« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

おたる雛めぐり(3)

 陽は差しているのですが、寒い一日でした。
入院中の叔父を見舞い、バス途中下車して「田中酒造本店」の
お雛さま飾りを見物しました。(小樽市色内3-2-5)

ここに飾られているお雛さまは、大正時代の作成と言われ、
「三つ棟 御殿飾り」。豪華なものです。
不満を言うと、どこかお座敷で飾って欲しいお雛さまです。

写真を写すだけに訪問しましたが、ちょっと気が引けて、
可愛いお雛さま風に包装の「どぶろく」を購入、私が
ひっそり・・頂くことに致します(笑)。箱が素敵!和装用の
小物入れに使います。
*三つ棟 御殿飾りのお雛さまと、御殿(大写しで・・・)
                            
2011_0228 2011_0228_1 Sake            

2011年2月27日 (日)

おたる雛めぐり(2)

  フクジュソウ スイセン 白梅 紅梅と、友達から画像が届きます。
関東・関西ではもう、春の訪れ!しかし小樽はまだ、雪の降る日も
あってまだまだ寒いです。少し気温が上がると道はザクザクです。

2月19日から3月6日迄「おたる雛めぐり」の催事。私は昨年初めて
小樽文学館の「古今雛」を観て、今年も会ってみたくなり、今日
午後出かけました。途中遠回りでしたが先日観た酒蔵のお雛さまも
もう一度観たくて会場へ参りましたが、日曜日とあってまた、お琴の
演奏もあり、大勢の人々で写真など撮ることは出来ませんでした。

文学館はとても静かで「江戸時代後期・古今雛」が飾られています。
画像3枚、同じお雛さまを撮ってみました。

何せパンフレットによりますと、48箇所での「お雛さま・お披露目」!
まぁいろいろあって、小樽らしく「ガラスの工芸お雛さま」もあります。
この次に載せましょう。
*小樽文学館「江戸時代後期・古今雛」・・画像はクリックしますと
大きくしてご覧いただけます。

2011_0227                2011_0227_12011_0227_6

2011年2月25日 (金)

おたる雛めぐり(1)

 朝方また、雪が降りました。10センチは積もったでしょうか・・・
いつまでも寒いのですが、もう、降り積もる雪にも春の兆しを感じます。

今日は所用で出かけた帰りに「小樽雛めぐり」のうち、老舗の酒蔵で
催事中のお雛さまを観て参りました。ざっと観た感じでは、
比較的新しい(昭和に入って終戦後の落ち着いた時代の・・・)お雛さま
と思いました。

小樽では、個人で開放してご覧いただく会場を含めて、40箇所もあると
聞きます。商都小樽の繁栄時代、競って立派なお雛さまをお飾りした
名残でしょうね。3月3日まで、運河界隈にも会場があるようですから
ゆっくり観て来ようと思います。我が家のお雛さまも飾らなければ!
お飾りする日も、正式には決まっているようですよ。あらたいへん!
*田中酒造・亀甲蔵のお雛さま・・・催事中、お琴の演奏もあります。
2011_0225_1 2011_0225_2              2011_0225_3

2011年2月24日 (木)

空港で

 この2~3日好天に恵まれて、雪解けも進んでいるようです。
でも、家の裏はまだ、窓を塞ぐほどの雪が残っています。

昨日はお昼過ぎ埼玉から来る孫(高3男)を迎えに新千歳空港へ
JRの電車で参りました。5人孫がいますと、次々と気忙しいことに
なりますが、また、久し振りに会う楽しみも一入です。

高3になって、一人で勿論来ることは出来るのですが、夫が
心配して「人さらいにでも会ったら・・・」と言うものですから、私は、
喜んで参ります。小樽築港駅から新千歳空港駅まで、1時間6分
(片道1,550円)。我が家にとっては痛い(笑)金額ですが、ひと時、
旅気分でいそいそと出かけます。

空港で行きかう人々を見ていますと、女性のグループ客ツァー客
大勢で驚きます。羨ましい。時間とお金と、お家のことは・・・と、
つい我が家と比較してしまいます。

そのように見ていましたら・・・突然!女性群の人垣が!
話かけて答えてくれそうな女の子に聞いたところ、「東方なんとか」が
到着口から出て来るので待っているとのこと。
丁度目の前に出て来るというので待っていましたが、なかなかお見えに
なりません。
フアンなのでしょうね。ウワサだけで集まって来るのですね。
その内孫が到着口から元気に出て来ましたので、その後どうなったか・・

子連れの若いママもいて、何の不安もない世の中なのだろうか・・・
とても気になったひと時でした。
*写真は、到着口に現れるであろう「東方なんとか」を待つフアン女性群・・
2011_0223

2011年2月20日 (日)

妹の誕生日

 今朝起きて、どかっと降り積もった雪に驚きました。
重たい湿った雪、どうにか融雪機に運んだり、積み上げたりして
片付けに2時間はかかってしまいました。まだ降るのかなぁ・・・

遅くなって思い出しましたが今日は妹の誕生日。終戦後4年経って
生まれましたから還暦は過ぎました。3人の子供達はそれぞれ
世帯を持っていて、孫も二人、まだまだ忙しい中にいます。私と
14歳離れていますから、私が家を離れる時まだ小学校3年生。

妹の誕生日が来ると、当時の(終戦後の)暮らしが甦ります。
夜中に生まれることになって、電話も付いていないし、おまけに
夜は節電のため真っ暗。お産婆さんに、誰がどのようにして
連絡したのか・・・・
ローソクの明りの中で元気に誕生。父母もまだ40歳少し前・・・・
どこも自宅誕生でしたねぇ。私が一番上で弟4人、そうして妹。
あの苦しい生活の中よくもまぁ、こんにちまで!(笑)

お誕生日のお祝いに先日「札幌・百合が原公園」で撮った
春の花々、お見せしましょうね。
2010_0216_2 2011_0216_1 2011_0216_6             

2011年2月18日 (金)

食改善地域懇談会

 朝から「みぞれ」の一日でした。
外出には傘を差して路はざくざく・・・
雪より始末が悪い天候です。それに、まぁ寒いこと!

今日は「小樽食生活改善協議会・地区推進員」の顔合わせがあり、
お昼を挟んで集まりました。市内9地区、私の所属は第1地区。
若竹・桜・望洋台・新光町と広範囲です。
会場は最寄の商業施設に安い美味しい寿司店があり、会費1000円。
18名集まり、本題の他は雑談。楽しいひと時でした。

今年は創立40周年行事もあり、市内各地区推進員も忙しくなります。
会の世話役交替の年でもあり、私もお手伝いいたします。

今までのお世話役の方々、真面目ですから、さて、どうなりましょう。
荷を重く感じております。
*真面目な会議模様とお昼のお膳
Syokukaizen Syokukaizen1               

2011年2月16日 (水)

冬の百合が原公園

 寒かったり大雪だったり、雪の始末にほとほと、疲れましたが
今日は好天に恵まれて、気温も5℃まで上がりました。
少しづつ、春も近くなって来ているようです。

札幌市北区にある「百合が原公園」へ友人に誘われて行って参りました。
車ですと30分位で着きます。冬ですから「温室」の中ですが、柑橘類や、
アザレア、クリスマスローズ、他にチューリップ、スミレ、一足早く、
春の花にうっとりいたしました。毎月または毎週、テーマ毎の催事は
見ごたえあります。今週は、極めて一般的な春の花の展示、自分でも
育てることが出来そうで興味深く、楽しいひと時でした。
*温室の花々
2011_02162 2011_02161              2011_0216

2011年2月13日 (日)

まだ真冬・・・つれづれなるまゝに

  このところ天候不順で、一昨日の大雪、今日は吹雪きで、いつまでも
まだ真冬の感じです。今夜も、静かに降り積もりそうです。
2月は一番寒く、雪も多いと言われているのですが、それにしても、
いつまでも寒さが続きます。

今日は午後、町内最寄の区会総会。
懇親会もあり楽しいひと時でした。この頃、お引っ越しをして来ても、
ご挨拶無しは普通になり、町内会への入会も辞退したいと言う人もいる
世の中、町会運営の難しいことを耳に致します。

しかし我が町会、なかなか頼りになる町会と思っております。私も
この地に快適に22年暮らし山で少々不便ですが離れがたい所と
感じます。町会運営報告の後、アトラクションも素晴らしい。
踊りあり演歌あり、また、韓国の方の歌声に聞きほれて参りました。
ご近所Sさんの名司会振りに、目を覚まされました。
本当に、運営のみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございます。

今夜で「小樽雪あかりの路」も「札幌雪まつり」の催事も終了です。
昨日、晴れ間をみて外出の折、静かな「小樽北運河」を散策、
撮ってきた写真を載せましょう。
*小樽北運河界隈・・・
2011_0212 2011_02124              2011_02123

2011年2月11日 (金)

大雪

天気予報通り今朝は大雪でした。50センチは降り積もったでしょうか。
フワフワしているような、でも、時間が経つにつれて重たい雪です。
ご近所の早起きの方が、道路半分の雪を、私共の家側へ寄せて
下さいましたので、とても助かりました。ありがとうございます。
明日朝も、降り積もるようです。あぁ、モウシンド!

雪は、灯油のタンクのメモリを見ながら融雪機を使います。今回は
車の邪魔にならない程度に片付けました。裏の屋根から落ちた雪も、
均して置きました。
願わくばもう手に負えないほどの雪は降らないように。
午前中3時間は掛かったでしょうか・・・毎日が日曜日の身分でも
連休の初日が、除雪に費やされた!何か損をした気分です(笑)。

*大雪の朝
2011211_0 2011211

2011年2月 9日 (水)

三寒四温・・・

  三寒四温・・・立春を過ぎて使っていいのか、とふと迷いますが、
このところの気温は、まさに、三寒四温・・・。

菜の花、梅の花便りも関東・関西地方の友人から届くにつけ小樽の
寒さは身にしみます。気温プラス1度、3度となりますともう、道路の
雪が溶けてシャーベット状に。寒い風、温かな風が繰り返されて
日差しも強くなって、やがて春を迎えるのでしょう。
待ち遠しいことです。

この春には、娘達の家庭でもいろいろな意味で節目を迎えていて、
とにかくみんな元気で、寒さを乗り越えて欲しいと願っております。
*冬の駅ホームと新千歳空港で・・・
Eki Kukou

2011年2月 6日 (日)

「小樽雪あかりの路」

 今夜は、この時季としてはとても暖かです。
小樽運河界隈で「小樽雪あかりの路」の催事あり夕飯後
見物に行って来ました。午後7時の気温、運河の温度計で
3.3℃。見物にはいいのですが雪を相手の催事、関係者は
雪が溶けて折角の作品が崩れてしまわないか・・・
気のもめることでしょう。

この催事はボランティアの方々で支えられて、作品の数々、
ご案内、説明、写真のシャターサービス、本当に
ご苦労様です。少し風があるとあかりのローソクは消えるし、
暖かいと作品は崩れて来るし、こまめに廻って補修して。
お蔭さまで、綺麗な「雪あかりの路」を散策致しました。
尚、雪あかりの催事期間は2月4日(金)~13日(日)迄です。
*浮き玉キャンドルの小樽運河とワックスボールのあかり。
2011_02061 2011_02062

2011年2月 3日 (木)

節分

 今日は節分。昨日から急に気温が日中5℃までになり
3月中旬の暖かさになりました。空も海もとても綺麗な色で、
このまま春になってくれたらいいなぁ~と思いました。

 節分は子供の頃、父が大豆を炒って神棚にお供えし
豆まきをして、弟達と豆拾いをした想い出があります。
父は、お神酒の方が目的でした。
「年の数だけ」拾って食べる・・・あぁ、もう小さな豆を
拾うには飽きるほどの年を取りました(笑)。

明日は立春。また、「小樽雪あかりの路」の催事あり市内各所で
ローソクの雪あかりが見られることでしょう。
*我が家もささやかな節分 →雪あかりのワックス・ボール。
Dscf4328_2 Akari1

2011年2月 1日 (火)

ゴッコ汁

今日から2月。本州の日本海側の豪雪毎日テレビで放映される
雪の積もり具合をみていると、小樽はまだ楽な方だなぁとつくづく
思います。明日は最高気温3℃とか・・・3℃でルンルン気分に
なりそうです。

 このところ新聞の記事に「ゴッコ汁」のことが載っていました。
ゴッコ(ホテイウオ)は、見かけのびっくりする魚ですが、この頃は
スーパーでも捌いて販売していますから食しやすくなったのでしょう。
ジェラチン質がお肌によいとか・・・ひと頃は捨てられていた魚が
高級魚の感じです。

たっぷりとお腹に蓄えた子のプチプチと、プリンとした身、昆布だしで
お醤油味、お豆腐、長葱でサッパリとした汁は、今の時季でしか
食べられない汁物です。

道南では、捌いてさっと干して、炒めても食べているようです。
「ゴッコまつり」もあります(函館市恵山地区の催事2月)。
*JR函館本線・張碓近くの海とゴッコ(ホテイウオ)
Hariusu Gokko

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »