« 景気の好い話はないか・・・ | トップページ | 木漏れ日 »

2010年11月23日 (火)

柏葉

 昨日までの2~3日、とても暖かな日和でしたが今日は、
今にも雪がちらつくような空模様でした。小樽の山々もすっかり
茶色。風が吹くと街路樹の葉も道路を駆け巡っているようです。

「柏葉」これは、私の卒業した中学校の機関紙の題名。今も、
続いているのかどうか判りませんが、手元にあるのは、
昭和24年発行で、元々戦後の用紙ですから、表紙もどうしたものか
ありません。俳句欄に一句、私の句が載っていたので親が大事に
しまってあったものです。今どうして思い出したか・・・・

実は20日の北海道新聞「小樽・後志・朝刊」に、
「板谷商船 年内にも解散」と載っていたからです。と言うのは・・・・
実は、私の卒業校は、この板谷商船の2代目に当たる方が、
大正14年、当時小樽・坂本町(今は長橋4丁目)の私財、
敷地:10,173坪、及び、当時の金額で20万円小樽に寄付。
同じ頃、H氏が、職員住宅地用に1,121坪の寄付で、
市立の中学校が開校。
新制度6・3・3制になって、私は女子生徒としては2回目の入学生。

校章は板谷家の家紋「三つ柏」。もう開校から87年になりましょうか。
大正から昭和にかけて、117年もの長きに渡り、小樽を拠点に、
築き挙げた海運王国の名門・板谷商船の解散は非常に残念です。

広い敷地、講堂、市内に一つのプール。テニスコートもあって、
柏葉の若葉の元、のびのび暮らした10代が非常に懐かしく
思います。今年は、北海道の鉄道も130年と言う記念の年。
海運も鉄路も時代の趨勢をつくづく考えます。
*小樽運河Slide10

« 景気の好い話はないか・・・ | トップページ | 木漏れ日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寅次郎様 こんばんは。
拙いブログへ、いつもお目を通していただき、コメントも、
本当にありがとうございます。
「柏葉」という機関誌は、卒業した新制中学校の校友会誌です。
昭和23年10月創刊号となっていますが、今も続いているのか
確かめたいと思っています。私が中学1年の時、その冊子に
一句載っていましてお恥ずかしい。
「涼しさや夏草茂る雨あがり」
まだ30歳位だった同窓の国語の先生から国語を習っていたのですが
後に、この学校の校長に赴任したおり、この冊子のことを話しましたら、
大変驚かれていらっしゃいました。創刊号はこの国語の先生が
編纂と発行をなさったのです。長く続いている同期会にもよく、
ご出席下さいましたが、何年か前にお亡くなりになりました。

ゆう子さん、こんばんは。
あらまぁ、ブログのことお知らせしていなかったようですね。
失礼しました。ごめんなさい!
 ご主人と共有のパソコンとお聞きしていましたから、話の中で、
パソコンのこと話したことがなかったですね。
今度パソコン塾で展示発表会あります。ご案内状送りますね。
「パソコンで展示発表会って何するの?」さーて?観にいらしてね。

hiroさん、こんにちは。
昭和24年発行の中学校の機関紙、懐かしいでしょうね。
俳句、ぜひご披露願いたいものです。

hiroさん いつもお会いしているけれど、
ブログのこと聞いたことないから、S子に知らせてもらって
びっくり!!ミズクサイ!
ホームページも観ました。私もブログ開こうかなぁ・・・。
でも難しそうですね。今夜雪降るかも知れないね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 景気の好い話はないか・・・ | トップページ | 木漏れ日 »