« 晴れ後、雪曇り | トップページ | 瓦屋根 »

2010年11月 7日 (日)

松前神楽

 昨日(6日)と今日は、久し振りの小春日和でした。
北国のこの時期、陽射しの温かさはとても貴重です。
今朝8時からお昼はちょっと休み、夕方4時近くまで残っていた
家の外回りを片付けました。後は、窓の雪囲い。今週中に
終わりたいものです。

昨日午後から、北海道指定無形民族文化財「松前神楽」の舞を
観て来ました。「松前神楽」の起源は350年程前になるそうです。
一時期消えかけたのですが、松前、福島(渡島)、函館、小樽の
保存会が伝承活動、平成11年に連合保存会が結成されています。

地方の民族文化を伝承すべく、子供達への指導も行っているようです。
笛や太鼓と、手拍子・・・なかなか優雅な舞でした。

追記:11/6(土)pm:13:30開演  小樽市民センター・マリンホール
観客430人・・・立ち見している人もいて盛況。

*「鈴上舞」を舞った中学生の少女と、手拍子の学童(男の子)に
   活動模様を、司会者がインタビュー。
失礼して写真を一枚。
 2010_1106
 ・鈴上舞(すずあげまい)他に乙女舞、巫女舞

 鈴と白扇を持って舞う優雅な舞で、天女が
 天降るさまを表している舞です。

 ・他に翁舞・山人舞など印象に残っています。

« 晴れ後、雪曇り | トップページ | 瓦屋根 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れ後、雪曇り | トップページ | 瓦屋根 »