« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

札幌で

 6月としては、毎日真夏並みの暑さです。でも北国では、
ビルの蔭に入りますと涼しいし、夜はグーンと気温が下がります。

今日友達のメールに、関東では服のままサウナに入ったような
暑さと言っておりました。今夜はW杯サッカーの試合もありますから、
ますます寝苦しい夜になりますね。お体お大事に。

今日は、札幌へ出かけました。友人2人と札幌駅で待ち合わせ、
近くのグランドホテルでバイキング。同じ趣味の方々との会話は
肩が張らず本当に楽しいものでした。久し振り楽しい談笑でした。
S様 M様 お世話になりました。ありがとうございます。

小樽からの高速バスで札幌駅バスターミナルへ着いて間もなく、
中学時代の友達2人連れに偶然会いました。まぁ~びっくり!
人口190万に近い札幌で、このようなこともあるのだなぁーと
驚きました。まぁね、東京都内や空港でも、小樽ではなかなか
会った事の無い友達にばったり会ったことがありますから
面白いですね。
*草むらでバッタリ出くわした「マムシグサ」
 クリックして大きくしてお探し下さい。
2010_0628

2010年6月26日 (土)

暑い一日

 今日は予報通り、暑い一日となりました。
6月としては55年ぶりの高い気温とか・・・
特に道東、十勝地方は37℃にもなったそうで熱中症で倒れた方も
出た様です。小樽でも29℃にもなりました。でも、日蔭ではひやっと
しますから、凌ぎやすく助かります。今日は小樽ドリームビーチの
海開き。近年には珍しい好い海開きだったと思います。

お昼の時間を挟んで、先日の同期会の反省会を街のレストランで
開きました。10人集まって、反省会と言うよりも、又、集まって
楽しんだ!と言うところです。
アルコール無し。ちょっと寂しい感じ(笑)。

来年は札幌の方達のお世話役。何時まで続けるのかと思いますが、
又、必ず出席しますというメールや、お葉書を頂いて嬉しく
思っております。お互いにもう少し元気で頑張りましょう・・・と
考えております。
* ミヤコワスレ06

2010年6月22日 (火)

国道229号線

 夏至を迎え、これから夏本番。小樽はお祭の多い所で、
市内三大祭りのうち、6月15日は水天宮、20日からは龍宮神社祭。
7月15日には住吉神社のお祭(小樽祭り)があり、その他に町内の
古くからのお祭があり、「潮まつり」・・・とまぁ、賑やかです。
でも、昔を知る人には寂しい感じがあるようです。

 20日の日曜日、義父の祥月命日と、93歳になる義姉のお見舞いに
後志・古平町まで路線バスを利用し行って来ました。
余市から古平町への国道229号線。今年2月からの新トンネル開通で、
すっかり車窓からの景色が変わってしまいました。

余市・梅川トンネルを抜けると白浜海岸で、いつも「奇岩」と言っていた
珍しい景色を楽しみにしていたのですが、古平浜町へ着くまでの間が
ほとんどトンネルになってしまいました。かって、豊浜トンネル内崩落の
痛ましい事故のあった区間ですから、安全第一の路線になったのです。
美しい海岸線も、事故があっては大変なことで、暮らして居る人々の
生活安全は大切なことです。でも、チョット寂しい観光地となりました。

*白浜海岸の「奇岩」。バス路線からは見えなくなりました。写真は昨年
秋に、バスの車窓から撮ったものです。
Rock

2010年6月18日 (金)

入梅の便り・・・・

 今日、東京に暮らす従弟からのメールによりますと、
梅雨に入ったようですね。じめじめして、暑苦しいときては、
夜も熟睡できませんね。梅雨お見舞いを申し上げます。

北海道も蝦夷梅雨と言うことがありますが、暑苦しいということは
ございませんから助かります。でも、マンションの様に、機密性の
高い住まいでは、本州と同じに、クーラーを使うようになりました。
安全性を考えると、暑くても窓の開けっ放しは出来ませんから、
一般住宅でも、クーラーを取り付けるご家庭も増えました。

夏も冬も涼しい我が家。住宅事情は想像にお任せ致しましょう(笑)。
家中天然クーラー状態ですから、暑くて眠られないということは
無いですよ。
12~3日晴天続きの後、2日程雨、また好天に恵まれまして、植物も
活き活きして参りました。雑草もまぁ勢いよく伸びて来ます。
今年も、もう、半年過ぎようとしています。
「後また半年したら雪だなぁー」、この好い季節に何とまぁー!夫の
一声に、少々現実に戻されてしまいました。ガクン!
*写真は、根山葵の花と、種がこぼれて4年目に咲いたクリンソウ
2010_0618 2010_06181

2010年6月14日 (月)

オダマキ

 しばらく手の行き届かなかった家の周りの雑草、
2週間ほどの間に少し目に余って参りました。

ハコベもオオバコも抜くには惜しい様な瑞々しさ。
その中に、何処からか種が飛んで来て根を下ろしたように
オダマキが咲いています。何時だったか、雑草にしては葉の形が
「?何だろうか・・・」と、抜かないでいて良かったと思いました。

山に住んでいますと、今までにも思いがけず「小さな鉢物」が幾つも
出来るほど、新しい木の芽、草の芽に出会いました。
「イチイ」は、5cm位でひっそりと木陰に根をはっていましたが、
20年余りの間に1.5m位に伸びて秋には赤い実が生るまでになりました。
こちらでは「オンコの実」と言っているのですが、焼酎に漬けて置くと、
心臓の薬になるそうです。

多分、人々の暮らしが入る前には、豊かな森であったでしょう。
栗の木、桑の木、驚くほどの大木が残っています。
近くには栗林が有ったそうです。
いつの間にか消えてしまった「スミレ」「オオウバユリ」。
知らない間に、雑草として消してしまったのか・・・
反省しているところです。

*オダマキ2種
2010_0612 2010_06130

2010年6月11日 (金)

新緑

 この一週間、好天に恵まれて、山々の緑もすっかり初夏の
装いです。悲喜交々の暮らしの中で、今日久し振りに回りを
見渡しましたところ、我が家の「サラサドウダンツツジ」も
満開。「エゾヤマツツジ」地味な小花の「グミ」や「フサスグリ」
次々と咲き出しました。

9日夜一泊の同期会、40名集まり盛会の内に無事に終わりました。
みんな元気なものです。宴会、二次会(カラオケ)、他に、飲み物は
飲みたい人が各自持参の三次会。広い畳の客室をホテルのご好意で
お貸し下さいました。世話人としては最後の片付けをして、何と!
6時間も宴会していたようなものです。

宴会でお隣りの男性にビールを進められて、初めは遠慮していたのですが
飲んでもさっぱり酔わない・・・北海道限定のビール、美味しいからつい・・・
緊張していたのでしょう。世話人が酔っていたらねぇ、大変です(笑)。

翌日は早起きして、朝霧に包まれた冷たい空気を胸いっぱいに吸い込んで
気持ち好かったです。酒造所見学、レトロな雰囲気のレストランで昼食、
先ずは予定通り、無事に終了して本当に良かったと思います。

来年は中学卒業してから60年、再会を願いながらお別れいたしました。
36年続いている同期会です。

*サラサドウダンツツジと、クリンソウ
。(クリックしてご覧下さい)。

2010_0612 2010_0611

2010年6月 8日 (火)

従弟

 2週間前に見舞いました折、しっかりした様子でしたので、
快方に向かうとばかり思っていた従弟が6月5日亡くなりました。
74歳。私の父方の従弟で、同じ町内に住んでいますし、学校も
小・中・高と同じ。学年は1年下でしたが、頼りがいのある従弟。

長い事、医療に従事していたので、自分の病状についてはもう、
充分知っていたようで、声がかすれて苦しい息のなか、家族や
親族あての最後の言葉を録音してあって、葬儀の際にテープの
声が流されました。連れ合い、2人の息子、2人の孫たちへ、
どんなにか辛いことであったか・・・・。
もう少し長生きして欲しかったと思います。

まだ小学校(戦時中は国民学校でしたが・・・)2年生だった時、
父親が戦死。残された5人兄弟の2番目としては、並々ならぬ
苦労を強いられたのですが「明るく面白い話」をしてくれる、
イサオおじさんで、親戚の子供達にも、楽しい思い出を残し
惜しまれました。

今頃、極楽で戦死した当時32歳の「とうさん」、42年前、
52歳で逝った「かあさん」に会っていると思いたいです。
ブログ、このようなことで間を空けております。
明日からまた、ちょっと頑張らなくては!

2010年6月 1日 (火)

水無月

 3日程、気持ちの好い晴天続きましたが、今日夕方
遠くに「雷」。雨が降り出しました。
6月!やはり新緑の美しい、北海道では一番好い季節です。

6月になって、着て居る物も、何となく野暮ったくなり、幾分
薄着をしましたが寒いですね。やはり、北国では6月15日の
北海道神宮(札幌祭り)の頃からようやく、初夏の陽気になります。
でも今年も冷夏の予報が出ていますので心配です。

友達からのお便りに「鮎解禁」のことが載っていましたが、
こちらで近くでは、余市川、古平川は7月の「解禁」と思います。
好き、嫌いがあるでしょうけれど「鮎の塩ふり焼き」「鮎の押し寿司」
美味しいですねぇ。昔、義母の得意料理で、炉辺で串に刺した鮎を
焼いて、綺麗に化粧塩をした鮎の美味しかったのを思い出します。

今こちらでは、ソウハチガレイ、ホッケが旬の魚で安いです。
他に、エビ、ツブ・・・毛蟹は高価ですが、美味しいですよね。
ホタテは、殻のまま買って来て、少しお醤油とお酒を差して
殻の上で焼きますが、お酒が欲しくなります(笑)。
*家の前の「花海棠」が咲き始めました。
2010_0601

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »