« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

暑い!

 今年一番の暑さか・・と思う程!小樽では33.9℃を記録しました。
いつもは涼しいと(自慢!)していた我が家の居間でも30℃。
暑さに慣れていないから、かなり堪えました。
残暑、本当に長引きます。・・・でも、今はもうひんやりとした風が
開け放しているベランダや、窓から流れてきて、一息ついております。

ホームページの内容に少し更新をと考えていますが、こう暑くては
考えも纏まらず・・・8月も明日で終わります。
少し涼しくなったらヘタな写真を撮りに天狗山と、祝津の「水族館」
界隈へ夕方出掛けたいと予定を立てているのですが・・・・
ブログへ載せる写真も無くなって来ました。

あぁ・・写真どころではない!買い物に行くのも億劫で、食べる物も
底をついて来ました。配達も生鮮魚までは頼まれないし・・・・
でも、暑い暑いと言っているうちはいいですよね。
すぐに冬の灯油の心配がやって来ます・・・つぶやき・・・
*綺麗な紫の花ですが、色が出なくて「夜景モード」で写してみました。
 紺菊(コンギク)
2010_0830

2010年8月27日 (金)

お日様とお月様

 昨夜は夕焼けがとても綺麗でした。日中は残暑でしたが夕方になると
肌寒さを感じます。ハギもススキも目につきます。もう秋の気配ですね。

今朝早く散歩に近くまで出ましたら、眩しい日の出。同じ場所で反対の
西の空を仰ぎましたら、お月様。時計をみたらAM 4:45・・・

*朝日とお月様・・・
Dscf3826 Dscf3827

2010年8月24日 (火)

長女の誕生日

 残暑!暑い暑いのメールも今日は少し落ち着いたようですが、
幾分涼しくなったのでしょうか。
昨日は夜も遠くで雷。何時近くなるか、心配しながらもいつの間にか
眠ってしまいました。最近、落雷の被害を受けた友達のメールを
読ませていただいてから、何時、私の所へも雷様が落ちるか・・
などと、心配になりました。コンセントを外していても、火柱が走った
話を伺いますと、地震・雷・火事・・は怖いですね。おやじ?家でも
時々雷を落としております。大病をした時のことを思いますと、元気で
怒鳴っている方が安心です(笑)。

 今日24日は長女の誕生日51歳になります。早いものですね。私と、
丁度二周りの同じ干支です。私24歳でしたから若かったものです。
健康であって、自宅出産は普通。産院へ入院など、恥ずかしい・・と、
その様な時代でした。姑も64歳くらいでしたかしら・・・随分とお世話に
なりました。何せ「おらほの孫はばばが看る」と、頑張っておりました。

今は、お嫁さんが何時実家へ行って「お産をする」と、本人が言って
くれるのを待っているそうですから、ばばちゃんは偉かったなぁ・・・と
つくづく思います。赤ん坊の布団一式、産着、おむつ、一切私の実家
からのは断りました。姑が一切縫って下さいました。
とにかく、すごいばばちゃんでした。

その頃も、今年のように暑い夏で、まだ前浜で海水浴もしていました。
地元の者には、アワビやガンゼを採っても、大らかに見過ごしてくれる
時代でもありました。今は大変なことになります。お縄を頂戴することに
なりますね。想い出すと本当にのんびりした時代でした。
*キツリフネ(左)
 これは私の幼い頃、花が終わり鞘状の袋に入ったのを
手にしますと「パッ」と弾けて「おこりんぼ」と言っていたものです。
最近になって「キツリフネ」の名前を知りました。野に咲く花の種を
ばら撒きして咲いたのですが、我が家の雑草園を彩っております。

*ジャパニーズアネモネ(右)
 この種の白い花は「シュウメイギク」です。
赤い花は、ジャパニース・アネモネと言うそうです。
Dscf3804

Dscf3806

2010年8月22日 (日)

K子さんの一周忌

 天気予報では、今日から少し暑さも和らぐと言うことでしたが、
予報に反してまぁ、29℃にもなる残暑。

今日は、夫の友達の奥様の一周忌で札幌へお参りに行って来ました。
ご主人を一人置いて先立ちその後のことがとても気になっていましたが、
81歳のご主人は、親類やご近所の方々が見守って下さる中お元気で、
家の中もとても綺麗に片付いて暮らしていらっしゃいまして安心しました。

奥様のK子さん、もう少し長生きして楽しいお話をお聞きしたかったと
本当に残念です。オシャレして、素敵に微笑んでいる遺影に合掌。

古くからのお付き合いの方々も、最近、齢を重ねる毎に少なくなって
寂しくなって参りました。

8月はお盆、また、終戦記念の月でもあり、様々なことを思います。
過去を振り返ってもしょうがない。明日から又一日一日大切に暮らそうと
仏様に手を合わせてのひと時、大切な一日でした。

*咲きだしたダリヤ(町内のTさんからいただいた球根)
2010_0822

2010年8月20日 (金)

ほっと一息・・

 お盆も今日は二十日盆。お参りに行かなければ・・と思いながら、
暑いことを口実に、あちらこちらと失礼で過ごしてしまいました。
今日は涼しいので午前中はせっせと家事に勤しみ・・・少し部屋も
綺麗に片付きました(笑)。

8/17 一番上の孫(男)が二十歳を迎えました。
「お祝いは成人式にね」とそれまで少し貯めて置かなければ・・と
思ってメールしましたら、昨夜、電話が入りました。
まぁ!久し振りの声!福島市の大学の寮に暮らし帰省せず、
夏休みはアルバイトしているとのこと。
自動車運転免許証を取得したと言うから奨学生の身分、
アルバイトしなければならないのでしょう。元気で勉強もして、
学生生活を送って欲しいものです。
明るい声に「ババ」は喜んでおります。

孫達が小さかった頃、夏休みに遊びに来ると「アカフサスグリ」を
採って、そのまま食べたり、砂糖を加えて煮て綺麗な色の飲み物に
したりしていたのですが、この2~3年は、もっぱら「果実酒」にして、
楽しみます。私一人で、こっそり楽しんでおります。

夜休む前に熱い紅茶を飲んだり、「アカフサスグリ」の果実酒を
冷たくしていただく時は、今日も無事に終わったなぁ・・と、
至福のひと時です。
*アカフサスグリ・・・これから果実酒にします。
Dscf3796

2010年8月17日 (火)

珊瑚樹(サンゴジュ)

 毎朝、5時頃には起床。ボヤーッとした頭をすっきりさせるには、
お天気の好い時は先ず外の空気に触れてみます。
ちょっと歩くだけでも季節の移ろいを肌に感じます。

例年になく残暑続きですが、散歩路の野の草花はもう秋。
小さな花瓶に入れようと2~3種、キンミズヒキ他野菊の類を
手折りました。

今朝初めて発見したのが「珊瑚樹(サンゴジュ)」。
なんと言う名か判らなかったので、赤い実で調べてみました。
(クリックして大きな画像でご覧下さい)

*珊瑚樹(サンゴジュ)の実。右端は、白い花の「ギボウシ」。
Dscf3780                Dscf3779  817

2010年8月15日 (日)

縷紅草(ルコウソウ)

  「変わり朝顔」と名前がはっきりしないままメールに載せましたら、
ご丁寧に調べて下さった方がいらっしゃいまして、ありがたいことです。

「縷紅草(ルコウソウ)」 ヒルガオ科 つる性一年草ということです。
熱帯アメリカ 熱帯アフリカ原産。私は初めて観た花ですが、日本には
寛永年間(1624~16439)に渡来とのこと。写真の縷紅草は、もみじ葉で
他に、細い糸状の葉の種類もあるようですよ。

赤い直径2cmほどの可愛いい花。朝顔のように朝、咲いている数を
数えながら眺めますと、和やかな気分になります。

今日は65回目の「終戦記念日」。平和な世界でありますように祈ります。

「縷紅草(ルコウソウ)」
2010_0813

2010年8月10日 (火)

由無し言(よしなしごと)・・・

 このところ毎日暑さが続きます。
今日の気温日中29℃まで上がりました。

夏休みで札幌から長女と孫2人が来ていて今日帰りました。
久し振りに賑やかに過ごしました。普段は夫婦2人きりの食卓、夫の
好み優先の献立も、食べ盛りの少年2人が入りますと、たちまちに、
ボリュームたっぷりの肉食!元気な食べっぷりは見ていて気持ちの
好いものです。ヘタに献立を考えることなく「ジンギスカン鍋」。

マトンの薄切り肉、玉葱、ニラ、ピーマン、カボチャ、モヤシ、白菜、
他にツキコンニャク。要するに、炒めるか焼くかで食べることの
出来る食材なら何でもいいのです。
マトンは、スーパーで味付けも販売されています。
「ジンギスカンのたれ」も売っています。
ご飯さえ炊いて置いたら、後は焼きながらいただきます。夫には、
今の季節「いかのさしみ」を支度して置きます。孫達も好きです。

もう50年も前には、あの独特な匂いと煙で、家で食べることなど
滅多に無かったのですが娘達も孫達もとても喜ぶ献立の一つに
なりました。

高校野球、小樽・北照高校頑張りました。2点入れたら上出来!!
お疲れさま!!

少し遅れて種蒔きした小さな赤い変わりアサガオが、1輪咲きました。
他に、名前が判らないのですが、小さな鉢に毎年咲いて健気な、
ピンクの小花。今年写真に撮ったら色が悪いので以前に写したものを
載せてみます。
*赤いアサガオ(2cmの小花)とピンクの小花
2010_0811 F97

2010年8月 9日 (月)

高校野球

 今、丁度朝の4時ですが、東の空が少し薄っすらと明るくなって
参りました。随分と日脚の短くなっているのを感じます。

今日は、お天気で予定通りであれば、甲子園出場の南北海道
代表・北照高校の試合があります。
3日目・第3試合・対戦相手は長崎日大高校です。
小樽の私立高校ですが、校暦としては1901年開校の古い高校で、
小樽天狗山の中腹に建っております。
以前は天狗山の麓、緑町でしたから、通学にも便利だったと思います。
小樽の高校は高い所に建っていますね。
長いこと男子高校でしたが、1998年から男女共学です。

ベンチ入りの18名の選手、ご両親、今頃はさぞ、どきどきして
居られることでしょう。小樽から100人からの応援団が赴くそうです。
猛暑続きの大阪で、先ずは健康第一に、心身を育む野球大会で
あって欲しいと思います。北照高校ガンバレ!!
*小樽商店街で・・・
2010_08092010_0809_1 2010_0809_2 

2010年8月 7日 (土)

「立秋」真夏日

 7月は、ぐずついたお天気が続きましたが、今になって気温上昇!
昨日は道内各地、30℃を越し、小樽でも33.6℃を記録しました。
パソコンの講習あり、午後出かけましたがさすがに暑かったです。

浜風の入る我が家におりますと、さほど感じない暑さも街へ出ますと
汗を拭きながら・・・しかし、バスの中、ビル内での冷房はきつく、又
外へ出ますと、汗が額に噴出します。これが連日ですと疲れますね。

今日の小樽は午前中は26℃、夜には雨の中、花火を打ち上げて
いましたが、時々、雷さまもお出ましで、少しの間、パソコンの
コンセントを抜きました。ようやく静かな「立秋の夜」です。

パソコン講習では、画像処理を学習中です。
傾いて撮ってしまった水平線など修正します。
自然のままに撮った写真が一番でしょうけれど、気付かずに写した
ゴミ(袋)などは消してしまいたいですよね。
*写真は、花火の合成写真です。これも学習したものです。
(クリックしてご覧下さい)。

Firework

2010年8月 3日 (火)

雨の後に・・・

 昨日に続いて、今日も晴れの気持ち好い一日でした。
例年に比べて7月は、2倍の降雨量だったそうで、雑草だけは
極めて勢いよく伸び放題!午前中、雑草取りをしました。

雨の後で、雑草は抜きやすく、作業もはかどりました。
腰は痛くなるし、膝は伸びなくなるし、夕方になりましたら
どっと疲れました。お行儀悪く遠慮なしに横になり・・・
一番の骨休めです。

怠けていて伸び放題の雑草の中に、「ヤブカンゾウ」「オオウバユリ」
咲いていました。元々からこの地域に咲いていたものなのでしょう。
住宅地になり、迷惑を被った植物でしょうね。
鑑賞用の綺麗な「ユリ」と違ってとても逞しくみえます。
冷蔵庫に茶碗蒸し用に入れていた「ユリネ」を土に戻しましたら
花を見せてくれました。

夜、山一つ向こうの朝里温泉街で「花火大会」の模様。遠花火を
聞きながら、テレビの演歌番組を(聴いていたら)、山本譲二の
「哀愁運河」の歌の文句に「小樽・・・」が!この歌詞もまた、
小樽の女を置き去りに・・・(笑)。
左から→ヤブカンゾウ  オオウバユリ  食用ユリネの花
2010_0804 Uba3              2010_08041

2010年8月 1日 (日)

葉月

 もう8月を迎えました。何か・・早いですね。
7月は天候不順で、小樽も浜・海開きをしたものの、
さっぱり、海水浴日和も無かったような気がいたします。

この頃は、誰よりも夏の海を待っていた夫が、病後、
浜へ行かなくなって、私も自然と足が遠のきました。
孫がまだ小学校低学年のころ、夏休みには近くの海水浴場へ
行き、私も一緒に泳いで楽しんでいましたが、もう随分昔の
ことです。

8月の予定を手帳に書き込みました。新盆を迎える従弟のお参り、
昨年8月に亡くなった旧知の友人の一周忌。
夏休みに来る札幌の長女家族。月末、遅い夏休みに来道の、
水戸に居る次女夫婦。他に、夫の通院の付き添い。
「大人の読み聞かせ」で文学館、パソコンの講習・・・。
それに、終戦記念日は忘れられない・・・・。

今日、札幌の長女宅へ行く予定でしたが、午前中のひどい雨で
中止。孫(16歳)の誕生祝の品、明日宅急便で送ることにしました。

少し手抜きをすると雑草が!その中に「立葵(タチアオイ)」が
咲いています。
何時のことでしたか・・・道端に咲く「立葵」の種を貰ってきて
ばら撒いて置きましたら根付いて、咲きました。
花一輪だけでみますと、「槿(ムクゲ)」にも、「芙蓉(フヨウ)」にも
似ていて、面白いですね。「この花の名は?」クイズになりそうです。
*これは「立葵」です。
2010_0722

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »