« 空港で | トップページ | おたる雛めぐり(2) »

2011年2月25日 (金)

おたる雛めぐり(1)

 朝方また、雪が降りました。10センチは積もったでしょうか・・・
いつまでも寒いのですが、もう、降り積もる雪にも春の兆しを感じます。

今日は所用で出かけた帰りに「小樽雛めぐり」のうち、老舗の酒蔵で
催事中のお雛さまを観て参りました。ざっと観た感じでは、
比較的新しい(昭和に入って終戦後の落ち着いた時代の・・・)お雛さま
と思いました。

小樽では、個人で開放してご覧いただく会場を含めて、40箇所もあると
聞きます。商都小樽の繁栄時代、競って立派なお雛さまをお飾りした
名残でしょうね。3月3日まで、運河界隈にも会場があるようですから
ゆっくり観て来ようと思います。我が家のお雛さまも飾らなければ!
お飾りする日も、正式には決まっているようですよ。あらたいへん!
*田中酒造・亀甲蔵のお雛さま・・・催事中、お琴の演奏もあります。
2011_0225_1 2011_0225_2              2011_0225_3

« 空港で | トップページ | おたる雛めぐり(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

t.s さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
小樽市内では、40~50箇所で「お雛さま」を見物出来るそうですよ。
「雛めぐり」は3月6日迄なのですが、日時がまちまちですから、
調べてからお出掛けになったらいいですね。

hiroさん雛めぐり素晴らしいお雛様ですね.新光の狸庵さんにも飾ってることを朝里川プレスで知りました行ってみたいと思っていますが又雪降りですね。何時もブログで見せて頂いて有難うございます。

 好好爺さま コメントありがとうございます。
初めてパソコンで「お雛さま」を見せていただいたのが
「ぶらり旅」!いつかはこのようにブログへお雛さまを
載せてみたい!と思ったものです。幾つになっても
お雛さま飾るのも、観るのもいいですねぇ。

小樽のお雛さんめぐり、こちらは酒蔵ですか。

いい雰囲気のひな飾り、
左の段飾りは寝殿造りの段飾りですね ^^
平成の親王飾りを見ていると、
昭和の段飾りも今は懐かしくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空港で | トップページ | おたる雛めぐり(2) »