« ふるさと・・・・ | トップページ | 小樽駅 »

2010年9月20日 (月)

「敬老の日」

 共に100歳以上と言うご夫婦が、広い北海道に4組、
そして、私の暮らす小樽・後志地域では、一組なのだそうです。
思ったよりも少ない・・のかどうか。(北海道新聞9/17朝刊)

余市町のご主人が102歳、奥様が100歳。私の両親が存命で
あれば同じ位の年齢と思い興味深く新聞記事を読みました。

お二人共、しっかりしたお顔の表情。特に男性はお写真で
80歳位にお見受けします。長く農業に従事して来られたそうですが、
4男・4女、長男79歳を頭にみなさんご健在。孫19人、ひ孫30人。
ご長男と孫(52歳)ご夫婦と暮らしているそうです。
この9月5日に100歳をお迎えの奥様も趣味の「押し花造り」を
楽しんでいらっしゃる様です。

まぁ!なんとお幸せな絵に描いたようなご夫婦。ご結婚して
80年とか・・・50年なら「金婚」と言うけれど、80年では、
何と言うのでしょう。それにしても、すごい!!

結婚生活51年「あぁ~・・・くたびれたぁ」なんて言っていられない。
毎日、些細なことで悪戦苦闘の暮らし、少し精神修養でもして
これからの生活を考えよう・・・なんて思った「敬老の記事」でした。

*50年に1度だけ花の咲く「アガヴェ」・札幌・百合が原公園温室・
 「笹の雪」・・・素人の方が育てていたのですが珍しいので、
 百合が原公園で広く観て頂きたいとお披露目したそうです。

Dsc05579

« ふるさと・・・・ | トップページ | 小樽駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふるさと・・・・ | トップページ | 小樽駅 »