« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ようやく春が・・・

大型連休が始まって今日は2日目。昨日は時々小雨でしたが、
町内会の地域清掃があり、10時から1時間ほど近くの通り道の
ゴミ拾いに参加しました。

そんなに散らかっているわけではありませんが、町内会会員
こぞっての清掃作業は春と秋の大切な年間行事です。
5~6人が組みになって、道路端の目だったゴミを拾い集めます。

無いと思っても、随分と有るのが「ゴミ」ですねぇ。
綺麗にして少々汗を流し、美味しい「おにぎり」と「お味噌汁」を
いただきました。ご近所のみなさんと談笑のひと時でした。
地域清掃は「ようやく春が・・・」と、思います。

今日は晴れていましたが風が強く、帽子も飛ばされそうでした。
所用で出かけた、小樽・手宮地域ですが、まぁ!辛夷、赤辛夷
梅の花がほっくりと・・・・いよいよ小樽にも春が訪れて参りました。

*辛夷(コブシ)・赤辛夷・梅のほころび    4/30

Dscf4683 Dscf4701                                                            Dscf4699

2011年4月28日 (木)

画像作品展

  明日から春の連休、いわゆるゴールデン・ウイークが始まります。
天候不順で、小樽は辛夷も桜も開花がかなり遅れています。
紋別では、雪が降って寒いというメールも頂きまして、
今年の春はいつまでも、はっきりしない空模様です。

パソコン教室も、2週間ほどお休みです。
昨年12月、パソコンによる「画像作品」の展示会を開催しましたが、
4月28日から前と同じ「北陸銀行小樽支店」のご好意でロビーを
お借りし第4回目の「画像作品展」を開いております。

大方、60歳から80歳代の会員が1人2点、パソコン画像処理や、
ワード画など、思い思いの作品を提出しています。
中には、張り切って4点提出した人、種から蒔いて、綺麗に花を
咲かせた記録写真など、とてもユニークな作品ばかりです。

今はまだ、ようやく「エゾムラサキツツジ」が咲き出したばかり
ですから、過去に撮った映像が多いのですが、
先ずは自分で写したり、ワードで描いたりプリンターで印刷出来た
というだけでも満足な中高年齢者の展示会です。
ご指導下さる先生に心からお礼申し上げます。

*拙い私の展示画像と作品展示。     4/27

Photo1 Photo2              Photo3     

2011年4月24日 (日)

途中下車・・・

 昨日は、はっきりしない空模様でした。
天気予報では、4/24 の地方選挙(きょうですが・・・)は荒れ模様。
小樽は市長と市議会議員の選挙です。
地震の影響で自粛の雰囲気でしたが、最終日は連呼!連呼!で・・・・
少しでも知ってる候補者の方どうかみなさん当選して欲しいと思います。
たった1票、私は未だに「どの候補者に・・・」と迷っています。
正直なところ、1番キライな選挙日です。

所用でJR函館線、最寄の小樽築港駅から下り普通電車で星置駅まで
行って来ました。20分ほどで着きます。
札幌までですと快速電車に乗りますから、星置(ほしおき)は停車せず、
1度、途中下車したいと思っていた所です。

もう何年も前に・・・おそらく70年も前かと思いますが、父と従兄たちと
親戚の「いちご畑」へ伺った思い出の土地です。
当時は銭函駅を過ぎ、石狩湾海岸沿いの線路を離れますと一面、
水田と畑地、サイロの見える牧歌的な景色の広がる「星置」でした。
現在では、海に近く、北海道では多分、一番古いゴルフ場に近く、
しかも政令指定都市札幌市ですから、とても好い環境の住宅地です。

昔の思い出にある「星置」とは随分と違っていましたが、路地栽培の
「いちご」の美味しかったこと!久し振りに思い出しました。
幼心に、広々とした大地・石狩平野を実感したのも「星置」だったと
思います。
白い小さな花の咲く野原で、花冠やかけっこで遊んだ頃のこと、
懐かしんだひと時でした。・・・白い小花はシロツメクサだったのかな?

