« 老人週間・・・・・ | トップページ | 「敬老の日」 »

2010年9月18日 (土)

ふるさと・・・・

 朝方、激しく降っていた雨が止んで、日差しの弱さを感じました。
もう、まぎれもなく秋の気配です。

 定年退職後、息子さんお二人の住む東京へ転居した同期生の
Sさんが来樽しましたので、友人達4人とささやかにお迎えし、
古い喫茶店で、お昼を挟んでお会いしました。
昨年秋の同期会から約一年振り、大変お元気で何よりでした。

Sさんとは小中高と同じ学校でしたから、どの学校の同期会でも
お会いすることになります。それに、子供の頃住んで居た町では
一番地違い。想い出話には、事欠きません。

久し振りに町の話をしながら、N小学校前の通り・・・彷彿と・・・
イマイ君の家のお隣がホリハタのおじさんおばさん、お向かいが
トネさん、ホウサカさん、お花の先生の住んで居たヤマナカさん。
角を曲がって、文房具屋のマツヤさんだったかなぁ・・・・

通りはそのまま残っていますがもう、想い出す町並みは、
「箱庭」のように美しいまま。あぁ、小学校裏にはポプラ並木と、
養鯉場の何面かの広い池があって・・・
小学校校歌にも「春爛漫の桜花・・・」とあった、桜の森・・・
あれこれ、はっきりと想い出したのは何年振りのことでしょう。

お互いに齢を重ねたものです。「ふるさと・・・」を語り合える
友達の居ることに心から感謝して、再会を約束いたしました。
Sさん奥様共々お元気でね。また、小樽へお出での時
お知らせ下さい。
* 雨に生き返ったような「ツユクサ」
Tuyukusa

« 老人週間・・・・・ | トップページ | 「敬老の日」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 老人週間・・・・・ | トップページ | 「敬老の日」 »