« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

施設見学の写真

 昨日からの雨が、お昼近くにようやく止みました。
朝、急ぎの用事で出かけた時は雨で、今日も又、雨か・・・と
諦めていましたら晴れて来て、雨傘を日傘にして乾かして帰宅。
急いで、お昼と夕食の支度をして又、パソコンのことで出かけました。

パソコンもカメラも、私自身も年取ってきて、どうも何もがうまく
働かなくなったようです。ようやく、カメラのご機嫌がなおり、
昨日、北海道薬科大学で撮った写真を取り込みました。
お天気が好ければ「薬用植物園」の写真も撮れましたが、
又の機会のお楽しみ。

階段教室で「若返り」、教授の講義を拝聴。
沢山の薬草の写真と説明をお聞きして、有意義な施設見学でした。
*階段教室で・・食堂の側の薬用植物園入口・・学生食堂で・・・
クリックして、大きくしてご覧下さい。
                           
2010_0729 2010_0729_1 2010_0729_2

2010年7月29日 (木)

施設見学(北海道薬科大学)

 今日は、昨夜から続いた雨が一日中降っていました。
後志管内では洪水の危険で避難勧告の出た町村があり、
心配しましたが夜になって解除になりました。

今年度の予定「小樽食生活改善普及協会」の施設見学で、
小樽市桂岡にある「北海道薬科大学」へ行って来ました。
「薬用植物園」には、300種の植物種があり、又、標本数も
200点余り。お天気が好ければ、植物園の見学も出来ましたが、
生憎の雨で、階段教室で映像を見せていただきました。

「トリカブト」は毒性の強い植物として知っていましたが、最近、
よく庭で見かける「ジキタリス」にも、強い毒性とか・・・
知らないことばかりで驚きました。「薬用植物園」へは、
土・日・祝祭日・夏季休暇を除き自由見学が出来るそうですから、
又、晴天の日に行って見たいと思います。

ちなみに、この薬科大学は、薬剤師国家試験では全国4位。
函館本線「銭函駅」下車・・・・小高い山の上に建ち、
石狩湾を望む絶景の場所。学生は試験最中でした。

お昼、学生食堂で「日替わり丼」の食券(¥440)購入。なんと!
若者達の分量!夕飯食べずとも未だにお腹が空いていません。
美味しかったですよ。
*写真は記事と関係なし。最近我が家のベランダから石狩湾の夕暮れ。
 画像処理で電線を消そうかと思いましたが、観たままに・・・

Tasogare

2010年7月24日 (土)

おたる潮まつり

 7月23日(金)~25日(日)まで「第44回おたる潮まつり」です。
昨夜から今日午前中、どしゃぶりの雨!あぁ~これはこれは・・と、
観るだけの私でもがっかりしましたから、今日の日を待ちわびて、
「潮音頭」の練習に励んで居られた方々は、どんなにか残念に
思ったいたことでしょう。 それがなんと!!!

お昼過ぎ、「潮ねりこみ」の開始午後1時頃には、青空が見え、
その後、すっかり「踊り日和」となりました。

小樽は、心地よく吹く風に「潮音頭」に合わせて踊る75梯団、
約5700人が、思い思いの浴衣姿や趣向を凝らした格好で、
少しほろ酔いさんもいて賑やかに、潮祭りを楽しんでいます。
まだ、踊りは続いています。(午後1時から9時頃まで)。
*「おたる潮まつり」潮ねりこみに参加の方達

                             Dscf3710_2
2010_7_24 Dscf3720

2010年7月20日 (火)

夏本番・・・

 日中の暑さが、37℃ 38℃・・・想像出来ない暑さ、
いかがお過しのことでしょう。暑中お見舞い申し上げます。

小樽は今日、お昼の気温で20℃少し。霧が深く、どんよりした
お天気でした。6月は異状に暑い日もありましたが、7月に入り、
さっぱりお天気に恵まれず、「海の日」の連休もどうにか
雨だけは降らなかったものの、夏らしい「カッ」としたところがなく
過ぎてしまいました。

街の市場へ買い物に出かけましたら、もうすぐ近い催事、
「おたる潮まつり」の提灯がずらり並び、準備に忙しい様子。
「潮おどり」の通り道、各町内会や、商店街の方達のご協力、
本当にありがとうございます。あの綺麗な提灯が並びますと、
小樽は「夏本番!」ですね。

23日からの「潮まつり」、どうかお天気で、見る人踊るひと、
短い夏の本番を楽しみたいものです。
*「潮まつり」の準備。小樽プラザ付近。
2010_0720

2010年7月17日 (土)