*JR函館線・朝里駅近く・・・車窓から小樽市・高島岬を望む。
2011_0423  4/23

2011年4月21日 (木)

お米の話

 毎日、寒い日が続いています。日中でも6℃~7℃ですから、
終日ストーブを使用しています。春の装いと気取ってみたものの
寒くて、きょうは外出時また、冬物の上着に着替えました。
手袋とマフラーだけは、軽い物に・・・あぁ、何時になったら桜も
咲くかなぁ・・・とため息が出てしまいます。

ところで地震被災地も、農家では耕作の時季。お米も県によっては
作付けの制限が出ていて心配です。
「ひとめぼれ」! 孫の暮らす県のお米の名前ですが面白いですねぇ。

北海道産のお米にも、種類によっていろいろと名前が付いていて、
珍しい名前ですと、1K入りや、2K入りを購入、味見します。
「えっ! 1Kや2Kで買って恥ずかしくないの?」と友達に言われますが
これも楽しみの一つで、美味しかったら10Kで注文します。
昔は「1升(枡でしょうか・・・)買い」は、ビンボウニンでしたが・・・

きらら・ゆめぴりか・おぼろづき・ななつぼし・ふっくりんこ・・・・
これは北海道産米の名前です。
試食の目安は、冷めても美味しいが条件。我が家では「おにぎり」を
よく作りますのでね。孫に、北海道のお米が美味しいとほめられて、
スーパーで購入、福島へ送りました。本州のお米が最高と長い間
いただきましたが、この頃は北海道産米がとても美味しいです。

*きょう眺めた「小樽港」を望む景色(小樽市長橋3丁目)
*雪解け進む林・・・(小樽市桜の林)
*サラサドウダンとイチイ        4/21
2011_04212 2011_0421              2011_04211  

2011年4月17日 (日)

温泉

 4月も中旬というのに、今朝は雪のちらつくお天気。
日中も、気温は上がらず6~7℃くらいでした。

仙台まで桜の開花情報、こちらは何時頃になるのでしょう・・・
予想では5月連休となっていますけれど・・・この寒さではねぇ。

近くに温泉卿のある地域に住みながら、なかなか行く機会が
無いのですが、町内会を通じて温泉入浴券(1人400円・10枚)
いただきましたので、思い切って行って参りました。
入浴券は、1人400円で1枚で4人まで入浴できます。
銭湯より安いとは!
シルバー・回数券で往復200円のバス代。
まぁ、嬉しい「温泉行き」でございました。?1人でのんびりとね。

*マリン?と名がついていて山の中へ・・・バスの中から
*マリンヒルホテル小樽(小樽市朝里川温泉1丁目・・公共施設)
*桜は何時になったら咲くでしょう・・・・         4/17
        
Dscf4637_2Dscf4634_2Dscf4633_3                              

2011年4月14日 (木)

春・・・つれづれに・・・

 毎日届くメールや、お気に入り「ブログ」の映像も、
今や桜の真っ盛り!本当に綺麗です!羨ましく眺めております。
こちらでは、5月初めには咲き始めるでしょうか。
早いところで、クロッカスが咲いていますが、雪の始末の
行き届いたお宅のことで、我が家ではまだ残雪あり・・・・
名残惜しんでおります。

この時季夕暮れも遅くなって、日の沈む少し前に買い物がてら
散歩、小高いところから海を眺め山を望む景色はとても好きです。
山々はまだ雪で白く、稜線がはっきりしていますし、芽吹き始めた
梢の間から、思いがけない光景もまたいいものです。
やはり春はいいですね。

このようなノンビリ散歩の間にも頭をよぎるのは地震被災地のこと。
東北地方の「桜の花」、今年はどうなっているのでしょうか・・・・

*JR函館本線・小樽張碓海岸で・・電車の窓から
*日当たりの好い庭の隅で・・・4/13
Hariusu Hananome              

2011年4月11日 (月)

震災から1ヶ月・・・・

 東日本大震災から1ヶ月、今日も夕方大きな余震ということで、
福島にいる孫や茨城・埼玉の娘家族のことが心配でしたが東京も
かなり揺れたと友人からメールが入りました。
高校入学で、さっそく長野へ研修旅行中の孫娘のところは・・・・

不気味な警報音の流れる度にドキッとしますが、当地に居られる方々
避難されていらっしゃる方々の不安は想像もつきません。
福島原発で作業されておられる方々のご苦労は計り知れません。
1日も早く落ち着きますようにと願うのみです。

福島県いわき市に暮らす夫の友人とは、震災後3週間で無事を確認
しましたが、相馬市尾浜字原にお住まいだった友人は不明。
不明者名簿に載っているのです。ご夫婦でお元気だったのですが・・・
6年ほど前、北海道ヘツァー旅行の途中、小樽へもお寄りでしたので
お会いしましたが、それが最後になってしまうのでしょうか。

その日、小樽運河を背景に私がシャッターを押した写真1枚。
懐かしく取り出してみていましたが、きっと!
何処かに生きていらっしゃると思うのです。
まだまだ心配はつきません。

*居間で咲いた「クリスマスローズ」・・・過日写す。
Slide7

2011年4月10日 (日)

蕗の薹(フキノトウ)

  この一週間で、随分と雪解けが進み、昨日ようやく、
フキノトウを見つけました。まぁ!うれしい!

世の中の喧騒をよそに北国にも春が巡ってきた!と言う感じです。
もう少しして、近くの山道の雪が消えたら、フキノトウを摘んで来て、
「フキノトウの練り味噌」を作り、温かなご飯で食べよう!
極めて平凡ながら、極めて贅沢な「春の味覚」です。

*蕗の薹(フキノトウ)小樽市・桜4/9
*この芽は何だろう・・・? クリックして大きくしてご覧下さい。

Photo Photo_2                              

2011年4月 7日 (木)

喜寿??

 寒い寒いと言っていましたが、きょうは気温13℃にまで上りました。
気になっていた家の周りの雪も、ようやく少なくなりました。
昨年の4月7日には、フキノトウを写していますから、かなり春の
訪れは遅れているようです。

3月末に、中学校卒業同期会の案内が届きました。
卒業60周年、喜寿を迎える年とあり、驚きました。
先日も「今年は喜寿ですねぇ」と、知り合いに誕生日を聞かれて、
ピンとこなかったのですが・・・あぁ、母親のお腹に宿った時から
数えて・・・喜寿! 私は喜寿なんて他人事と思っておりました。

きょう誕生日で76歳になります。まぁまぁ元気に過ごしております。
少し若ぶってパソコンに向かっていますが、もう少し元気で
年を取りたいと思います。

*4月を迎えて残雪と青空のコラボ!・・・札幌校外で
*日当たりの好い庭の隅にスイセンの芽!
Photo Photo_2                                 

2011年4月 5日 (火)

新学期

 4月に入っても雪が降って寒い日が2日続きました。
せっかく、雪を押しのけて芽を出した草々も凍えてしまわないかと
気になりましたが、植物は強いですねぇ。

昨日は札幌の長女宅へ行って来ました。孫(男)高2小6へ進学です。
新学期に、新しい上履きを買う程度の「進学祝」を置いて来ました。
何せ靴は、年に何回か買い替えなければならないほど成長しますねぇ。

ところで、小学校入学時、教科書の無料配布は助かりました。
昭和41年からだったでしょうか。長女の入学の年からです。
今では、当たり前になって、ありがたみを感じないでしょうけれど、
兄弟姉妹の多かった私の子供時代、親の苦労は大変。
子供6人が学校と言う年もあり、母は、新学期の度に
頭が痛くなったと良くこぼしておりました。

被災した子供達にも希望の持てる新学期でありますように、
心から願っております。

*映像は札幌からの帰り高速バス窓越しに撮ってみました。
まだモノトーンの景色です。札樽バイパス・・・ 4/4

2011_0404_1 2011_0404                              

2011年4月 2日 (土)

ランドセル

 昨日(4/1) とても暖かくなり、雪解けも進みました。
久し振りにコート無しで街へ出ましたが、小樽運河の温度計が13℃。
運河の流れもゆったりとして、水温む感じでした。

4月、小学校1年生の入学も間もなくでしょう。
小樽市ではランドセルとリュックの中間的な合成繊維製の背負い鞄、
「ナップランド」を使用しています。色は6色でしょうか。
小さな体に反り返りそうな「ランドセル」を背負うよりも健康的でしょうねぇ。
鞄店では6年間の保障付きということです。
お値段も手頃なのだそうです。

             ~~~~~~~~~~~~

3月11日の地震から3週間が経ちましたが、これからまだ長い間、
被災者の方々のご苦労が続くことでしょう。
福島原発の件に、作業される皆様のご心労はいかばかりか・・・

また、避難先で少しでも暖かなお食事が出来たらと思いますが、
テレビに映る被災者のことを思うと切なくなります。
金物屋さんの前に、大きな鍋と薬缶がありました。
いつも見慣れているのですが、通りすがり、この鍋で何人分の
暖かなお味噌汁が作れるか・・・ふと思いました。

*小樽市の小学校で使われている「ナップランド」と、
   小樽の老舗・金物店の大きな鍋と薬缶。 4/1
2011_0401 2011_0401_1

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »