« 「敬老の日」 | トップページ | みなさま、ご注意を・・・ »

2010年9月22日 (水)

小樽駅

 JR小樽駅が、耐震補強と外観復元のために、9月下旬から
2012年3月までの間、工事のために目隠しをする様です。
建てられた頃の、左右対称の姿に復元ということです。

札幌駅が、私の知ってるだけでも3回は外観の模様替えを
していますが、小樽駅は昔の姿のままですが、さて、
どうなりますか。私の元気な内に観たいものと楽しみです。
現在の駅舎は、昭和9年(1934)に完成。駅舎の歴史としては
以前の長い歴史がありますが、ここでは省略いたします。

東京・上野駅以北では、一番モダンな駅舎だったそうです。
また上野駅とは、姉妹駅です。

今年は札幌~小樽間開通130年の記念の年でもあります。
小樽は道内鉄道発祥の地。明治13年(1880)、手宮~札幌間に
石炭を運ぶ鉄道が開通、道内唯一の石炭積出港として発展して
行きました。まぁ・・・段々と昔のことを知る人も少なくなり、時に
旧友と会って話しますと、賑やかに華やかに活気のあったころが
無性に懐かしくなります。

小樽駅舎と色付いて来た「ナナカマド」
2010_0922 2010_0922_1

« 「敬老の日」 | トップページ | みなさま、ご注意を・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 寅次郎様 こんばんは。
旭川へいらしたことがございましたか。
旭川市「市民の木・ナナカマド」ですから、綺麗な街路樹として
手入れしています。これから寒くなりますと、ますます赤い実の
色が冴えて美しいですよ。小樽でも沢山見かける樹木です。
「赤いナナカマドの実」に「白い雪」の切手、見ると手紙を
書きたくなります。

「小樽駅」どの様に改装か・・・総工費7億4千万円とか・・・。
函館本線も、函館まで特急一本でいいから通るといいなぁ・・・
鈍行列車でもいいなぁ・・・と思います。

hiroさん、こんにちは。
小樽駅、2012年3月まで目隠しですか。
長期間の分、出来上がりが楽しみというものです。

ナナカマド、色付いてきましたか。
ナナカマドはずっと前に旭川の街で初めて見ました。
赤い街路樹がとても綺麗で印象的でした。

 t.s さん、いつも「コメント」いただいてありがとうございます。私は
S10年生まれですから、両親から小樽駅のことを良く聞いていました。
とても綺麗な駅舎だったので、汽車に乗らなくても食堂や、広い
待合室の椅子に座って楽しかったそうです。両親も20代・・・・。
改装される駅は、とても楽しみですよ。かっては、函館~本州へ
向かうには、函館本線を必ず通りました。懐かしいですよ。

hiroさん貴女は色んなことを知っていらしゃいますねS9年は私の6歳のときです貴女は生まれてないね、随分古いのですね、31年に小樽に来ました、54年になりますのに何にも小樽のことを解っていません勉強すること一杯ありますね。
恥ずかしい次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「敬老の日」 | トップページ | みなさま、ご注意を・・・ »