 帰り道、何時までも夕焼けに
  包まれているようでした。

2011_0625_3_6  家のベランダから撮った
 映像です。青い空と海の
 景色に、ボロの我が家も
 「別荘格!」。 (笑)
 
               
 

 







 

2011年6月24日 (金)

観光・・

 本州では真夏日が続いているようですが、小樽は昨日の気温
高くて15℃。日中でもカーディガンを羽織って過ごしました。

大震災の後、パッタリと観光客の途絶えた小樽にも、ようやく、
少し、賑やかさが戻って参りました。中学生の修学旅行生が
目立ちますが、4~5人のグループ行動で、案内地図に頭を
寄せ合って仲良く元気に市内観光をしているようです。

このところメル友から「北国へ行ってきました」と映像が届きますが
みなさん、地元に住まいする者よりも、詳しく「好いところ」を
狙っていらっしゃいます。

6/19(日)に、所用もかねて積丹行きのバスで古平町まで往復。
乗客が少なかったので、観光気分で車窓からシャッターを
押しました。この路線では、トンネルの落盤事故の後、かなり
路線の変更があり、美しい海岸線が観られなくなりました。

安全第一に、この地で暮らす住民にとっては好いことですが、
観光には、とてもマイナスです。難しいところです。
それでも、見慣れた「セタカムイ岩」や「ローソク岩」を撮りました。
夕日のころ、この辺をゆっくり観たいと思っております。 6/19

2011_0620_5 セタカムイ岩

2011_0620_6 ローソク岩

Siroiwatyou 「恵比寿岩」&「大黒岩」
この二つの岩は、バス路線からは
観られなくなりました。

2011年6月21日 (火)

年はめぐり・・・

 きょうは日中、気温25℃、近頃では1番暑い1日となりました。
小樽3大祭りの1つ、龍宮神社のお祭りで、きょうは本祭り。
お天気で何よりです。お祭りも、私の子供の頃と違ってすこぶる
静かです。お祭りに「サーカス」はつき物でしたが、最近は、
「サーカス」ということも聞かれなくなりました。

このところ、たて続きに気忙しく過ごしました。
19日、義父の祥月命日の前日でしたが、積丹まで行き、21日、
きょうは、食生活改善協議会の集まりがあり、少し緊張して、
話すこともあって気の重い日でもありました。
おまけに、定期的に受ける健康診断日でもあり朝から出かけて
ようやくほっとしたところです。診断結果は異状無し。

年はめぐり・・・季節はめぐりでしょうか・・・・
夕方、我が家の「雑草園・・・」を眺めましたら、いつの間にか
クリンソウ、ミヤコワスレ、オダマキ、サラサドウダンツツジも
もうそろそろ花を落とし始め、オンコ(イチイ)も新芽で古い
小さな葉を落として・・・・明日は少し家の周りを草むしり、又
用事が出来ました。日常、忙しい忙しいと「こぼしながら」
年もめぐって行くようです。

・・・我が家の雑草園から・・・ 6/20

2011_0620_2 *サラサドウダンツツジ
今年も咲いてくれました。

2011_0620 *クリンソウ
この花は、段々上へ伸びて花を
付けますが、この位の時がとても
綺麗です。

2011_0620_1 *我が家の「雑草園・・・」
クリンソウの種が飛んで、あちこちに
花が咲きます。種が飛び、芽を出した
所から移さず、そのままに置く方が
1番好いですね。



2011年6月18日 (土)

楽しい通学路

 どんよりとした薄曇り雨の予報ですが土日のお天気が気にかかります。
何処へ出かける予定もないのですが、20日は義父の祥月命日ですから、
前日の日曜日、お墓のある故郷へ行こうかなぁ・・・と考えております。

所用で出かける折に、いつも通る市立稲穂小学校校門前の小さな庭に、
今年もPTA研修部の方々が、花壇を作りました。
まだ花苗を植えつけたばかりのようですが、まぁ、可愛い「お庭」が
出来上がりそうです。元気な児童も幸せです。通行人も心和みます。
思わずシャッターを押しました。   6/16

*写真挿入のテストです。お見苦しくお許し下さい。

市立稲穂小学校、下校途中の児童。3人の服装が面白いでしょう。
              
2011_0610_3 *左端の女の子。ナップランドに
しっかり飲み水もキープ。
日焼け予防もなかなかですよ!
スカート姿の真ん中の子。
おしゃれですね。
男の子のランドセル。このごろ、
小樽では珍しい。可愛いですね。

2011_0616_4 *ピンクの家の周りにお花を!
可愛い「お庭」になりますね。






2011_0616_1_3*ブルーの小さな家。
こちらも楽しいですね!



              

訂正:6/18 の記事中、N小学校は間違いで、市立稲穂小学校です。
    お詫びして訂正致します。  管理人:hiro

2011年6月17日 (金)

集い(つどい)・・・

 6月の気持ちのよいお天気が2日続きました。
夕日を観たいと思い2~3日前、友人と約束していましたが、
日中青空でも、夕暮れには少しガスがかかり、なかなか
夕日を拝む機会はないものです。夕方7時でもまだ明るい・・・
一年中で今一番日の長い季節。野山や海の景色も、今一番
活き活きとした季節です。

この好い季節集う機会も多く今日は「小樽食生活改善協議会」の
第1地区集会でした。小樽市内9地区会あり、各会で集会し
食改善独自の活動と、保健所の委託事業を担う、結構忙しく
行事をこなして行かなければなりません。
今日も、これからの行事について話し合いました。

今年度最初の地区会ですから、海岸沿いにある商業施設内の
「おすし屋さん}を会場に会費880円のお昼をご一緒に。
おゝかた主婦ですから、手頃な会費と思います。
「集い」にご参加の16名のみなさん、活発な話し合いが出来
好かったと感謝しています。ありがとうございます。

*食改善第1地区会の集い  6/17
2011_0617 2011_0617_1

2011年6月14日 (火)

50年ぶりのご近所会

 昨日から時々雨のお天気。植物には慈雨となりました。
家の中に居りますと、カーディガンを羽織っていましたが、
買い物へ出かけましたら、やはり初夏。坂道を上っての
帰り道は少し汗ばみました。

今夜は北海道神宮(札幌祭り)と小樽水天宮の宵宮祭り。
学校の制服もこの頃から「夏服」に衣替えです。

12日(日)のこと。もう50年も前にお付き合いしていた、
ご近所さんと再会しました。夫の仕事関係のご近所で、私も
まだ若かったので、大変お世話になった方々です。
当時は、北海道・積丹半島の漁村に暮らしておりました。

その頃、45~6歳でしたが、しっかり者の奥様も95歳。
6歳と2歳の坊やと、4歳の可愛い女の子のママさんも84歳。
ご主人は88歳。今は札幌にお住まいの、一番お年上の
Aさん宅へ集まりました。

Aさん宅の二人の娘さんも、67歳、62歳。95歳のお母様に
似て、しっかり者の貫禄充分です。昔、集まった時に、よく
食べた「浜鍋」をご馳走になりました。
魚介類・・・うに、も入っていて、野菜もたっぷりの味噌仕立て。
まぁ!美味しかったです。
お年寄りは(えっ!私は一番若かったよー!)昔のことはよく
ご存知で、懐かしい話に花が咲きました。
また来年の再会をお約束して参りました。

*小樽でも牡丹が綺麗に咲きました。
http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/botan23/botan23.html 

*95歳と84歳。懐かしい「浜鍋もどき」  6/12
2011_0612_2 2011_0612                               2011_0612_1

2011年6月11日 (土)

花便り・・・牡丹

  関東・関西からのお便りによりますと、梅雨の季節。
こちらは少し雨が欲しいのですが、曇ってもぱらぱらと・・・
好い天候とは言えません。でも、ようやく牡丹が咲いて、
小樽も初夏の訪れです。

牡丹園としてこの頃人気の「青山別邸」へ行って来ました。
ここは、かって鰊漁で栄えた小樽三大網元の一つで、
青山家が山形県酒田市から宮大工(50人程)を呼び寄せ、
お金に糸目を付けず建てた別荘の前庭です。
案内書によりますと、大正6年から6年半余りの歳月を
かけて建築した豪邸とその前庭です。

勿論、邸宅内は当時最高の素材と技で、大正ロマン漂う
洋間なども観覧できますし、襖絵に牡丹が描かれていて
当家の娘様のための「牡丹の間」、観るだけで夢心地・・・
前庭で牡丹鑑賞は無料ですが、邸宅内観覧料金は
大人1000円です。芍薬はこれから咲くようです。

小樽市祝津3丁目。近くには小樽水族館、旧日和山灯台、
鰊御殿あり、水族館の「海の怪獣公園」も人気です。

牡丹園としては、小樽手宮公園内「手宮緑化植物園」も
あります。こちらは少し高台にあり、牡丹の咲き具合は
いま少し遅れての開花。でも、ちょっと油断しますと、
咲き過ぎとなりますから、2~3日内には行って観ようと
心積もりです。藤も満開、とても綺麗です。

我が家のサラサドウダンツツジも段々と色付いて、とても
綺麗に咲き誇っております。

*青山別荘前庭の牡丹。 6/11
 
2011_0611_3 2011_0611              2011_0611_1

2011年6月 8日 (水)

鬼が笑う・・・・

 きょうは、薄曇りながらも日中気温23℃まで上がり、気持の好い
一日でした。牡丹も咲き出して週末は見頃でしょうか。同じ
市内でも、チョットの風通りの違いか・・・花の開き具合が違います。

先日、中学時代の同期会が終わったばかりですが、きょうは、
来年の開催に向けての相談会があり出席しました。
男子6名女子4名(中学時代の言い方そのままに・・・)集まりました。
市内中心部の登山好きのご夫婦が開いている喫茶店が、
何時も集会場にお借りします。

リーダー格のKURA君がもうすっかり予定を組んで「案」を持参。
みんな従いました。さっそく、会場の交渉となり、KURA君と
朝里川温泉に近いNATUさんと私3人で,、相談会の後、
Kホテルへ向かい来年の会場を確保しました。

寸でのところで、希望日を逃すところでした。幸いにも
来年(平成24年)の同期会は5月23日(水)24日(木)とKホテル
会場に決まりました。鬼は笑っていることでしょう。

*小樽観光名所の一つ。天狗山からの眺望。  昨年夏の撮影
                                             Tengm_2                                Mtengu_2Mtengu

2011年6月 5日 (日)

新緑の季節・・・(2)

 6月に入りますと小樽は、お祭りシーズン!
今月だけで、各地域の神社6箇所のお祭りです。昨日の土曜日と
今日、日曜日で3箇所。いつの頃からか・・・お祭りも土日と、
人間様の都合で祭日が決められてしまいます。

今日午後訪れた「手宮緑化植物園」の近くでも祭り囃子が聞こえて
いました、厩稲荷神社のお祭りです。
この「手宮緑化植物園」は、栗林の北限地帯として古くからある
手宮公園の北側にあります。かなり急な坂道を上ります。
まぁ、車ですと楽でしょうけれど、私はてくてくと参ります。

久し振りに晴れた日曜日。この植物園は樹木に名前の説明あり
とても助かります。
今は「ヤマツツジ」満開。来るには少し遅すぎでした。
「シャクナゲ」も綺麗!これから「ボタン」ですが、まだ堅い蕾でした。

もう少し時間が有ったら「日本庭園」も観たかったのですが、
また「ボタン」の咲く頃、訪れたいと・・・すごすごと帰宅。
「手宮緑化植物園」は無料。月曜日休み。
桜町~高島3丁目バスに乗って、手宮1丁目下車。
「湯の花」を右に見て、南龍寺へ向かう坂を上ります。まぁ!しんど!

*: 緑化植物園へ行く中央バスの下車停の名前を間違っていました。
   訂正: 高島1丁目ではなく、手宮1丁目で下車です。


*海を望む「ヤマツツジ園」と「シャクナゲ」  6/5
2011_0605 2011_0605_2              2011_0605_4    

2011年6月 3日 (金)

新緑の季節・・・(1)

 6月に入りましても低温が続き、朝夕はストーブを使っています。
薄曇りと言うよりも、ガスがかかった状態ですから寒いです。

新緑の美しい季節。集まり事も多く、様々な予定が目白押しに・・・
本当に心から出かけたい事もあって先約とぶつかりますと
その残念なこと!
 
先日(6/1)夕方、友人の車に乗せてもらい、ドライブしました。
小樽に暮らしながら、土地のことをさっぱり知らないでいるもので、
とても嬉しかったです。最高の気分!
忍路海岸も、バス路線を外れて眺める景色は、少し霧に包まれて
いましたが素敵でした。「霧の忍路海岸」なかなかロマンチック!

山道を通り、天狗山頂上近くの自然の村を通り「毛無山展望所」。
初めて訪れましたがここからの眺望!すっきり晴れていましたら、
小樽港から積丹半島まで見渡せるのではないでしょうか。
小樽観光と言いますと「小樽運河」を強調しますが天狗山界隈の
眺望と新緑の美しさ・・・堪能いたしました。

「毛無山展望所」夕日の沈む光景、夏の夜、港の花火!
ここからの眺めは最高でしょう。今度来る時はアベックで・・・
アベックは古いか・・・この頃はなんと言うのでしょうか・・・
晴れた日に、もう一度行って夕日を拝みたいと思います。
お疲れでしたでしょう。Yさん、ありがとうございます。

*霧に包まれた忍路海岸線。    6/1
2011_0601 2011_0601_5              

2011年6月 1日 (水)

パンツルックで!

 きょうから6月!!  北海道は一番好い季節を迎えます。
今朝目を覚ますと、カーテン越しにも、もう外はかなり明るく、
寝坊をしたかな?と急いで起き上がって時計を見ましたらまだ
4時半!このお天気は夕方まで続いてくれるかどうか・・

身軽な初夏のフアッションでと考えるのですが、この年齢になると、
有る物でと間に合わせることになり、どうも、すっきりしません。

先日、オシリの隠れる様な上着がないかとお店へ行きましたら、
「パンツの上にお召しになるのでしたら・・」と選んで下さいました。
この頃「パンツ」というのはズボン・スラックスのことを言うのですよ。
パンツと言われると一瞬、ドキッとしますねぇ。
最近は、高齢者でもジーパン、素敵に着こなす時代・・・・・

今年のパンツスタイルを見ていますと、細身ですっきりしたのが
流行でしょうか。私は極めて平凡な「パンツ」にしました。
上着は今年は我慢

「お客様にとてもお似合いです」とおだてに乗って「パンツ」奮発。
この頃は有名メーカー品でなくても、手頃でカッコいいのが見付かると
るんるん気分です!・・・いい年して!トホホ・・・

*小樽運河界隈・昼と夜・・これからお散歩に好い季節!
Otaru_1 Dsc06247                      

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »