« 風邪の季節 | トップページ | 雨の文化の日 »

2010年11月 1日 (月)

冬のてすさび(手遊)

 今日から11月。先月中に終える予定の家の周りの片付けが
とうとう出来なくて、今日は雨・・・まぁ、予定は予定!と開き直って
お天気の好い日を待つことにいたしました。

冬と言うにはまだ早いのですが家での手仕事は楽しみの一つです。
若い頃夢中になっていた「刺しゅう」も未完の作品あり、この冬には
完成させたいと思っています。また作品の画像もパソコンに取り込んで
楽しみたいと思います。それには、お天気回復して、外回りを
片付けないことには・・・・どうも落ち着きません。

季語で、「時雨」「氷雨」「甘酒」・・・と読んでいましたら、
「氷雨」は冬・夏の季語でもあるとありました。夏はどうして?・・・
「甘酒」も冬・夏の季語。甘酒を夏冷やして飲むと滋養があるという、
古くからの飲み物なのだそうです。何気なく読んでみる楽しみ、
ストーブに背中を暖めながら・・・冬のひと時です。
*テーブルセンター(アッシジ刺しゅう)・編みぐるみは次女の作
2010_1031

« 風邪の季節 | トップページ | 雨の文化の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寅次郎様 こんにちは。
いつも、コメント心から感謝いたします。

「俳句歳時記」は持っております。私は目を通すだけですが
寅次郎様のおっしゃる通りですね。とても楽しいひと時を過ごします。

hiroさん、おはようございます。
俳句歳時記をお持ちですか。
私も時折、開いて見ます。
いえいえ、俳句を詠むわけではないのですが、美しい日本の言葉を改めて見直すのも良いものです。
また、時には『おや!』っと思う発見があり、楽しくもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪の季節 | トップページ | 雨の文化の日 »