« 蕗の薹 | トップページ |  「チャリティ春一番小樽艶歌まつり」 »

2010年4月17日 (土)

片付け魔

 性格なのでしょうねぇ。片付け魔!と私は蔭で言っていたのですが、
実家の母は、とにかく綺麗好きな人で「お宅は何時来ても綺麗ですね」
と褒められていました。母に言わせると古い家で、散らかっていたら
みすぼらしいでしょうと。ひと頃は6人(女2男4)の子供でしたから、
片付けでもしっかりしなければ、ゴミ箱ひっくり返したような状態
でしたでしょうね。せっせとよく片付けをしている母でした。

そこへ、僻地暮らしで高校への進学もあり、中学校入学時から長女を
母の元へ預けました。なんと!長女は祖母の影響を受けて片付け魔!
たまぁに我が家へ来ると、あれこれと片付けて、綺麗になるのですが
さぁ!帰った後は我が家で捜し物!あれはどこ?どこに置いたかしら!

小5の孫が4歳くらいの時、「おばあちゃん新聞紙くるくるして」、と
言うので、男の子だから「えい!やっ!」なんて、素振りの真似事でも
始めるのかなと思って見ていたら、テレビの下、ストーブの下、おまけに
椅子の下と、「ほこり」をかき出す仕草!!あれまぁー。

娘にこの事を言ったら「男の子の教育は難しい時代なのよ!掃除、洗濯、
食事の支度、何でも出来る様に躾ないと、お嫁さん来ても、
逃げられるからね」。これは大変(大笑い)。

« 蕗の薹 | トップページ |  「チャリティ春一番小樽艶歌まつり」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 寅次郎様 こんばんは。
ひやー!痛いところを突かれましたねー。
独身時代は、時には、きりきりと動き回る母に、
少しのんびりしたらいいのにと、反発を感じたりしました。
我が家は二人共「魔」と付くほど凝ることなく暮らしていますが
よく散らかります。片付けは毎日こまめにしなくてはと心がけて
いるのですけれどね(笑)。

お姉様、今も若々しくいらっしゃることでしょう。
同期会などで集まった時、若い時からオシャレな人は
何時までも若々しいです。少しはあやかりたいと、
こちらも心がけて・・・・

娘達の暮らしを見ていると・・・「割れ鍋に綴じ蓋」の諺どおり、
旨くいっているもので、因みに長女の連れ合いは、家事は
何もしない人です。我が家の夫もです。うっかりしていると、
以前申しましたが靴下はカタチンバ!に。姑は、後ろに
付いて歩いて大事に育てたと申しておりました。(笑)。

寅次郎様、今日もコメント心から感謝いたします。
ありがとうございます。

hiroさん、こんにちは。
お母様が、片付け魔ですか。貴女はどうなのでしょう?
肉親でも性格は違うものです。
私と十一歳離れた姉はおしゃれで、きれい好きです。
若い頃は外出先から帰ってくると、脱いだ洋服を必ずブラッシングしていました。
靴は、先ず消しゴムで丁寧に泥を落とした後、磨いていました。
その点、寅次郎はおしゃれにはトンと無頓着です。
これは、子供の頃の家庭環境の違いかもしれません。
姉が子供の頃は職人を何人も雇っていた洗濯屋のお嬢さん。
寅次郎が、物心ついた時には、空襲で焼け出されて無一文になった貧乏一家。
そのあたりも影響しているでしょうか・・・?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蕗の薹 | トップページ |  「チャリティ春一番小樽艶歌まつり」 »