« 片付け魔 | トップページ | リハビリ »

2010年4月18日 (日)

 「チャリティ春一番小樽艶歌まつり」

 今日は午前中久し振りの暖かさ、気になっていた家の
玄関前を片付けました。

花海棠、つつじ、いちい・・・ようやく雪囲いを外し、雪の下に
なっていた落ち葉や枯れ草をかき出して、すっきりしました。
もう少し春の日差しを浴びて、折角芽を出した草花が伸びるのを
待ちましょう。クロッカスは、もうすぐ咲き出すでしょう。
蕾がふっくらして来ました。

お昼から、タイトルの「艶歌祭り」へ。12時半開場ということで
少し急ぎました。お隣さんとのお付き合いで一枚前売り券を購入、
初めて艶歌を聴きに「市民会館」へ。1時開演と言うのにもう、
大勢の来館者!驚きました。

佳山明生・三山ひろし・松前ひろ子・津島俊・ハンジナ・立川由紀子
響き渡るようなカラオケバンド。艶歌&演歌に疎いことを悟りました。

「氷雨」は、日野美歌が唄って、うろ覚えに口ずさんでおりましたが、
佳山明生が1977年に先に売り出したのだそうですね。彼のヒット曲
なのだそうで初めて知りました。「忘れ傘」も印象に残りました。
この曲は、最近出たのでしょうか・・・

カラオケバンドでは、歌詞をはっきり聴こえるように唄うのがいいですね。
6人の歌手が熱唱でしたが、歌詞がはっきりしなければと思いました。
小樽では、カラオケ教室が多いのでしょう。盛会に驚いております。

« 片付け魔 | トップページ | リハビリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 寅次郎様 こんばんは。
いつもご丁寧なコメント、 ありがとうございます。

ラジオやテレビで流れる演歌を、聞き流していたのですが、
最近の少ない歌番組に、歌詞を気をつけて読むようになりました。
寅次郎様のおっしゃるように、味わい深いものがございます。
寅次郎様はお上手なのでしょうね。

演歌&艶歌いいですね~。私も今度楽しみますよ!

hiroさん、こんばんは。
「小樽艶歌まつり」いいですねぇ~。
寅次郎なら、飛び入りで唄わせてもらうところです。

また、演歌は川柳の参考にもなるのですよ。
ほら!詞が人情味豊かで、五・七調ですから・・・。

思えば、寅次郎の人生は演歌そのものです。
それが、川柳に役立っているかもしれませんね。(笑)

 こやすさん こんばんは。
子供は、何でも唄うからびっくりすることありましたねぇ。
♪「ほねまでーほねまでーほねまであいしてほしいのよー」
大声でケイコちゃん歌っていましたね。懐かしい!

こんばんは
ひさしぶりの書き込みです
演歌、わたしが小学校のころ、中条きよしがヒット曲をとばしており、
こくごのふりがなのテストで、「理由」という漢字に「わけ」
という振り仮名をふって、バツをもらっていた男子がいました
わっかっれったーわけはなんでもないのー
と小学生が歌っていたものです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 片付け魔 | トップページ | リハビリ »