« 秋の味覚・・・ | トップページ | 芸術鑑賞の秋を迎えて »

2010年9月 7日 (火)

甘党

 親戚をぐるっと見渡して、我が家の家系は、どちらかと言うと
酒飲みが多かったのですが、この頃は年齢がかなり上がって、
集まっても大騒ぎすることも、本当に少なくなりました。

酒飲みの筆頭は実家の父でしたがもう亡くなって、夫は
体調を崩してからこの方、21年もアルコール類を断っています。
まず、飲まない日は無かった人でしたが(笑)。

しかし!夫はこの頃「甘党」。お酒を飲んでいた頃も「シュークリーム」
「チョコレート」は好物でしたが、この頃は「あんもち」「あんみつ」
「おしるこ」、甘い物も口が奢って「どこそこの何!」と言うことに。

小樽はとても美味しい和・洋菓子の店が多い所で「餅屋さん」も多い街。
これは商都として栄えた頃の名残であり、また、港湾などで汗して働く
人々に「餅屋さん」が重宝がられて来たからなのだそうです。

街へ出て、一休みと喫茶店へ入ると、知り合いに会うのもこの街(笑)。
喫茶店での「コーヒー」は本当に贅沢ですが、一休みにはいいですね。
でもこの頃はお財布の紐を引き締めて、帰宅してからお茶に致します。

*写真は、ちょっと寄り道して食べたい「あんみつ」。
「クリームあんみつ」も美味しいですよ。


2010_0905

« 秋の味覚・・・ | トップページ | 芸術鑑賞の秋を迎えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の味覚・・・ | トップページ | 芸術鑑賞の秋を迎えて »