花火

 今夜は、小樽築港駅近くの会場で「花火大会」がありました。
何時もは家のベランダから高く上がる花火だけを観て
いたのですが、毎年素晴らしい写真撮影をなさる方に、
一番よい場所をお聞きしましたので行って来ました。

午後8時から15分くらいの間に800発!
見事でした。花火の写真は撮ったこと無し。よい場所を
教えていただき、写し方も予めメールでお知らせいただき、
さて・・・私の写した「花火」は・・・
燃えカスばかりを撮っていました。
土曜日ごとに「花火大会」続きます。また撮ってみます。

*少しは「花火」らしい写真 →の写真はお借りしました。
2010_0717_2 Photo

2010年7月15日 (木)

お祭り

 昨日から小樽三大例大祭最後の「住吉神社」のお祭りです。
6月の「水天宮祭」「竜宮神社祭」と、7月の「住吉神社祭」。
住吉神社祭は通称「小樽祭り」と言っています。
道内最大規模の「百貫みこし」も、道内各地から集まった
約100人の担ぎ手で、威勢のよい掛け声も響きます。

しかし、昔の各神社のお祭りを知っている年配者には
少し寂しい昨今のお祭り事情です。

小樽は、三大祭りの他に、古くから町内でのお祭りがあり、
6月に入りますと何処かでお祭り。天候不順で心配でしたが、
今年のお祭りは何処も、好天に恵まれました。
23日からは「潮まつり」。益々賑やかです。
お天気、どうか晴れます様に。

何時の時代にも変わらず子供達はお祭りを楽しみに待っています。
少子化と言われて久しいのですが、今日、街で出会った子供達!
みんな元気で、子供神輿を担いだり、綱につかまって、
ワッショイ!ワッショイ!」賑やかでした。

*「おみこし、つかれたねー」「鉢巻可愛いでしょ」。
2010_0715 2010_07152

2010年7月14日 (水)

夏草茂る!

 7月に入っての天候不順、雨も結構降りましたので、
夏草だけが良く茂っています。朝4時に起きて、思い切って
気になっていた草刈りや、物置の整理をいたしました。

「夏草茂る」とタイトルに入れて、ハテ?茂るはこれでいいのか?
繁るではなかったか?と辞書を引きましたが「茂る」にしました。
どちらも正しいのでしょうが、迷いました。

日照不足で、なかなか色の付かなかった「オニグミ」、
昨日、久し振りのお天気にご機嫌を直し赤く色付きました。
「ヤマグミ」の、小さな実も、朱色を帯びています。孫達が
小さかった頃、よく摘んで賑やかだったものです。私の実家にも、
「ヤマグミ」の大きな木があって、この地に落ち着いた時、
懐かしく植えたものです。

*「オニグミ」
2010_0714

2010年7月11日 (日)

夫婦同伴

昨日は、夫の「職員OB会」がありました。いつも「ご案内」を
頂く折には、体調不良で暫く欠席を続けておりました。

「家にばかり居るか、病院通いか・・・」と、私の「小言」に押されてか
久し振りに、夫は、OB会へ出席することになりました。
市内中心部の「Sレストラン」が会場、30人近くお集まりとのこと。

夕方5時から始まると言うので、会場まで送って参りました。
帰りはまた、会場まで迎えに行くことに致しました。81歳の夫は、
エレベーターや、エスカレーターが嫌い。そうかと言って、
3階まで階段も無理ですから、どうしても付き添い同伴となります。
事前に、幹事の方から私も一緒に出席して下さい、と、お誘い
いただきましたが、そのような分際でもなし・・・。

今まで「夫婦同伴で」などと言うことは、親戚の冠婚葬祭以外無くて、
幸いなことであったと思っているのですが、外国へ転勤の経験ある
友人が、あちらでは職場の関係であっても「夫婦同伴」。
度々のパーティの出席を嫌ってノイローゼになる奥様もいらしたとか。

「日本なら夫婦同伴なんて滅多に無いから、夫が宴会と聞くと、
今夜の夕飯はお茶漬け!なんて、のんびり出来てこの国が
一番よ!」、友人の話に同感でした(笑)。
でも、夫の若いときには、酔っ払いお供を引き連れての午前様!
いろいろ思い出しますが、やはり元気でいるのが何よりです(笑)。

久し振りに昔同僚の方々にお会い出来て、「ウーロン茶」で、
すっかり楽しい雰囲気に酔って、夫は満足げでした。
幹事の皆さま、ありがとうございます。

*カモメール又はカミツレ・・種がこぼれて毎年咲いています。
Kamomis 【花言葉】 あなたを癒す。
       逆境に耐える。 
       親交 仲直り 

2010年7月 8日 (木)

花言葉

 ホームページで使う「花」に就いて調べていましたら、
「花言葉・・・」も知りたくなりました。

インターネットで「検索」して、まぁ~!よく作成された
「花言葉一覧表}をみつけました。

因みに、7月の「花」は「ユリ」。8月は「ヒマワリ」なのだそうです。
(他のご本によりますと又、違った花の名前も載っています。)

7月8日(今日)は、「蓮」  花言葉「雄弁」。
日毎に「その日の花」と、花言葉も添えられていて面白いです。
「クロバー(赤)」  花言葉 「勤勉」
「クロバー(白)」   〃  私のことを思って」。

他に、お誕生日の花もあって、私の誕生日4/7は「クロッカス」。
あれまぁ・・地味だこと!花言葉・・若返ってあなたを待っています?。

夫の誕生日は5/23。「ミズヒキ」・・慶事、祭礼。
娘達や孫の誕生日も、その内調べてみましょう。

花の咲く時季は、道内地域によってかなりの差があり、小樽では、
「ウノハナ」「シャクナゲ」「ツルバラ」が咲いています。これからは、
「ユリ」「アジサイ」「ダリア」など楽しみにしています。

咲き残っていた「バラ」も、今朝ひと時激しく降った雨で
散ってしまいました。
*今日の花「蓮」・・北海道庁前の池で・・
Hasu

 

2010年7月 6日 (火)

暑さも一休み

 ニュースによりますと、関東地方では大雨の被害が
出ていて、心配ですね。小樽はお昼の気温が20.3℃。
かなり涼しいです。
6月の異常な暑さも、畑作などにはとても好かったようで、
心配の作物の成長も持ち直したようです。

この春は手の怪我で、少しばかりの野菜や花の手入れが
出来なくて、遅れて種を蒔いたりしましたが、この一週間で
目に付いて育って来ました。

ちょっと変わった「アサガオ」の種を、ご近所のSさんから
頂いていて気になっていましたが、ようやく芽が出て大きく
生って来ました。「ダリア」の球根も遅れて植え付けしましたが、
毎日、驚く程に成長します。
まぁ、8月、お盆の頃には咲くでしょう。

「シロツメクサ」この季節、とても綺麗です。
*「変わりアサガオの芽」「ダリア」「シロツメクサ」
2010_0706               2010_07061 2010_07062

2010年7月 2日 (金)

薔薇Ⅱ

 この季節、小樽は何処を歩いていても「薔薇」の花盛りです。
まぁ~!様々な「薔薇」を見かけます。皆さん丹精して育てて
いらっしゃいます。また、浜の方へ行きますと、「はまなす」も
咲いています。これは一昔も前は、自然に咲いていたものです。

最近は、商業施設の垣根?にも、「はまなす」は、植え込まれて
咲いています。

もう丁度21年程前に、この地に暮らすことになって越して来た時、
裏の畑の隅に枯れかかった「薔薇」を見つけて、剪定、翌年、
ひ弱ながらも2~3輪咲き出したのが、段々綺麗に咲くようになり
ました。
写真に撮りたいと思い、また、パソコンも習って取り込みたいと、
デジカメを購入。初めて撮った「薔薇」。2005/7/4の日付。

撮り方も、パソコンへの取り込みも、テキスト首っ引き。
ようやく、夫のパソコンへ保存したものです。
あれから5年経ちますが、初めの頃撮ったのが、自分では
一番良かったように思うのです。チョッとピンボケですが、
「薔薇」も見事に沢山咲いていました。私の宝物のような、
記念の写真です。「薔薇」は今年も咲いています。
*2005/7/4 初めて撮った「薔薇」の写真。
(クリックしてご覧下さい。)
F78

2010年7月 1日 (木)

薔薇

 2~3日前、義妹のS子さんに数種の薔薇の切花を
いただきました。

彼女は上手に薔薇を咲かせる・・・名人!
色の綺麗な薔薇をいただいたのに、私の写し方がヘタで、
この白い薔薇だけがボケていないようです。
素敵なドレスの「コサージュ」にしてみたい!!

ばら色の薔薇は、我が家に、もう20年以上も咲いている、
と言うのは、前の住人が咲かせていたものでしょう。
咲くかどうか、枯れかかっていたのですが、手入れして
今まで毎年咲いています。名前は判りませんがとても、
良い高級な香水の香りがします。ポプリに使います。

*白い薔薇とバラ色の薔薇
2010_0701 R1




« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »