« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

おたる雛めぐり(2)

 昨日「おたる雛めぐり」の一部を観て参りました。

何せ30箇所も、文学館や博物館の他に運河プラザ、高校、個人のお宅と
この催事のために開放して鑑賞出来るとのこと。
全部観るとしたら一日がかり!
それで、バスで一番近いところをめぐって参りました。

明治から大正の、小樽が商都として活気のあった頃、商家では競って、
立派な「お雛さま」を飾っていたようです。
*写真は、市立小樽文学館に展示。江戸時代末期の「古今雛」です。
 クリックしてご覧下さい。

2010_0227

2010年2月24日 (水)

おたる雛めぐり

 オリンピック女子フィギュアスケート・ショートプログラムの
浅田真央選手、堂々とした演技でしたねー。上には上が!
キム・ヨナ選手も、さすがに、ご立派!二人に「金」をとは
いかないのでしょうか。日本選手、他の二人も素敵でした。

華やかといえば「お雛さま」。今年は手の怪我で、飾り易い
74年前の古い「お雛さま」だけを飾りました。
壊れかけた「お雛さま」ですが、想い出の詰まったものです。
弟たちが喜んで、特に亡くなった弟は飾ると同級の女の子達
を連れて来て「お雛まつり」をしてみんなで「盆踊り」をしていた
と言う話があり、いつまでも大笑いでした。

「お雛まつり」の前後1週間程、「おたる雛めぐり」開催します。
今年は第3回目なのだそうです。年毎に増えて今年は、
30会場で鑑賞できるようです。
小樽も商都と言われた時代もあり、古い立派な「お雛さま」を
持っているお家もあるのですね。今なら何百万もするような
「お雛さま」を、ぽん!と、女学校や、小学校に寄贈された方も
居られたようで、その「お雛さま」も拝見できます。

わざわざ遠くから鑑賞にいらっしゃるとのこと。近くだから
行って観たいと思います。小樽文学館には「古今雛」を
飾っているようです。他に、個人宅でも・・・まぁー!
30軒近くとか・・・

Hina1 * 我が家の男の孫達が
  幼かった時、よく撫でていた
 「童人形」です。

2010年2月21日 (日)

春・・・

 久し振りの日差し。まだ雪深い北国に暮らしておりますと、
ことのほか眩しく感じます。空と海の色だけはもう春の兆しです。
でも窓を塞ぐように積もった雪、何時になったら溶けるでしょう。

 昨日は吹雪。今年6月に予定の同期会の相談会でした。
吹雪でバスが通らず欠席の友達もおりましたが、
みんな元気で久し振りに集まりました。

今年は、大方の同期生は75歳、後期高齢者の仲間入りです。
顧みますと戦中戦後をしっかりと見て育ち、学校の制度で新制中学
となり、新かなづかい、メートル法やら、貫目から㎏への変更など
戸惑いも多かったのですが、何でも経験出来た年齢でもあると
思っております。

 ご夫婦登山家で経営している喫茶店での相談でした。
いろいろと調べて日程表まで作成し、みんなにコピーを持参して来た
Kさんの意見に従うことに決めました。

二日目アトラクションに、昨年10月は「ワイン醸造所の見学と試飲」を
しましたが、今年は「K酒造」を見学試飲の予定です。
あの少しの試飲の美味しいこと、楽しみです。昼食後散会いたします。

本州方面から出席の方々へは、航空便の都合もありましょうから、
4月初めには、ご案内の往復はがき投函いたします。今年も大勢
集まりますように。今年からは「同伴者」も歓迎です。 

2010年2月17日 (水)

ひだりぎっちょ(方言かしら?)

 2月13日に、ちょっとの不注意で左手首に、シーネ(ギブス)を
巻くことになって、まぁー不自由なこと。

「右手でなくてよかったねぇ」「足でなくて幸い」と慰めて下さいますが
軽いこととは言え、左ききの傾向ですから先ず、家事全般に支障を
来たします。パソコンは人差し指一本打法。(得意技ですが・・・)。

幼児期には、お箸の持ち方が悪くて、父が心配して食事の度に
直していたらしいのです。後に叔母と食事していたとき
「あら!この子右手で食べてる!」なんて、もう私が60歳も過ぎて
いるのに驚かれて、こちらの方がびっくり致しました。

食べてる時ぐらい、叱らずにいたらいいものを、と叔母は思っていたと
言うのです。小さい時のことですから私には記憶はありません。
まぁ、人並みにお蔭さまで右手にお箸でいただいております。

Yacht *冬眠中のヨット(小樽築港界隈)

2010年2月14日 (日)

小樽雪あかりの路も今日で終わります。

 5日から続いていた「小樽雪あかりの路」14日で終了です。
今度は夏の「潮まつり」まで静かですが、小樽は「お祭」も多い所。
でも、今年は10年ぶりの寒さと言いますから、土を見るのは、
まだまだ先の話です。

午前中、体調の好いことと思い、雪の始末に精を出しましたら
左手を、筋違いしたようです。片手でパソコンは、捗らずです。

それでも、写真一枚、どうしても欲しくて、小樽商大の下にある、
教会まで行って、「雪あかり・・」を撮って来ました。2/13と2/14の
二日間ですし、静かで良かったと思います。

C ・小樽カトリック富岡教会・

2010年2月 9日 (火)

スノーキャンドル&ワックスボール

 「小樽雪あかりの路」で「あかり」に使われているスノーキャンドルと
ワックスボール、これは、ボランティアの方々の手で作成されています。

2010_0207f ←これは、ワックスボール

水を入れたゴム風船を溶かした蝋に
何度も潜らせて押し葉や、押し花で装飾します。

2010_0207o ←これは、スノーキャンドル

バケツに円筒状(煙突を輪切りにしたもの)を
立て、周りにシャーベット状の雪を押し込み
逆さに抜きます。凍ると出来上がり。
どちらにも、中へローソクを立て火を灯します。

2010_0207p ←これは、浮き玉

運河に浮かべあかりを灯します。

2010年2月 7日 (日)

吹雪の後で・・・

 窓打つ嵐に・・・と言いたい所ですが、この頃は、アルミサッシや、
二重窓のお蔭で、吹雪になりましても窓が、がたがた音を立てなく
なりました。近くのから松林を通り抜けるのか・・・不気味な風の音。

今朝は、さほど雪は積もらないのですが、玄関前はひどい吹き溜まり。
片付けに一汗流しました。やれやれと、お茶の一服、また、コーヒーの
一杯は、インスタントでも格別美味しく思います。
(自分で入れるのですけれどね。笑)

夕飯後、「小樽雪あかりの路」の催事で運河の側まで行って来ました。
今年で12回目。「さっぽろ雪まつり」と同時開催ですから、沢山の
観光客で賑やかでした。寒いのにまぁー。小樽市内の見物客よりも、
言葉の感じからアジア系観光客が多いです。雪が珍しい方々です。

近くの町内会館前でもあかりを灯しています。
バケツに茶筒様なものを立て、周りにシャーベット状の雪を押し込み
逆さにひっくり返して、凍ると雪のランプが出来るでしょう。中に
ローソクを灯すのです。慣れるまで難儀しましたが、私も何個か、
手伝いました。

*写真は、小樽運河界隈で写しました。クリックして大きくご覧下さい。

2010_02072010_0207c 2010_0207d_2

2010年2月 3日 (水)

節分

 今日は節分。明日は、立春と言うのにこの冬一番の寒さで、
小樽朝6時の気温が零下13度。
日中でも、零下8度で、外出時、耳が痛くなりました。

節分に、大豆を煎って神棚にお供えし、父が豆まき、年の数を拾って
食べた楽しい思い出があります。父も母もまだ20代。その頃暮らして
居た家の佇まいまで懐かしく思います。私は5歳位・・・。

かって夫の赴任先で、小学校へ通っていた次女でしたか・・・帰宅して
「ここでは豆まきはしないそうよ」と言うのです。「なぜ?」「知らない」。

後日、担任の先生にお聞きしましたら・・・
この地の家庭は、父親は勿論ですが両親共に出稼ぎ家庭が多いので
家の者が出ているので「豆まき」はしない・・・と言うことでした。

当時、職安(ハロー・ワーク)扱いの中学卒業者全国一、高校進学率
全国でも最低地域。出稼ぎで起こる様々な家庭問題を少しでも緩和
すべくその一つとして高校を新設、前浜での養殖事業をと当時の
町関係者が考え、プロジェクト・チームを組んだ中に、夫も携わって
いたのですが・・・今、この地域はどうなっているのでしょう。
・・・高校は昨年春で33年の幕を閉じ、町も近くの市に合併しました。
・・・「豆まき」はしているでしょうか。

どうかみんながお幸せに暮らせますようにと、節分になるといつも、
懐かしく、この地のことを思い出します。

2010年2月 1日 (月)

如月(きさらぎ)

 今朝の北海道新聞「卓上四季」に、旧暦で2月の異称は「きさらぎ」。
この語源については10いくつかの説があると載っています。

2月は特に寒くなるのでさらに着物を重ねる「衣更着(きぬさらぎ)」。
また広辞苑には、草木が更生する「生更ぎ」・・春らしくなって来る・・
諸説あり、興味深く読みました。

この冬の小樽は今までのところ、吹雪の日もありましたが雪は少ない方
でしょう。これから2月。立春もすぐ、でも厳しい冬はまだまだ続きます。

今日も朝、雪かきをしましたが、一日中寒くて日中でも-5℃。
居間にあれこれ持ち込んでストーブの側にへばりついていました(笑)。
寒いと、頭の中まで鈍くなってきて(元々鈍いのですが!)さっぱり、
考えがまとまらず困ったものです。このような時は、パソコンの中を
大掃除したり、引き出しの中を整理をしたり・・・

先ずは今日は、2月1日(月曜日)と言うことで、改まった気分で明日に
備えよう・・・なんて考えて・・・今日は一日ぼんやり過ごしました。

01  *ゼラニューム、2種類咲いています。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »