« 10月・神無月 | トップページ | 国境碑 »

2010年10月 3日 (日)

登山

 タイトルに登山などと入れますと、何処か登山でも・・・と、
思われる方もいらっしゃることでしょう。ごめんなさい。

海をこよなく愛している夫と暮らしてから、山へは登らなくなって
もう52年になります。

中学時代は、登山の好きな漢文の先生が、幼少時ご近所だった
ご縁で、友達何人かと誘って下さいまして・・・・
小樽の天狗山・後志管内羊蹄山・ニセコアンヌプリ、高校時代も、
ニセコやイワオヌプリ、その後は空沼岳・昭和新山・恵山・黒岳・・・
あと一つ・・・アァ何処でしたっけ?登山家には笑われるような山
ですが、苦しかったことよりも、楽しい思い出が一杯です。

夏休みに登ったことが多かったので、秋が訪れますと、紅葉が
美しいであろう、もう一度行ってみたいなぁと・・・思い巡らします。

湯冷ましを水筒につめて、水分補給のために畑のキュウリや、
トマト。菓子類など無かったし、缶ジュースもミネラルウォーターも
まだ、見たことも無い時代。若さと健脚だけが頼り!

今日は薄曇りながら歩くには丁度好いお天気でしたので、叔父の
入院を見舞ってから、テクテク歩いて、市内長橋町から清水町、
豊川町へと山坂を歩いて、色内町にある「旧日本郵船小樽支店」
まで行きました。この建物は重要文化財になっています。
この辺りは、北海道で一番古く鉄道の敷設された小樽市手宮の
近くです。旧日本郵船の建物については後日、記したいと思います。
*写真は長橋町の高台から写した「小樽・丸山(629m)」です。
 野の花が美しい山です。小中学校では写生にこの山を入れて
 描くのが好きでした。長橋なえぼ公園から望む「丸山」が懐かしい。

2010_1003_4

« 10月・神無月 | トップページ | 国境碑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 t.s さん、コメントありがとございます。娘さん&お孫さんと
ご旅行の計画いいですね。海外旅行でしょうか?
お元気だからお幸せ!天候不順にご注意くださいね。

hiroさんお元気ですね,山登り等なさるようには見えませんでした。小樽のことをなにも解らないで遠いところにばかり旅行していて不勉強ですね,かつを入れないとね、(笑) 10月でゴルフ終了となりますので。11月に孫の休みに合わせて娘と3人で旅行の計画をしています。

 寅次郎様 こんにちは。
何時もご覧頂いて恐縮でございます。
旧日本郵船株式会社小樽支店は、明治39年10月に落成。
明治37年に始まった日露戦争が翌年ポーツマスの講和条約によって終結。
その後の、「樺太国境画定会議」が、小樽で開かれることになり、最も、近代的な日本郵船株式会社小樽支店が会場となりました。
ですから、当時の写真他、資料が展示されています。
樺太時代の「国境」の標識も複製ですが残っています。
昨日も団体客が職員の説明を聞いておりました。
(寅次郎様、急用が入り途中抜かしておりました。ごめんなさい)。

hiroさん、こんにちは。
小樽は歴史のある街ですから、由緒ある建物も多いでしょう。
旧日本郵船の建物、楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月・神無月 | トップページ | 国境碑 »