« 高齢化社会 | トップページ | ランドセル »

2011年3月31日 (木)

春は名のみの・・・・

 未曾有の大震災、福島第一原発事故と続き天候までも、いつまでも
寒い北国の春です。一年中で一番、殺風景な時季と思います。
それでも、ようやく冬の靴を脱ぎ捨てて、足元だけは軽くなりました。
つい「♪春は名のみの 風の寒さや」早春賦を口ずさんでしまいます。

明日はもう4月。今年は久し振りに小学校入学の姪の男の子がいて、
先日、少しばかりお祝いを届けました。希望に胸を膨らませて、やはり
こちらも嬉しいものです。また、我が家の孫たちも夫々の進路が決まり、
一歩前進です。健康に気をつけて毎日を過ごして欲しいと思います。

*百合が原公園の「ツバキ」。温室育ち。
 Dsc08883              Dsc08902

« 高齢化社会 | トップページ | ランドセル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢化社会 | トップページ | ランドセル »