« 2010年1月1日 | トップページ | お酒 »

2010年1月 2日 (土)

「おせち」料理

 毎年暮れには、毎年同じ「おせち」料理を作って参りました。
うま煮(筑前煮)・金平牛蒡・大根なます・黒豆・茶碗蒸し
昆布巻き・鯨汁、他にお刺身用、数の子やかまぼこ、漬け置きの
赤カブの千枚漬け。2年前までは「ほっけのいずし」も漬けてお正月に
口を切るということもありました。

図らずも元旦から大雪になり、除雪に追われましたから、
「おせち」は、食事の支度を気に掛けず除雪をして、私も
すぐ食卓に並べていただけて助かりました。
お正月用というよりも、除雪用になりました。何せ、三度三度の
食事を何よりも楽しみに待っている夫の為にも大助かりでした。

明日はもう、お正月三が日・・「おせち」も無くなって参りました。
先ずは自分で作ってなんですが・・・美味しくいただきました。

この頃は「金平牛蒡や大根なます」「黒豆」などは、もうあまり、
食する家庭も少なくなったそうです。彩りのよいお正月の
「おせち」。ありきたりと言うけれどいったい、どなたが
考えたものなのでしょう。74年間は食べて来た様に思います。

« 2010年1月1日 | トップページ | お酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年1月1日 | トップページ | お酒 »