« 縷紅草(ルコウソウ) | トップページ | ほっと一息・・ »

2010年8月17日 (火)

珊瑚樹(サンゴジュ)

 毎朝、5時頃には起床。ボヤーッとした頭をすっきりさせるには、
お天気の好い時は先ず外の空気に触れてみます。
ちょっと歩くだけでも季節の移ろいを肌に感じます。

例年になく残暑続きですが、散歩路の野の草花はもう秋。
小さな花瓶に入れようと2~3種、キンミズヒキ他野菊の類を
手折りました。

今朝初めて発見したのが「珊瑚樹(サンゴジュ)」。
なんと言う名か判らなかったので、赤い実で調べてみました。
(クリックして大きな画像でご覧下さい)

*珊瑚樹(サンゴジュ)の実。右端は、白い花の「ギボウシ」。
Dscf3780                Dscf3779  817

« 縷紅草(ルコウソウ) | トップページ | ほっと一息・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 寅次郎様 おはようございます。
お忙しいなかいつも、コメントありがとうございます。
 サンゴジュ、ご存知でしたか・・・。私はこの年になって
初めてみました。いつも歩いている道端でね。毎年地域の
お祭りの頃(7月初め)道端の草木を「草刈機」で刈ってしまうのが
今年は草木茫々。幸い、色々野の草木が残っています。

残暑厳しいですね。小樽は気温30℃を越すと新聞記事になります。
滅多に無いし、クーラー無しで暮らせます。我が家は古いからネ(笑)。
但し、マンションの様な集合住宅では相当暑い様です。

hiroさん、こんばんは。
今年は小樽でも暑そうですね。
関東地方は連日記録的な猛暑で、熱中症で命を失う人の数も最悪とか・・・。
散歩が日課の寅次郎もさすがに控えています。

サンゴジュは関東地方ではよく見かけますが、北海道では少ないのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 縷紅草(ルコウソウ) | トップページ | ほっと一息・・ »